見出し画像

【6/4~6/8】質問箱まとめ【PCPD】

画像1

こんにちは☀️
色にはそれぞれ『色の持つイメージ』というものがありますよね🤔✨
例えば青なら落ち着いている印象、赤なら元気な印象など…
その色の持つイメージとご自身のPDの持つイメージに差異がある場合、違和感を持ちやすいのではないかと考えています💫
ご自身のPCグループのお色は間違いなくお似合いになるものではありますが、全ての色がご自身のPD、すなわち外見上の個性やキャラクターのイメージと合致するわけではありません。
よく『似合う色だけでは服は選べない』と申しておりますが、それは
『似合うデザインをする必要がある』ということと
『ご自身の個性がどのようなイメージなのかを知る必要がある』ということの2つの意味が内包されています。
色とデザイン両方の似合うものを知り、活用していけるとよいですね❣️
質問者様がファッションをもっともっと楽しめますように🌈


画像2

こんにちは☺️
一言に『甘さ』といっても色んな甘さがありますよね💡
ロマンスタイプは『可愛い』よりも『綺麗』!です💕
柔らかさを感じる素材もお似合いにはなりますが、シフォンなどの軽い素材よりもシルクなどしっとりとした生地がお似合いです。
色んなお洋服を見てみるとわかると思うのですが、必ずしも柔らかい=軽いではありませんよね🤔
たっぷりと贅沢に布を使ったフレアスカートやドレープのあるブラウスなど、たとえ柔らかい素材を使っていても『布の重厚感』を感じるものですとよくお似合いになると思いますよ👏🏻✨

画像3

こんにちは!
わたくしは比率よりも、『どの部分にPD○○の要素を取り入れればよいか』を重要視しております☺️
日によって見せたいイメージや身につけたいアイテムなどは変わっていくと思うのですが、『こういうイメージに見せたいときはここをこう変えよう』『このアイテムを取り入れるときはこのポイントは抑えよう』といった実用的な活用方法をお伝えしていきます💫
比率を知ったことで満足してしまい、どんどん違う方向に進んでしまうことはとても勿体無いことですよね😣
(しかしながら非常に多いケースです。)
診断を受けて終わり!ではなく、その後の落とし込みがとても大切ですので、受診者様限定のオンラインコミュニティ(永年無料)にてご相談内容にあわせて診断結果よりもさらにパーソナルな内容をお伝えします🥰


画像4

こんにちは!
わたくしは顔タイプに関して言及することはいたしかねるのですが、着まわし企画で発信したものは『PD○○』とかなり大きな枠でくくったものです🌟
分母が大きくなればなるほど、パーソナルではなくなっていきますよね☺️
なので質問者様のようにバッチリお似合いにならないことももちろんあります😣
以前も申し上げましたが、着まわし企画は
『あのコーディネートをそのまま真似すればOK!』というわけでなく
『2枚目で言及しているポイントに留意してみてください』という意味での企画です。
同じPDでもお似合いになるものは様々です。
SNSやネットに流れている情報を真面目に受け取りすぎず、ご自身にお似合いになるものをチョイスしてくださいね❣️

Twitter(@eyp_mu)
https://twitter.com/eyp_mu

instagram(@matsushige_ui)
https://www.instagram.com/matsushige_ui

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
あなただけの『似合う』を見つける、イメージ戦略アドバイザーです💁🏻‍♀️ パーソナルカラー・パーソナルデザイン診断でご自身の個性や魅力を言語化・視覚化し、自分自身をブランディングしていきましょう☺️💫 https://www.eyp-pcpd.com/