花屋ラフさん

東京・清澄白河にある、花と観葉植物のお店<LUFF>のオーナーが書くエッセイ。 花のこ…

花屋ラフさん

東京・清澄白河にある、花と観葉植物のお店<LUFF>のオーナーが書くエッセイ。 花のこと•植物のこと•花屋のこと。 ためになるか知らないけど、少し笑ってもらえたら嬉しいなと思ってます

マガジン

  • 今日の花図鑑

    花屋にならぶ、ひとつひとつの花にスポットライトを当てて紹介していく「今日の花」シリーズをまとめました。 いつかこれで図鑑でも作りたいですね。

  • 観葉植物論

    植物を上手に育てるために必要なこと、それは「知る」ことです。 ここでは植物を育てる上で大切な、根本の、本質の、基本的な考え方を綴っています。 ここに書いてあることを理解し実践すれば、もう2度と植物を枯らしてしまうことなどなくなる可能性が高まることがあります (内容はLUFFの公式ブログのリライトになっています)

  • 植物の育て方図鑑

    植物の種類ごとの育て方の解説。 それぞれの特徴や良いとこ悪いとこ、リアルな育て方をしりたければ読むべし。読んで下さい。 (リクエストがあれば追加していきます)

ストア

  • 商品の画像

    花束 size S

    Sサイズ 約30×約45cm(花の部分の直径×花束の長さ) LUFFのいい感じの花束です。 Sサイズといえど、それなりのボリューム感のある花束です。 プレゼント用にラッピングしてお送りします。 一応色のバリエーションで選んでいただけるようになっていますが、白っぽい中にブラウン系の花を入れたり、オレンジ・イエローにパープルを混ぜたり遊ぶかもしれません。その時のベストを尽くします。 花束の雰囲気やご用途など、ご希望があれば注文の際に備考欄にご記入ください。 (ex.可愛いらしく/シックに/爽やかに/など) 特に指定がない場合は、LUFFのセレクトでお花を用意させていただきます。 ※1 ご希望のお届け日の4日前までにご注文をお願いします。(お急ぎの場合、その旨ご記入ください。対応できる場合もあります。) ※2 冬季、配送中に花が凍ってしまう可能性のある地域には配送できません。 ※3 沖縄や離島には配送ができません ※4 江東区・墨田区・中央区にお届けの場合、実際の送料と差額が発生します(¥1650→¥1100)。オンラインストアでのご注文の場合はその差額分をお花の代金に充てさせていただきます。 通常の送料でのご注文をご希望の場合は、お手数ですがLUFFホームページのご注文フォームからご注文ください。 (オンラインストアのシステム上、詳細な送料設定ができないためです。ご了承ください) ※5 最短でのお届け、またはお届けの希望日がない場合は、備考欄にその旨ご記入ください。 公式ホームページご注文フォーム↓ https://sys.easy-m.jp/form/shop/ctl/luff/input/
    5,500円
    LUFF Flower&Plants WORKS online
  • 商品の画像

    花束 size M

    Mサイズ 約40×約55cm(花の部分の直径×花束の長さ) LUFFのいい感じの花束です。 たっぷり花の入った贅沢なボリュームです。 プレゼント用にラッピングしてお送りします。 一応色のバリエーションで選んでいただけるようになっていますが、白っぽい中にブラウン系の花を入れたり、オレンジ・イエローにパープルを混ぜたり遊ぶかもしれません。その時のベストを尽くします。 花束の雰囲気やご用途など、ご希望があれば注文の際に備考欄にご記入ください。 (ex.可愛いらしく/シックに/爽やかに/など) 特に指定がない場合は、LUFFのセレクトでお花を用意させていただきます。 ※1 ご希望のお届け日の4日前までにご注文をお願いします。(お急ぎの場合、その旨ご記入ください。対応できる場合もあります。) ※2 冬季、配送中に花が凍ってしまう可能性のある地域には配送できません。 ※3 沖縄や離島には配送ができません ※4 江東区・墨田区・中央区にお届けの場合、実際の送料と差額が発生します(¥1650→¥1100)。オンラインストアでのご注文の場合はその差額分をお花の代金に充てさせていただきます。 通常の送料でのご注文をご希望の場合は、お手数ですがLUFFホームページのご注文フォームからご注文ください。 (オンラインストアのシステム上、詳細な送料設定ができないためです。ご了承ください) ※5 最短でのお届け、またはお届けの希望日がない場合は、備考欄にその旨ご記入ください。 公式ホームページご注文フォーム↓ https://sys.easy-m.jp/form/shop/ctl/luff/input/
    8,800円
    LUFF Flower&Plants WORKS online
  • 商品の画像

