見出し画像

🔥地方創生スタートアップ会議 in 北海道ー新ビジネスのつくり方ーえぞ財団とこゆ財団がガチバトルトーク🔥


TURNS✖️こゆ財団✖️えぞ財団イベントを開催します!

今回ご縁をいただいて、TURNS✖️こゆ財団✖️えぞ財団イベントを開催します!宮崎県新富町で活動している「こゆ財団」さんとのトークセッションをTURNSさんの主催で行われます。以下、詳細をチェックです!🐻

イベントページはコチラ

Facebookイベントページはコチラ

以下、詳細。

地域の資源を活かした新ビジネスのつくり方とは?外貨を稼ぐ地域商社のアイデアを生み出す手法を全公開


地域の資源を活かした新ビジネスのつくり方とは?
外貨を稼ぐ地域商社のアイデアを生み出す手法を全公開

地域に埋もれていて世の中に知られていない産品を発掘し、生産者らに代わり地域内外に拡販する「地域商社」。

地域商社は、市場のニーズを生産者に伝えることで、商品開発や改善に活かし様々なプレイヤーを巻き込みながら、これまで地域になかった新しい事業を仕掛けたりしています。

このように地域の資源を合わせながら、その地域のブランド力を高めていくことが地域商社の役割です。

 今回のイベントは、地方創生の優良事例(2018年)で選出されたこゆ財団と、次世代の北海道経済を考えるために北海道若手経営者らが集い北海道の新しいつながりと学びの場を作るえぞ財団の2団体と地方創生の第一線で活躍している豪華ゲストが「地域経済の未来」について徹底討論します。

本イベントの特徴

・最先端の地域ビジネスを学ぶ
・第一線で実践している専門家に質問・全国各地からオンラインで視聴可能

主な想定参加者

・企業で地方創生関連事業を推進する方
・地方創生に関心がある社会人
・地域ビジネスに興味関心が高い人

こゆ財団について

地方創生優良事例に選ばれた宮崎県新富町(一般財団法人こゆ地域づくり推進機構)。こゆ財団はSDGs11番の住み続けられるまちづくりを目的に、新富町役場が、旧観光協会を法人化して設立した地域商社です。

「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、高速PDCAのスピード感で『特産品販売』と『起業家育成』を行いながら地域経済の創出に取り組んでいます。主に、1粒1000円の国産ライチの販路開拓や、ふるさと納税の委託業務、起業家育成塾などを実施しています。

画像1

画像2

パネルトークゲスト

画像3


地域ビジネスプロデューサー
齋藤潤一(さいとうじゅんいち)

米国シリコンバレーの音楽配信会社でクリエイティブディレクターとして従事。帰国後、2011年の東日本大震災を機に「ソーシャルビジネスで地域課題を解決する」を使命に全国各地の地方自治体と連携して地域プロジェクトを創出。これらの実績が評価され、2017年4月新富町役場が設立した地域商社「こゆ財団」の代表理事に就任。1粒1000円ライチの開発やふるさと納税で寄付金を累計50億円以上を集める。移住者や起業家が集まる街になり、2018年12月国の地方創生の優良事例に選定される。農業の人手不足の課題を解決するために、農業の自動収穫ロボットAGRIST株式会社を2019年設立。2021年までに国内10以上のビジネスプランコンテストで受賞。MBA(経営学修士)スタンフォード大学Innovation Master Series修了。

画像4

TURNSプロデューサー/株式会社会社第一プログレス代表取締役社長/
総務省地域力創造アドバイザー
堀口正裕(ほりぐち まさひろ)

北海道生まれ。早稲田大学卒。新しいライフスタイル、自立した自分らしい豊かな暮らし方、生き方を追求し、雑誌「tocotoco」「カメラ日和」「LiVES」等の創刊に尽力。国土交通省、農林水産省等での地方創生に関連する各委員を務める他、地域活性事例に関する講演、テレビ・ラジオ出演多数、全国各自治体の移住施策に関わる。 東日本大震災後、豊かな生き方の選択肢を多くの若者に知って欲しいとの思いから、2012年6月「TURNS」を企画、創刊。地方の魅力は勿論、地方で働く、暮らす、関わり続ける為のヒントを発信している。

画像5

株式会社WHERE 代表取締役社長
平林和樹

ヤフー株式会社/カナダ留学/株式会社CRAZYを経て、株式会社WHERE創業。地域コミュニティメディアLOCAL LETTERは約2万人の会員規模まで成長。地域経済活性化カンファレンスSHARE by WHEREを立ち上げ業界・地域を超えた産学官民の起業家70名以上が登壇、述べ参加者1250名以上。人口900人の村で古民家をリノベした体験型民泊施設まつや邸は開始9ヶ月で宿泊客180名を突破。

画像6

イベントディレクター
一般社団法人こゆ地域教育研究所 代表理事/
ソーシャルビジネスディレクター
稲田佑太朗

1988年生まれ、宮崎県延岡市出身。高校を卒業後、県外の大学に進学、臨床検査技師の資格を取得する。故郷である宮崎へUターンし、7年間、臨床検査技師として務め、医療現場で様々な人の死に直面し“生まれてきてよかったと思える社会を実現する”ために県職員を退職。「自分と繋がり、今を生きる人を増やす」をテーマに地域に必要とされる人財育成に携わることを決め、活動を続けている。参加者の内発的動機づけや交流促進を得意としており、好評を得ている。

