見出し画像

【6/2】質問箱回答まとめ【PCPD】

質問1

こんにちは!
直線的なものでも女性らしいアイテムはありますよ☺️
(例えばポインテッドトゥのヒール、タイトすぎないスクエアスカートなど…)
すとんと落ちるシルエットの太めのプリーツスカートなども、曲線を強調せずともレディな雰囲気を演出することが可能です✨
あとは細部に留意することも重要かと思います。
美しく整えられたネイルや繊細かつ存在感のあるまつ毛、しっかり保湿された肌など…
昨今はジェンダーフリーが進み、メイクやコスメ、また装いに関しても男女の垣根が非常に低くなってきています。
個人的な意見としてはファッションやメイクに性別の垣根はなく、メイクもネイルも洋服でも、楽しむ方法は人の数だけ存在すると考えております。
女性らしさ、男性らしさとはなにか私も日々考えておりますが、依然として『女性らしさを感じるもの』は世界に存在しています。(その逆も然り)
そういった積み上げられてきたイメージ(例えばスカートは女性の履くもの等)は良くも悪くもなかなか変わらないものなので、せっかくならば有効に活用してしまいましょう❣️

質問1

こんにちは!
一言でお伝えできる違いはありません☺️
それは「違いがない=同じ」という意味ではなく、一言で表せるほど単純なものではない、という意味です。
PDフェミニンナチュラルと診断されたとしても、なぜそうなったのかは質問者様がおっしゃる通り個人差がありますし、ひとことにPDグレースと言っても様々な方がいらっしゃいます💡
なのでここでお伝えすることはありません。
もしご自身がフェミニンナチュラルさんでグレースでなかった理由をお知りになりたいのであれば、診断なさったアナリストさんにご質問なさってみると答えてくださると思いますよ☺️

質問1

こんにちは☺️
アナリストさんによって言葉の選び方に違いがあるので、そう表現なさる方もいらっしゃるかと存じます。
PDキュートさんは子どもPDではないと私が表現する大きな理由は、「子どもPD」と表現されることによってお洋服選びにますます悩んでしまったり、迷走したりする方が非常に多いためです😔
お洋服選びを楽しむための技術が、そのような現象を起こしてしまうことは非常に悲しく、また悔しく思います😢
大人っぽさ、幼っぽさとも少し通ずるかもしれませんが、わたくしの見解は「綺麗が映えるか」「可愛いが映えるか」。こちらの表現の方が誤解が少なく取り入れやすいのではないかと考えております。
大人っぽさがあるからといってPDキュート以外になるわけではなく、様々な要因が重なり合ってその方のPDの結果となります。
どのPDにも言えることですが『こうだからこう!』という明確な計算式はありません。
ファッションやメイクに関して、計算式で導き出されるものは、誰にも当てはまらないものであると考えております。
パーソナルデザインはその最たるものであるように感じています。
なので、自己診断が難しい!というお声をいただくのも「1+1=2」という決まり切った計算式がないため、まさに「パーソナル」な診断であり、おひとりおひとりに寄り添うことのできる技術であるからだと自負しております😊

質問1

こんにちは!
見てくださってありがとうございます❣️
楽しんでいただけてとても嬉しいです☺️
PDアバンギャルドさんの中にも柄物がお得意な方はいらっしゃいますが、それはその方にお似合いになるだけで、「すべてのPDアバンギャルドさんにお似合いになる」ということではありませんよ☺️
同じスペックだったとしてもそれぞれ違う人間ですから、お似合いになるものが変わってくるのはごく自然かつ当然のことと思います😊
なので心配なさらなくて大丈夫です✨
SNS等には情報が溢れていますが、ご自身にお似合いになるものをしっかり見極めてファッションを楽しんでくださいね💕


Twitter(@eyp_mu)
https://twitter.com/eyp_mu

instagram(@matsushige_ui)
https://www.instagram.com/matsushige_ui


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
あなただけの『似合う』を見つける、イメージ戦略アドバイザーです💁🏻‍♀️ パーソナルカラー・パーソナルデザイン診断でご自身の個性や魅力を言語化・視覚化し、自分自身をブランディングしていきましょう☺️💫 https://www.eyp-pcpd.com/