    花束 size S

    Sサイズ 約30×約45cm(花の部分の直径×花束の長さ) LUFFのいい感じの花束です。 Sサイズといえど、それなりのボリューム感のある花束です。 プレゼント用にラッピングしてお送りします。 一応色のバリエーションで選んでいただけるようになっていますが、白っぽい中にブラウン系の花を入れたり、オレンジ・イエローにパープルを混ぜたり遊ぶかもしれません。その時のベストを尽くします。 花束の雰囲気やご用途など、ご希望があれば注文の際に備考欄にご記入ください。 (ex.可愛いらしく/シックに/爽やかに/など) 特に指定がない場合は、LUFFのセレクトでお花を用意させていただきます。 ※1 ご希望のお届け日の4日前までにご注文をお願いします。(お急ぎの場合、その旨ご記入ください。対応できる場合もあります。) ※2 冬季、配送中に花が凍ってしまう可能性のある地域には配送できません。 ※3 沖縄や離島には配送ができません ※4 江東区・墨田区・中央区にお届けの場合、実際の送料と差額が発生します(¥1650→¥1100)。オンラインストアでのご注文の場合はその差額分をお花の代金に充てさせていただきます。 通常の送料でのご注文をご希望の場合は、お手数ですがLUFFホームページのご注文フォームからご注文ください。 (オンラインストアのシステム上、詳細な送料設定ができないためです。ご了承ください) ※5 最短でのお届け、またはお届けの希望日がない場合は、備考欄にその旨ご記入ください。 公式ホームページご注文フォーム↓ https://sys.easy-m.jp/form/shop/ctl/luff/input/
    5,500円
    LUFF Flower&Plants WORKS online
  • 商品の画像

    花束 size M

    Mサイズ 約40×約55cm(花の部分の直径×花束の長さ) LUFFのいい感じの花束です。 たっぷり花の入った贅沢なボリュームです。 プレゼント用にラッピングしてお送りします。 一応色のバリエーションで選んでいただけるようになっていますが、白っぽい中にブラウン系の花を入れたり、オレンジ・イエローにパープルを混ぜたり遊ぶかもしれません。その時のベストを尽くします。 花束の雰囲気やご用途など、ご希望があれば注文の際に備考欄にご記入ください。 (ex.可愛いらしく/シックに/爽やかに/など) 特に指定がない場合は、LUFFのセレクトでお花を用意させていただきます。 ※1 ご希望のお届け日の4日前までにご注文をお願いします。(お急ぎの場合、その旨ご記入ください。対応できる場合もあります。) ※2 冬季、配送中に花が凍ってしまう可能性のある地域には配送できません。 ※3 沖縄や離島には配送ができません ※4 江東区・墨田区・中央区にお届けの場合、実際の送料と差額が発生します(¥1650→¥1100)。オンラインストアでのご注文の場合はその差額分をお花の代金に充てさせていただきます。 通常の送料でのご注文をご希望の場合は、お手数ですがLUFFホームページのご注文フォームからご注文ください。 (オンラインストアのシステム上、詳細な送料設定ができないためです。ご了承ください) ※5 最短でのお届け、またはお届けの希望日がない場合は、備考欄にその旨ご記入ください。 公式ホームページご注文フォーム↓ https://sys.easy-m.jp/form/shop/ctl/luff/input/
    8,800円
    LUFF Flower&Plants WORKS online
  • 商品の画像

