菅原和侑@理学療法士研究所

PTの知識を一般向けに & 低価格でお求めやすく.自身のトレーニング動画投稿します!筋膜,整形外科,スポーツ,セルフケア,プライベートそしてビジネス論など盛りだくさん! Web👉https://www.hokkaido-physiotherapist-ezopt.com
固定された記事

新人理学療法士や学生さんは覚えておきたい,組織損傷と治癒課程(Healing Process)について

3月、国家試験が終わり、理学療法士の卵が旅立ちます. 今回、理学療法士として、臨床で患者さんの治療をするなら覚えておきたい、各組織の構造や治癒過程についてまとめま…

300

情報が溢れかえった今。見たくもない情報が溢れている。最近Twitterでミュートを積極的に使うことにした。
世界が平和に感じた。おそらくこういう未来になるんだろうな。自分が発信してるつもりでも,届かない未来。そしてそれにも気がつかない未来。

本職に重心はかけても両足は入れない。

これは2019年11月にEzoReha Labo(菅原のオンラインサロン)に落とした投稿です。 【井の中の蛙大海を知らず‼】 ども、怒涛の11月の東京往復。終わりました。 先週はA…

講習会事業は衰退していくから,重心かけすぎない方がいい。今は希少性でzoom需要があるけど、引き換えに内情を丸裸にしている事に気付いた方がいい。非公開で成り立っていた講習会が公開になった瞬間クレームの嵐なんてことよくある話。それに、その道のトップが無料でオンライン開始でyou終了

SNS総社会になった今,ネット広告、マーケティングに頼りっぱなしの販促では衰退していくよ。結局そうなったら、資本がある企業が一人勝ちしちゃうんだから、弱小理学療法士企業は勝ち目はない。ちゃんと地域の人に目をかけ、手をかけ、地域にギブしていかないと,苦境に立ったとき誰も頼れない。

商品の価格を上げるときは,マーケットの特徴をよく考えた方がいい。成功例が出しやすいマーケットであれば価格崩壊が起きるのだから,高額ブランディングは何かの希少性が必要。汚い内装。誰にでもできる技術。ネット広告だけでは価値が低い。行列ができていなければ、技術でマーケティングしてもだめ