[VRC]リュージュちゃんのボディを幽狐さんのものにする(4/4)

[VRC]リュージュちゃんのボディを幽狐さんのものにする(4/4)

にしのん

この記事はリュージュちゃんのボディを幽狐さんのものに改変して
リュージュちゃんの着せ替えをやりやすくすることを目的としています。
幽狐さんは専用服が多いので、これができれば着せ替えやすくなるはず。

四回目の今回はUnityでアバター設定をおこないます。最終回です。前回はこちら

できるようになること:
・幽狐さんのボディを持ったリュージュちゃん素体が改変作成できる

今回ひつようなもの:
リュージュちゃん本体
幽狐さん本体(v1.02b)
Unity 2018.4.20f1
VRCSDK2
DynamicBone(必要に応じて)
DynamicBoneUtility(必要に応じて)

そのほか:
いろいろ間違っている箇所等あるかもしれませんが、ひと手段のメモとして書きます。細かい手順はところどころ省きます。

てじゅん:
前回UnityでFBXの設定と表情や色調の調整まで行いましたね。
今回はUnity上でVRCアバターとして設定する所を書きます。
末尾にはトラブルシュートがついています。

1.VRCアバターとしての設定


VRCにアバターとしてアップロードするには、いくつか設定が必要です。
元のリュージュちゃんからコピーしてきましょう
Nirge_dressSceneをHierarchyにD&Dします。
Nirge_dressを選択したらInspectorにあるpipeline Manager(Script)の右端にある歯車アイコンをクリックしてCopy Componentをクリックします。

画像1


改変したモデルの方のInspectorで一番したの要素(多分Animator)の歯車をクリックして、Paste Component As Newをクリックします。

画像2

同じ様にして、VRC_Avatar Dscriptor(Script)もCopyしてPaste。

画像3

VRC_Avatar Dscriptor(Script)のFace Meshは改変したモデルではなく、元のモデルを参照していますので、改変したモデルのkao_AをHierarchyからFace MeshへD&Dして設定しましょう。 Lip SyncはVisame Blend Shapesを選び
以下のように設定します。(kao_AをD&Dした時点で設定が飛んでいるはずです。ちょっと数が多いですが頑張ってください。)

画像4

これでVRC Avatorとしてアップロードする準備が整いました!

2.Dynamic Bone設定のコピー


Dynamic Boneをお持ちの方はこちらの設定も行いましょう。
行うことはの[VRC]幽狐さんの改変素体をつくる(2)の4.Dynamic Bone設定のコピーと同一ですのでそちらを参照してください。
注意点としては今回今の時点でコピーすべきなのはリュージュちゃんであることと、けもみみと、髪の毛、しっぽだけなので
元のReference Avatar ObjectをリュージュちゃんのSOTAI Avatarにしてあげるぐらいだと思います。 コピーしてけもみみ、髪の毛としっぽだけ揺れていればOKです。

3.着せ替え

この時点で正しく設定されていれば、幽狐さんの専用服とボディのサイズが
合っているはずです。通常の着せ替えの様に、服のFBXをアバターに入れてから、服のボーンをアバターのボーンに入れてあげると、うまく動くはずです。Dynamic Boneがついている服はそれもコピーしてあげてください。


お疲れさまでした。ここまでくればリュージュちゃんに幽狐さんの服を
着せられるようになっているはず。オシャレをしてVRCを楽しみましょう!

画像5

4.トラブルシュート

Q1.顔と胴体のバランスが悪い
A1.リュージュちゃんの顔は幽狐さんに比べて若干小顔です。HeadのScaleを
調整してボディに合わせてみてください。これは特定の数値なら合うというよりは服の印象によりかわります。色々ためしてみてください。

Q2.着せ替えが手動でめんどくさい
A2.ほんとはツールが使えるかなと思ったのですが、うまく動きませんでした。ツールが内部的にどう動いているか読めていないので、こうすれば上手く行った!というのがあればぜひおしえてください!

5.参考文献

【怖くないBlender】Blenderを使ってアバターの首をすげ替える方法【VRChat】
幽狐さんとリュージュちゃん固有のおまじない以外は概ねこの手順を参考にしました。良い記事をありがとうございます。

6.お礼


TwitterやVRC内で色々教えてくださったフレンドの皆様
BlenderやUnityがよくわからない状況でも動くアバターが作れたのは皆様のおかげです。ありがとうございました!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
にしのん
VRCID:nishinonで活動しています。VRCのちょっとした気付きなどを共有できたらなって思っています。