    花束 size L

    Lサイズ 約50×約60cm(花の部分の直径×花束の長さ) LUFFのいい感じの花束です。 たっぷり花の入った贅沢なボリュームです。 プレゼント用にラッピングしてお送りします。 一応色のバリエーションで選んでいただけるようになっていますが、白っぽい中にブラウン系の花を入れたり、オレンジ・イエローにパープルを混ぜたり遊ぶかもしれません。その時のベストを尽くします。 花束の雰囲気やご用途など、ご希望があれば注文の際に備考欄にご記入ください。 (ex.可愛いらしく/シックに/爽やかに/など) 特に指定がない場合は、LUFFのセレクトでお花を用意させていただきます。 ※1 ご希望のお届け日の4日前までにご注文をお願いします。(お急ぎの場合、その旨ご記入ください。対応できる場合もあります。) ※2 冬季、配送中に花が凍ってしまう可能性のある地域には配送できません。 ※3 沖縄や離島には配送ができません ※4 江東区・墨田区・中央区にお届けの場合、実際の送料と差額が発生します(¥1650→¥1100)。オンラインストアでのご注文の場合はその差額分をお花の代金に充てさせていただきます。 通常の送料でのご注文をご希望の場合は、お手数ですがLUFFホームページのご注文フォームからご注文ください。 (オンラインストアのシステム上、詳細な送料設定ができないためです。ご了承ください) ※5 最短でのお届け、またはお届けの希望日がない場合は、備考欄にその旨ご記入ください。 公式ホームページご注文フォーム↓ https://sys.easy-m.jp/form/shop/ctl/luff/input/
    11,000円
    LUFF Flower&Plants WORKS online
  • もっとみる

最近の記事

今日の花 セルリア ブラッシングブライド

今日のお花はセルリア・ブラッシングブライド ブラッシング ブライドとは頬を赤らめた花嫁という意味。 結婚式で調子乗って飲みすぎた花嫁みたいなことですか。 個性的な形のこの花は、アフリカ原産です。 高級ですが鉢物も出回っています。 なんとも言えない透明感にうっすらピンクがかった花はとても上品で、窓辺に飾っておいたら上級国民になれそうです。 このピンクは個体差が結構あって、入荷時期によって色が濃かったり、ほぼ白だったりします。 花持ちはそこそこ良くて、ドライフラワーにし

    • 今日の花 フェンネル

      今日の花はフェンネル フェンネルとは、悪戯好きの神 ロキと女巨人アングルボザ間に生まれた狼の姿をした怪物の名前。 すみません。それは北欧神話のフェンリルでした。ボケです。 改めて フェンネルは茴香(←読めんじゃろ)とも呼ばれる、ハーブです。 花は切花としても出回るんですね。 まぁ、植物を切って花屋に並べればなんでも切花なんで、驚くこともないですが。 ごくごく小さな花が幾つも付いている細い茎が、同じようにまわりにたくさん付いていて、そのひとかたまりがまた別の茎にもついてい

      • 観葉植物を選ぶときに絶対に守るべき2つのこと(結果的に1つだった)

        植物を選ぶ際に大事なことが2つあります。 その1つは、置き場所に合う植物を選ぶこと。 「置き場所に合う」というのは、インテリアにマッチするかどうかではありません。そこらへんは勝手にやってください。 ここでいう「置き場所に合う植物」というのは、光がどれくらい当たる場所に置く植物なのか?ということです。 置き場所がもう決まっているのであれば、その場所の明るさ。 逆に「この植物を育てたい」というのがあるのであれば、これくらいの明るさの場所で育ててくださいね。と、そういった話

        • 今日の花 テマリシモツケ(の葉っぱ)

          今日の花はテマリシモツケ(の葉っぱ) くすんだ緑に茶色がかったカラーリング。 私は植物のなんともいえない色が好きです。 グラデーションというかなんというか、自然が作り出した人には真似できない色が好きなんです。あと茶色。 茶色ければだいたいオシャレだと思ってしまうので、こういう色の植物は大好物です。茶色っていいですよね?? 初夏の切花(葉っぱだけど)ですが、その時がくると花がついたバージョンも出回ります。 それはそれでいい感じですが、花は散るのが早め。 綺麗な葉っぱにオマケ

