見出し画像

当たり前は当たり前じゃないね

 やほやほ皆さんこむばむわ。dtmするシンガーソングライター、ユリカリパブリックのゆりかです。久しぶりにnoteを書きます📖

 いやーーーーー。。。
 にほん、すごいことになっていますね。いや日本だけじゃないね。世界。

 いろいろな人がいろいろなことを言い、目まぐるしく状況も変わり。
 数ヶ月経ったら、「ああ〜そんなこともあったよね」って笑ってお話できるようになっていたらいいなあ、と考える。

 そんな中で、明後日、3月1日のM3。わたしは出展を取りやめない予定。
 多くのサークルさんたちが自主的に出展を辞退してて、全体の5、6割程度に縮小した開催になるそうな。

 話題もコロナのことばっかだと疲れちゃうので、今回新しくリリースする楽曲がどんなふうにマスターまで完成したか、ちょっと書いてみるよ。(*´`*)

ピアノスリーピースだった頃の話


 今回のep「Early Days」。タイトルは初期、みたいな意味。
 本当は「The」がついてるのが正しいと思うんだけど、特別にユリカリパブリックの初期、というよりも、「初期」というのものの初々しさやみずみずしさみみたいなものが溢れてるといいなぁと思ったのもあり、Theはついてない。

 ユリカリパブリックの始まりは、ピアノスリーピースバンド「EUREKA REPUBLIC」でした。2015年のこと・・・・・。

 当時はまだdtmも知らず、音楽のやり方は弾き語りかバンドしかないと思ってたの。そんななか、不思議に当時のサポートメンバーふたりと出会う。とてもとても嬉しくて、一人で作ってきた音楽がやっと形になるな〜〜〜〜〜〜と喜びに溢れてたことを思い出します。

 ピアノスリーピース、もうめちゃくちゃ、はちゃめちゃに楽しかったんだ。水を得た魚のような気持ちだったこと、ものすごく覚えてる。 楽しすぎて、これをもっとやりたいと思って、東京で一人暮らしのフリーターになった。

 色々うまくいかなくなって、わたしもあまりにも未熟で、経済的にも生活が苦しくなった。ついには心が完全に元気なくなっちゃって、消滅するようにしてピアノスリーピースはなくなってしまった。
 だけど、三人で、スタジオに入って、一緒に作っていた曲たちは、残った。

 ライブをやるとなると、その頃の曲を今でも歌うし、DAWで曲を作るようになってジャンルも幅広く曲が書けるようになったけど、ピアノスリーピースはわたしの原点なんだ。

今回epを作ることにした理由

 当時のドラムの森本くんは、わたしに「ゆりちゃんDTMやれば?」と勧めてくれた人で、スリーピースが終わった後もちょこちょこ一緒に音源を作ったりしていた。この前デジタルリリースしたシングルの「さざなみ」も、ドラムのトラックだけは彼に作ってもらっている。


 んで、春のM3で、スリーピースの頃の曲やりたいんだよね〜〜〜〜と森本くんに相談したのであった。理由は、どの曲も、ちゃんと音源にしてあげられてなかったから。こんなに思い入れのある、いい曲たちで、たくさん歌ってきたのにちゃんと聴ける形になってない。それが5年ものあいだ、ずっと心残りだった。

 森本くんに相談しにいって、渋谷でお茶した。それが12月の後半だった気がする。

 ・・・・・・・遅い!😂 どう考えても、遅い。M3は3月1日なのにィ。

 でも余裕だろ〜〜〜!!と思っていたのだ。なぜなら、かんぜんにピアノスリーピースの音源にするつもりだったから〜!(ピアノ、ベース、ドラムと歌トラックだけの音源という意味)

 曲も、アレンジももう出来てるしね。で、まあちょっと音さみしいだろうから、自分で適当に音足そっかな〜と。思ってたのよ。。。

 で、こちらからはピアノのmidiデータとシンセメロ(仮歌)を送り、そこに森本っちがドラムを打ち込む。からの、当時のベース君がベースを録る..!!! ちなみにそのレコーディング、わたしは参加しておらず、森本っちがオペレーションしてディレクションして、録って送ってくれた。神。

 そんなわけで、データがやっと集まって、さあここからうわ音をいれるか〜というタイミングで、なんとわたし、病に伏せる。

 もう、終わったな、と思った😭

 やりたかった歌の仕事、めちゃくちゃ逃した。すごく辛かった。新規の案件も逃した。定期の仕事もキャンセルした。メンタルぼろぼろ。だって、シンガーなのに声が出ないんだ。

 完全に鬱っぽくなり、メンタルやられ、歌なんて歌えるわけもなかったので、新譜ももう無理かなって思った。でも、もうベースはあるから、どうにか形にしないといけない・・・鬩ぎ合いの日々。やる気が出ない中、DAWを立ち上げて、実際にうわ音を入れ始めてみたんだけど、スリーピースのイメージがつよすぎて、どうアレンジしたらいいのかまったくわからない始末。。😂

 しみついたイメージ、、、払拭できず。。。。ガーン。。。スリーピースでいいやと思っていたけど、いざ聴いてみるとやっぱちょとショボイ。。。。もう少しどうにかしたい。。しかしわたしにはこれ以上施しようがない。。。。

 そんなとき!!!!!

