初回同梱物に入れるべき6種類のツールとは?【前編】
見出し画像

初回同梱物に入れるべき6種類のツールとは?【前編】

2回にわたり、初回に獲得できた
お客様を2回目以降のリピート顧客にするための
施策の同梱物の内容について解説します。

本題へ

初回同梱物に入れるべき6種類のツールとは?
通販リピート率を上げる必須同梱物を紹介します。

D2C通販において特に重要といわれるのが、
初回購入から2回目購入へのリピートになります。

ここのF2の引き上げ率の数値を上げないと
リピート率の継続が上がりませんし、
そもそも、リピーターになりません。

2回目のリピート購入に繋げるために、
初回同梱物が重要です。

特にネットからの新規獲得が多いネット通販
では重要になります。

初回同梱物の広告効果を高める
3つの「ない」は、人間心理の三原則です。

この3つの「ない」は、
みない
信じない
行動しない
になり、この抵抗心理をクリアーすることが
前提で、しっかり同梱物で説明することが必要になります。

そのためには、言いたいことを事業者側視点で述べても
見てくれません。

今回は、具体的な初回同梱物の構成
についてお伝えします。

1挨拶状(サンクスレター)
2商品パンフレット
3お客様の声チラシ
4使い方チラシ
5定期引き上げチラシ
6ブランドブック

では、それぞれ解説をしていきます。

1挨拶状(サンクスレター)
お客様が、最初に目にされる同梱物
が挨拶状になります。

挨拶状とは、その名の通り、
お客様との出会いへの
感謝の気持ちを伝えるツールです。

この挨拶状を活用し、自社企業やブランドの
自己紹介を行います。

・どんな人に
・何を届けるために
・どんな商品を作っているのか
といった、自社企業やブランドの想いを伝えてください。

後述するブランドブックをセットにできると良いです。

さらに忘れずに挨拶状に入れたいのが、
お客様に「今すぐ」のアクションを促す言葉です。

2回目のリピート購入に繋げるためにも、
すぐに使ってもらうことが重要です。

・ぜひ今日からお試しください!
・ぜひお召し上がりください!

などの言葉で、お客様が商品を放置することなく、
すぐにご使用になるように促進してください。

2商品パンフレット
初回同梱物の中で、大切なツールの一つが
商品パンフレットです。

お客様はランディングページを見て、
初回の商品やブランドに魅力を感じて、
購入されています。

商品が届いた頃にはその内容を忘れているものです。

そこで、あなたが購入した商品は、
・ブランドは、こんなに素晴らしいんです!
・この商品を購入してよかったんですよ!
ということを、再度伝えることが大切なのです。

具体的には、製品説明をしっかり記載する
どんな悩みを解決するのか?
そのために、何を買えばいいのかわかりやすく誘導する
ことを記載することが大切です。

これらのコンテンツを、パンフレットを
駆使してお客様に伝えてください。

追伸
詳しくは、ミニマム通販の全貌より
https://luceflix.com/optin-510699311633433141757

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
通販プロデューサー&通販コンサルタント通販コンサル  西村公児

インターネットを活用して自分の商品・サービスを売りたい! でもなかなか売れずにモヤモヤしている問題を解決する アドバイスをしています。 https://www.youtube.com/channel/UCxrQWY0HlXqFcOfe02_uztg/videos

通販プロデューサー&通販コンサルタント通販コンサル  西村公児
上場企業から化粧品通販会社まで20年以上勤務。株式会社ルーチェ設立後、独自メソッド「6ステップ法ベルトコンベア理論」を提唱。書籍は「伝説の通販バイブル」(日本経済新聞出版社)、 「小さな会社ネット通販 億超えのルール」(すばる舎)。多摩大学 経営情報学部の非常勤講師も兼務する