        今日の花 セルリア ブラッシングブライド

        マガジン

        • 今日の花図鑑
          17本
        • 観葉植物論
          4本
        • 植物の育て方図鑑
          5本
        • LUFFができるまでの話
          4本

        記事

          今日の花 オルラヤシード

          今日の花 オルラヤシード あのオルラヤのシードです。 <あの>と言われてもピンとこない方が大半だと思いますので簡単に説明すると、オルラヤというのは白い花です。 ざっくりにも程があるだろ、とツッコミが聞こえてきそうですが、時代は21世紀情報化社会です。自分で検索してください。 これは、そのオルラヤの花がタネになったバーションの切花です。 知ってます。 地味だし店頭に並べていても売れないのはわかっています。 しかし私が好きだからそれでいいのです。 別に誰に迷惑かけてる

          今日の花 オルラヤシード

          今日の花 ヘリオプシス バーニングハーツ

          ヘリオプシス バーニングハーツ いいですね、厨二感あふれるネーミング。俺のハートはバーニング。 以前同じヘリオプシスのブリーディングハーツというのを紹介しましたが、これはそれの品種違い。 まぁ、品種違いなので改めて書くこともないのですが… 私自身この花のことを気に入ってしまって、この夏推しています。 以前も書いた通り、花持ちは「なめんなよ奥さん」という感じ。 ただ、一点気づいたこともあります。 仕入れてきて水揚げ(←今度水揚げについても書くね)するときや、家で花瓶に

          今日の花 ヘリオプシス バーニングハーツ

          カシワバゴムの育て方

          カシワバゴムの育て方 正式名はフィカスリラータ。熱帯アフリカ原産だそうです。 こいつの一番の特徴は葉っぱ。 カシワの葉っぱに似てるから柏葉ゴムとよばれていますが、そもそもカシワの葉っぱが馴染み薄いのであんまりピンとこないです。 (ちなみにカシワはどんぐりが実る、カブトムシとかがよってくる木です) そんなカシワバゴムの葉っぱは、ゴツゴツしていて硬い。 なんというかデコボコというか波打ってるというか、ちょっと個性的な形状です。 葉っぱがけっこう大きいタイプと小さめのタイプの

          カシワバゴムの育て方

          フィカス エラスティカ(ゴムの木)の育て方

          フィカスエラスティカ。 インドゴムとも呼ばれたりしますが、いわゆる<THEゴムの木>という種類です。 ゴムの木、ゴムの木と呼んでいるので、エラスティカという名前は植物を扱っている私ですら、あまり馴染みがないです。 ほんの数年前まで<エスラティカ>だと間違って覚えていたくらいです。 とはいえ、種類としては定番中の定番で、誰でも一度は見たことあるんじゃないかと思います。 パキラ•ベンジャミン•カポックに並ぶ、<古くさ観葉植物四天王>の一角で、植物好きのおばあちゃんの家の前にバ

          フィカス エラスティカ(ゴムの木)の育て方

          ブレクナム シルバーレディの育て方

          ブレクナム シルバーレディの育て方 ブレクナムとは南国に生えてるシダです。 フィジーとかTHE南国みたいなところが原産のようです。 一般的なシダは地面から葉っぱが生えている場合が多いですが、このブレクナムは木立生シダといって木みたいになります。 だんだんと幹が伸びていくんですね。 さぁ、恐竜時代を思い出してください。 ティラノサウルスとトリケラトプスがタイマンしているその後ろ、生えてますよね?それが木立生のシダです。 「ん、ヤシの木?」みたいなフォルムしているヤツです。