 助け手が現れる! その名も、アレンジャーのつくねくん!!笑

 つくねくんはとても謎な人なのですが、素晴らしいアレンジャーだということだけ伝えておきます。。。。!! て、クロスフェード聴けばわかるでしょ〜(*´`*) すばらしいの! 

神アレンジャーあらわる

 つくねくんが、アレンジいつでも依頼ください〜と言ってくれたので、ノリでお願いすることにしたんだけれど、実はわたし依頼するのにあたって、彼の作品ひとつも聴いたことがなかったのである。笑
 ていうか実は、アレンジャーだということすら知らなかった。苦笑


(機材大好きなイメージだけ先行しており、勝手にエンジニアさんかと思っていたのでした)

 でもなんとなく、他の現場で御一緒したときの雰囲気やおはなししたときの記憶で、「この人だいじょうぶそうやな」と判断。😂


 そういう嗅覚って意外とばかにならなくって。簡潔に言いますが、つくねさんが本当に本当に音源を素敵にしてくれました・・・!
 ここまで自分の音楽を理解されたと感じた経験もあまりない。音楽でコミュニケーションしちゃった。照れる。

 人にお仕事を色々お願いすることが最近ちょこちょこあって、わたしも成長途上ゆえディレクションがヘタッピなのですが、つくねさんには、こういう風にしたいです!とかって、殆ど何も言っていないし、、、実は一回も修正かけていない・・・。それなのに、100%満足いく仕上がりで。「ああこれこれ、これがやりたかったの!わたし!!わたしがアレンジの能力があったら、こういう風にしたかったの!!!なんでわかったの!?!?超能力?!??」て感じでした。

 いっしょに制作してもらって、とにかくとにかく楽しかった。


 最終的に、メインボーカルのトラックもコーラストラックも、つくねさんエディットになったのだけどそれも素晴らしかったデス。つくねさん最高なのでみんなお仕事を頼むと良いと思います。へへ。


 ミックスは「さざなみ」も担当してくださったしゅーたんさんに今回もやってもらいました。アレンジャー&ミキサーとわたしの三人のグループラインを作って、そこでかなり緻密なやりとりを重ねて。細かいリクエストにも本気で応えてくれるミキサーさんなのです、本当に感謝。

 夜中にグループラインでワイワイやってる感じも楽しかったなあ。複数人で、一丸となって制作をするのは、個人的にとても久しぶりだった。
 いっしょに考えてくれる人がいること。どれだけ感謝なことだろう。

曲は子ども

 マスタリングまで終わって、なんだか力が少し抜けた。とても感慨深いと同時に、もう次は何作ろうかなって考えているからわたしは病気かもしれないと思う。

 わたしにとっての楽曲制作は、子どもを産んで育てるイメージだ。どんなにショボイ曲だって、どれもとても大事。思い入れのある曲を、磨いて、お金をかけて見栄えを良くしてあげて、送り出す。

 ちゃんと綺麗にして、みんなに見せてあげたい子どもがたくさんいる。一気にはできないから少しずつ。そうする間に、また小さな子どもが生まれる。また、手をかけてあげないといけない子が増えて、ああたいへんだなあ、お金がかかるなあ、とか思うんだけど、だけどやっぱり嬉しい。

 はるきねるさんが自分の子どものことを、「自分の魂が半分抜け出して歩いているみたいなもの」と言っていた。わたしには子どもがいないけれど、自分の楽曲は少し、それに似ている気がする。

 だからわたしの子どもが、わたしから離れて誰かのところにちゃんと行けるのがとにかくとても嬉しいのだ。やっと、羽をつけてあげられたような気持ち。今回の三曲。

 わたしを離れたわたしの分身が、誰かの少しさみしい日や不安でねむれない夜に、ただ一緒に時間を過ごせる存在でいれたらいいなあと願う。
 少しでも明るく。少しでもポジティブに。少しでも優しく。少しでも希望が持てるように。いやいや、そんなに大げさじゃなくても、全然いいなぁ。一回でも一曲でも、わたしの曲を聴いてくれて、あなたの人生の一部分にわたしの一部分がある、それだけで充分なのかもしれないなあ。


 いやだなあ。なんだかちょっと語ってしまったでないの。ぐふふ。

 先程、発表がありましたが、M3が終わる3月1日の15時半から、オンラインセレクトショップ「みんなまとめてモール」がスタートします。

  M3出展を辞退した人たち、そうでない人たち含め、まとめ買いがお得になるセレクトショップです。主催の#宅録お母さん、ありがとうございます!*

 オンラインm3のイメージで始まったこの企画。コロナに負けたくなくて、色々といっしょにアイディアを出しました。
 日本中が自粛ムードで、大きなイベントは立て続けに中止。だけど音楽はそれじゃあ止められないよね!(*´`*) 与えられている今、この瞬間を精一杯楽しんでゆきましょうなのであります。

 みんな、きもちから負けるなよ!!!! おれも負けないっ!!!

 会える人はm3で会いましょう。会えない人も、近いうちに会いましょう。
 ここまで読んでくれてどうもありがとう ̄(=∵=) ̄

 ゆりかでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしてくださるとユリカが今日一日ニコニコします。(*´`*)笑

Thanks for your スキ💓
9
牧師家庭生まれ、ホームスクール育ち。歌って、作詞作曲して、DTMで編曲しているシンガーソングライターです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。