新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

えぞトーク〜HOKKAIDOENTERTAINMENT TRANSFORMATION〜

NGなし・忖度なしで、テーマごとに北海道について熱く語り合う「えぞトーク」!今回のテーマはエンターテイメントです。
北海道における「エンタメ」「音楽」の課題や未来とは?

「HOKKAIDO ENTERTAINMENT TRANSFORMATION」と題し、2020年12月17日オンラインにて、豪華ゲストを迎え職種を超えた北海道のエンタメについてのトークセッションを行いました。

◆えぞ財団についてはこちらから

◆ゲスト

伊藤翔太さん

◆伊藤 翔太:株式会社トリプルワン代表取締役社長◆
「面白いことしかやりません」をテーマにタレントマネジメント・映像制作・宣伝コンサルタントをする。札幌市から事業委託を受け「札幌市飲食店未来応援クラウドファンディング 」のプロジェクトリーダーも務める。北海道の様々な事柄を面白くすることを目標に活動中。

村田さん

◆村田 雅宏:株式会社ウエス ディレクター◆
2007年から株式会社ウエス所属。北海道のアーティストを紹介するサイトの運営、ラジオ番組の制作、ライブハウスの運営、ブッキングなど、多くの部署を周り、2016年からはNoMaps音楽部門、イベントの企画・制作を担当。主にライブサーキットイベントを企画し、北海道にゆかりのあるアーティスが出演する「Sapporo Neutral」と国内外で活躍しているアーティストが出演する「ROCK DIVERSITY」を開催。また、高校の軽音部・サークルの公式大会を2016年に立ち上がった「北海道高等学校軽音楽専門部」と「全道高等学校軽音楽大会」を開催。2020年、新型コロナウイルスの影響により、様々なイベントが中止になる中、北海道移動型エンターテイメント集団「あしたのしあたあ」に参加し、道内5箇所で映画上映と札幌芸術の森の野外ステージ、野外美術館を利会場に、野外フェスにある大音量スピーカーを使用せずに、音響をラジオに変えて世界一静かなフェスと題して「あしたのげいもり」を開催した。

佐々木さん

◆佐々木 隼人:株式会社ケイエムプロジェクト 代表取締役◆
2016年キングムーOPEN時、企画室長として立ち上げから参加。2018年2月より代表取締役に就任。
20代からクラブイベント、謎解きイベント、音楽フェスなどを中心に様々なイベントを主催、企画、制作し続けている経験を活かして日々更なる面白いことを企み中。札幌市出身。

daishiさん

◆DAISHI DANCE:DJ/Producer◆
札幌を拠点に活動するDJ/PRODUCER。TRIBAL、OLDSCHOOL、MELODICなHOUSEからマッシブなEDMまでその時代で最もアップリフティングなダンスミュージックを軸に、4台のCDJを駆使した様々なジャンルを横断する唯一無二のプレイスタイルと"矢印↑↑↑"のオリジナルアイテムを使ったパフォーマンスでダンスフロアに強烈なピークタイムと一体感を創り出す。幅広い選曲とエンターテインメント性溢れるプレイを武器にDJ GIGは年間200回以上にも及ぶ。アジア最大のクラブイベントageHaやWOMB、VISION、ATOM、CAMELOT、TKなど東京を代表する大箱でレギュラーパーティを開催。札幌・大阪・京都・広島・福岡・沖縄などの日本国内のBIG ROOM CLUBでレギュラーDJを務め、ULTRA、electrox、MUSIC CIRCUS、RISING SUN ROCK FESTIVAL、ROCK IN JAPAN FESTIVALなど大型FESTIVALに出演している。

松尾さん

◆松尾 亜希子:ラジオパーソナリティ◆
ラジオパーソナリティ。2003年福岡から北海道へ移住。現在お昼に北海道のFM局AIRG’にて、「Sparkle Sparkler(以下スパクル)」「EZO CLUB RADIO」「西山美食話(グルメトーク)」など、パーソナリティを担当。

北海道のエンタメ・音楽を牽引する豪華ゲスト!「北海道エンターテイメント トランスフォーメーション」


成田:本日は『えぞトーク』ということで題しまして“NGなし・忖度なしで語り合う1時間”、テーマは『北海道エンターテイメント トランスフォーメーション』ということで素晴らしい方々に来ていただきました。
ここでしか見れないんじゃないか、聞けないんじゃないかという話が沢山出ると思いますので、よろしくお願いいたします。
ファシリテーションはえぞ財団発起人でサツドラHDの富山社長です。

富山:サツドラHDの富山です、よろしくお願いします。
この『えぞトーク』はえぞ財団の人気企画でして、これまでにサウナや女性活躍など色んなテーマでやってきました。今日はエンターテイメントということで、本当に豪華な方々に集まって頂いています。
経済と掛け合わせて色々と話ができたらなと思うんですが、この新型コロナウイルスの影響で、各エンターテイメントの事業者さんは大変な状況かと思います。
そんな中で、“コロナで大変だ”という部分と“元々コロナが無かったとしても、もうちょっと長いスパンで出なきゃいけなかったんじゃないかな”ということが沢山あると思うんですよね。

そこが『トランスフォーメーション』っていう形として、皆さんの今の現状だとか、どういうふうに変わっていくべきなのか、こういう風にあるべきっていうところを、短い間ですけどもお話しできたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。それでは、まずそれぞれ自己紹介をお願いします。

伊藤:よろしくお願いします、映像の制作とタレントマネジメント、広告関係をやっている、トリプルワンの伊藤です。最近の目立った活動で言うと、飲食店のクラウドファンディングをやったり、すすきのエールというビールを作ったり、富山さんと一緒に『キッチンGO』というキッチンカーの飲食店支援の企画や、オンラインで成人式などを行っております。よろしくお願いします。

この続きをみるには

この続き: 13,032文字 / 画像1枚
記事を購入する

えぞトーク〜HOKKAIDOENTERTAINMENT TRANSFORMATION〜

えぞ財団note

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
えぞ財団note

北海道を少しでも盛り上げていければと思ってます!ぜひとも応援をお願いします!!よければ団員登録もお願いします🐻

なまらありがとうございます〜〜〜!🐻よろしくお願いします🐻
北海道経済コミュニティ「えぞ財団」始まります。こんなもんじゃない北海道経済を創っていける。さあ、つながろう。学ぼう。動こう。北海道は、今から変わる。