          ブレクナム シルバーレディの育て方

          今日の花 ルドベキア・タカオ

          ルドベキア タカオ 堀内なのか大沢なのか、はたまた東京八王子市の高尾なのか。 私の予想としては台湾の高雄かと思ったのですが、原産地が北アメリカということでどうもコレも違いそう… なんなんでしょうね、タカオ。 そういえば昔、仕事で大沢たかおさんのところに行たとき少し会話させてもらったこともあるのですが、彼、舞台とかもやってたでしょう? 普通の会話なのに腹から声出しててスゲー通るの。 思わず「声でかっ」って言いそうになりました。 かっこいいですよね、大沢たかお。背デカいし(声

          今日の花 ルドベキア・タカオ

          マルハゲ植え替えをして4日後。 すでに新芽が伸び始めてきた。

          マルハゲ植え替えをして4日後。 すでに新芽が伸び始めてきた。

          クロトン イエローウルマの育て方

          クロトン イエローウルマの育て方 クロトンとは クロトン 正直あんまり馴染みのない植物でした。 このイエローウルマという品種の他にも葉っぱが赤かったり黄色かったり、しかもそこに黒の斑点があったり。 なんだこの禍々しい植物は、魔界に生えている植物だぜ。って思ってました。 キワモノ系でどうせすぐかれちゃうんでしょ?という根拠のない負のイメージをもっちゃってたんですね。 しかも未だに「クロトン?クルトン?どっちだっけ」と名前がややこしいのも邪魔くさいなと。 でもこのイエロ

          クロトン イエローウルマの育て方

          今日の花 クレマチス

          今日のお花は、クレマチス。 いいですよねぇクレマチス。 上品かつ可憐。 ナチュラルもエレガントも演じ分けられるポテンシャル。 品種によってゴージャスなものやコロンと可愛いものまで幅広くございます。 個人的には、花瓶に一種類だけをバサっと入れておくのが初心者諸君にはオススメです。 この花に限らず、花瓶に飾るときには花の種類は少ない方がよろしいかと存じます。 多くの場合、少ない花の量で何種類もいれると(たとえば1種類ずつ5本とか)、「素人が花屋さんで目についた花を買ってき

          今日の花 クレマチス

          今日の花 アジサイ

          紫陽花6月は紫陽花の時期ですね。切り花でアジサイっていうと、なんとなく長持ちしなそうとか水が下がりやすい(萎れやすいって意味)ってイメージありませんか? そうでもないですか?私だけですか?どうなんですか? でもしっかり水揚げされていて新鮮なものだと、驚くほど長持ちするんです。 どれくらい長持ちすれば驚くのかというのは人それぞれなので、安易に感覚的な表現をするべきではないですね。 具体的には、新月が三日月〜上弦の月を経て満月になるくらいの期間咲いていてくれると思います。

          今日の花 アジサイ

          エバーフレッシュをマルハゲにして植え替えてみた

          お店にあったエバーフレッシュの調子が悪く、さらにはハダニがついてしまった。 こんな某インテリアショップに並んでる観葉植物みたいな状態じゃ売り物にならん、ということで植え替えをすることに。 先に言っておきますが、植え替えをすれば調子の悪い植物が回復するわけではありません。 なんなら、どちらかといえばリスクがあるくらいです。 あなたが調子悪い植物に対してやれる事は(ほとんどの場合)環境をよくすることのみです。 それでも今回植え替えを決意したのは、ヒマだったからです。 (暑さ

          エバーフレッシュをマルハゲにして植え替えてみた

          エバーフレッシュの育て方

          エバーフレッシュの育て方 別名 アカサヤネムノキ(そう呼んでるヤツみたことない) 本名 ピテケロビウム 東南アジアとかが原産地らしいです。 エバーフレッシュ、人気ですねぇ。 私も好きです。エバーフレッシュ。 名前が良いですよね。ストレートにフレッシュっていっちゃてるくらいだから、やっぱりフレッシュな感じがします。 わかりやすくて育てやすいし、時に南国っぽく、時にスタイリッシュに、またあるときは和風にもなってくれます。 エバーフレッシュの特徴 一番の特徴としては、夜に

          エバーフレッシュの育て方