新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

岸田奈美さんも応援団長として参加!いっしょに #noteフェス を盛り上げてくれるサポーターを募集します

noteイベント情報
2020年7月29日で100名に到達したため、募集を締め切りました。お申し込みいただいたみなさん、ありがとうございました!

9月2〜5日に開催するクリエイターのお祭り「note CREATOR FESTIVAL」(通称:noteフェス)。

クリエイター視点を大切にしている私たちは、みなさんが本当にたのしめるイベントにすべく、一緒にイベントをつくってくれる仲間を募集します。

名づけて noteフェスサポーター

noteのサークル機能をつかい、サポーターのみなさんとnote社の運営メンバーが交流したり、意見交換したりします。登壇者のかたも参加してくれるかもしれません。先着100名限定です。

どんなひとを募集しているの?

運営メンバーの一員のような気持ちで、note CREATOR FESTIVALを一緒に盛り上げてくださる方を募集します!noteが好きな方、イベント運営が好きな方だとより一層うれしいです。

サポーターは何ができるの?

・運営メンバーとの交流コミュニティ(限定サークル)への招待
・コミュニティ内での各種先行告知
・当日のnote place観覧席へのご招待※(一部セッションを除く)
・限定のnoteグッズの送付
・note社のみんなと雑談
・当日の実況、速報、グラレコ等の協力相談

※コロナウイルス感染拡大の状況次第で、観覧は実施しない可能性もあります。ご了承ください。

[7/25追記] 作家・岸田奈美さんが応援団長に!

これまでにnoteでの記事が多数話題になり、今年6月に自主開催されたnote投稿コンテスト「キナリ杯」も大成功におさめた作家・岸田奈美さん。

岸田さんならではの視点でみなさんと一緒にnote CREATOR FESTIVALを盛り上げていただきたく、応援団長になっていただきました!

おしゃべりも軽快でたのしい岸田さんに、8月放送予定のプレ番組や、イベント当日のアフタートークなどにご登場いただく予定です。noteフェスサポーターのサークルにも降臨されるかも…!?


参加方法

100名に到達したため、募集を締め切りました(2020年7月29日追記)

1)以下のイベント参加ページを開く

※事前にイベントレジストサービスへの登録(無料)が必要です

2)申し込みボタンを押す
「note CREATORS FESTIVALサポーター」(¥3,000)で枚数「1」にして「申し込む」ボタンを押す

3)必要事項を記入
noteのニックネームとnote IDは正しいものを記入してください。この情報をもとにサークルに招待します。

4)招待メールからサークルに参加する
申し込み内容が確認でき次第、おひとりずつ対象サークルへの無料招待を行います。
すると、noteに登録しているメールアドレス宛に”「noteフェスサポーター」へ招待されました”という件名のメールが届きますので、そこからサークルに参加してください。(手作業での招待のため平日の対応、かつ1日〜数日かかります。ご了承ください)


※サービスへの質問や要望、記事執筆の相談などは受け付けられません
※運営視点で積極的にイベントに関するコメントなどをしてくれる方を募集します
※8月末まで継続してくれた方を対象にグッズをプレゼントします。サークルでの活動は9/6のnoteフェス終了後まで続くので9月末まで残ってくださるとうれしいです
※サークルの趣旨に合わない言動をされる方は退会となる場合もあります


サポーターになろうか悩んでいる方は

今夜7/22(水)20:00~20:30にnote CREATOR FESTIVALを紹介するライブ配信をおこないます!

もちろん、そのなかでこのサポーターについてもご紹介します。疑問点があるひとはTwitterやperiscopeのコメント欄から質問していただければ回答します。



みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

このページを見ていただきありがとうございます。Twitterではnote主催イベントの最新情報をお届けしています。