画像7

えぞ財団 代表発起人 /
サツドラホールディングス 株式会社 代表取締役社長兼CEO
富山 浩樹

1976年札幌生まれ。札幌の大学を卒業後、日用品卸商社に入社し福島や東京で勤務。2007年株式会社サッポロドラッグストアーに入社。営業本部長の傍ら2013年に株式会社リージョナルマーケティングを設立し、北海道共通ポイントカード「EZOCA」の事業をスタートする。2015年5月に代表取締役社長に就任。2016年より新ブランド「サツドラ」の推進をスタートする。同年8月にはサツドラホールディングス株式会社を設立し代表取締役社長に就任。その他 AWL株式会社 取締役CMO / 株式会社コンサドーレ 社外取締役 などを務める。店舗や地域の資産を活かして新たな課題解決型ビジネスの創造を目指す。

画像8

マドラー株式会社 代表取締役社長/えぞ財団団長
成田 智哉

1988年生まれ。北海道千歳市出身。東京大学卒業後トヨタ自動車に入社、ブラジル支社を経て独立。帰国後厚真町にて「境界を越えて世界をかき混ぜる」をコンセプトのマドラー株式会社を設立し、「Mobility meets Community」や「ほっとけないどう」などを企画運営。

主催

画像9


「TURNS」の「ターン」には

“Uターン、Iターン、Jターンのターン”
“暮らしや社会を見つめ直す、折り返し地点としてのターン”
“そして、次に行動を起こすのはあなたの番(your TURN)”

という3つの意味を込めています。

TURNS(ターンズ)は、日本の“地域”“をテーマに
その土地にある豊かな自然や食、ライフスタイル
受け継がれている文化、ものづくりなどの
「ローカルで暮らす魅力」と、

そこで生活する人々の暮らしやシゴト・生業
地域で活躍する人の想いや団体の活動

そして移住者を受け入れるための制度や支援策
就職や住まい、起業ノウハウなどの
「地域で生きるための知恵」まで

雑誌媒体をはじめ、ウェブマガジン、リアルな場を通して
さまざまな情報を提供し、地域や移住に関心のある人や暮らしと地域をつないでいく架け橋となっていきます

共催

画像10

株式会社WHERE
WHEREは、地域と人、地域と企業のつながりの再定義をミッションとして
全国各地域の自治体、地元事業者、企業などあらゆる垣根を超えて
コミュニティデザインとテクノロジーを軸に
地域経済に良い循環が生まれるプロジェクト、事業創出を実施しています。

こゆ財団

2017年4月に、持続可能な地域の実現を目指して宮崎県新富町が設立した地域商社です。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、1粒1,000円のライチに代表される農産物のブランディングを通じて『特産品販売』を行い、得られた利益で『人財育成』に投資しています。ふるさと納税運営業務では、2017年から2019年までの2年間で4億円から19億円まで伸ばすことに成功しました。
*メディア掲載事例
日経新聞/日経MJ/Forbes JAPAN/月刊事業構想/月刊ソトコト/TURNS/日本農業新聞/全国農業新聞 ほか

こゆ財団ウェブサイト https://koyu.miyazaki.jp
こゆ財団Facebookページ https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/

お申し込みはコチラ👇

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
スープカレー1杯分の値段で、北海道とつながれる。 えぞ財団に参加したい方は、こちらにご参加ください! ここから情報発信を行うことで、道内道外在住・出身関わらず北海道に愛を持ち盛り上げたいという想いで集まった経営者・ビジネスパーソン・起業家・フリーランスはじめ全ての皆様と交流できる機会を作りたいと思ってます!

北海道経済コミュニティを作る!魅力ある北海道、すごいポテンシャル。ずっと言われ続けてきました。でもまだまだ、こんなもんじゃないはず。自然や…

まわらないまわらないお寿司の値段で、北海道とつながれる。 えぞ財団に参加したい法人・自治体は、こちらにご参加ください! ここから情報発信を行うことで、道内道外在住・出身関わらず北海道に愛を持ち盛り上げたいという想いで集まった経営者・ビジネスパーソン・起業家・フリーランスはじめ全ての皆様と交流できる機会を作りたいと思ってます!

【こちらのマガジンは契約主体内に限り転送可能です】北海道経済コミュニティを作る!魅力ある北海道、すごいポテンシャル。ずっと言われ続けてきま…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
えぞ財団note

北海道を少しでも盛り上げていければと思ってます!ぜひとも応援をお願いします!!よければ団員登録もお願いします🐻

なまらありがとうございます〜〜〜!🐻よろしくお願いします🐻
北海道経済コミュニティ「えぞ財団」始まります。こんなもんじゃない北海道経済を創っていける。さあ、つながろう。学ぼう。動こう。北海道は、今から変わる。