自分のことを、自分で応援する💓
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

自分のことを、自分で応援する💓

 「自分が好き」だから、自分を大切にするのです。
 自分を大切にするから、人も大切にできるのです。

目次
・はじめまして
・100歳のわたし
・「自分好き養成講座」で受け取れるもの
・一言でいうと
・講座内容
・終わりに

はじめまして


ひと、もの、ことを結ぶ
「縁側二スト」のこがねまる なをみです。

画像5



50代後半から60代の
ピンクゴールド世代のみなさんに
「自分のことを大切にする習慣」を
「自分好き養成講座」として
お伝えしています。

100歳のわたし

みなさんは
100歳のご自身を
想像したことがありますか?

ご記憶されていらっしゃる方も多いかもしれません。
「きんは100歳、ぎんも100歳」の〇〇生活のCF。
あの当時、
100歳で元気な姿でいることは奇跡でした。

しかし、あれから40年近く
医療の充実、AIの普及による仕事のリモート化。
コロナ禍の状況が時代の変化に
ますます拍車をかけています。
「人生100年時代」は、
もうすぐそこに来ています。

これまで随分といろいろな役割や
立場を経験してこられたわたしたち。
「誰かのために、いい人でいること」から脱皮して
「自分のための幸せをクリエイトする」に
方向転換しませんか?


これから先の人生も
今まで通りでいいないなんて
誰も言ってないし、決められてない。
そう私たち、ピンクゴールド世代の新しい生き方を
一緒に創っていきませんか?
若い人に「年齢を重ねることの美しさや喜び」を
魅せていきませんか?

「現代っ子」や「新人類」と言われたわたしたち。
きっとできちゃう💓


さて、100歳のわたし。
きっとまだ現役で、だれかと一緒に
お茶を飲みながらお喋りしているはず。
「素直な自分をまるっと表現する場の招き猫」が
お仕事だから(笑)
「在り方」は生き様であり、信念です。

わたしがわたしであることを大切にしていきます。


画像5


「自分好き養成講座で受け取れるもの」

自分の機嫌をとる
自分の一番のファンであり、応援団であること
自分を大切にすること
これが「自分好き養成講座」で
身に着けていただくことです。


・まず私が幸せである(自分ファースト)


 ある講座での出来事です。
ファシリテーターが、わたしたち全員に問いかけました。
「ところでさ。皆さんは、幸せになりたいんだよね?」

突然の問いかけに
みんな固まってしまいました。
「わたしの幸せ?」
あらためて考えたことがなかった・・・。

こどもが元気だったら幸せ
仕事がうまくいったら幸せ
家族が笑顔だったら幸せ
本当に?

どれも「幸せ」の要素です。
でも、なにか違う!
わたしは、
内側から、あふれてくる
熱いものを感じたい。
それを考えただけで
勝手に顔がにやけてしまう
何かを心に持っていたい。

「幸せになりたい」といいながら
「自分にとっての幸せ」って、
どういうことか
なんなのか
自分自身がよくわかっていない。

自分の幸せの定義を見つけること。
ついつい後回しにしてきた
「自分を幸せにする」へ
シフトチェンジしましょう。

何に感動して、
どんな事に「あ~幸せ~♬」と
言ってしまうのかな?


画像5

・自分を大切にする(自分好き)

ある人から聞いた話ですが
現代では「愛」と訳され
すっかり日本語のようになっている
「LOVE」という言葉。
初めて日本に入ってきた時には
「お大切に」と訳されていたそうです。

つまり、
「愛」とは「たいせつにすること」。
自分の考え方も、感情も、身体も
とことん、気が済むまで大切にしましょう。
まずはそこから、始めます。

なぜなら、
昭和生まれのわたしたちは
自己反省能力」が、かなりすぐれているからです。

高度経済成長の気運の中で育ち、
効率重視 スピード重視 均一な高品質を
求められてきました。
それは、人間性も・・。
うまくいかないときは「反省」を求められ、
「よかったのか、悪かったのか」
「もしもよくないのなら、良いほうに変えなくてはいけない」と
考える傾向がありませんか?

「ちゃんとしなきゃ。」
もっといい自分に変えなくちゃ。」
しっかりしなくちゃ。」「成長しなくちゃ。」
「出来ない自分はダメなんだ・・。」

欠点を克服する教育や考え方。
苦しかったですよね。
そして今も
その言葉(呪い)に影響されている。

「もっと何か出来たのでは?」
「わたしの努力が足りなかったのでは?」
と、必要以上に自分を責めてしまう。

これって、
「自分虐待」だと、気づいてください。
自分自身へのことだから、
気づいたら、やめられるのです。
そのやり方でなくても、
幸せになるのです。


一言でいうと
「真摯に自分を幸せに、ご機嫌にする講座」です。



幸せになるために、自分を責める。

これって
アクセルを踏みながら
ブレーキを踏んでいるようなものです。

振り返ることは必要。
でも、それをすべて
自分を責める材料にしなくていい。

・自分が責任をとれないことまで
引き受けなくていい。

・「自分の心地よさ」を求めることを
自分に許可すること。

・自分の気持ちに素直になること。

・誰かの視線や感情を優先しなくていい。

画像6


講座内容


「自分好き養成講座」では、
こころ・あたま・からだの
3つの方向から
自分好き(自分を大切にする)への
アプローチをしていきます。

これまでの思考回路を
「自分好き」に設定しなおしていく講座です。
一緒に学びながら、身につけていきましょう。

実はこの講座も、絶賛成長中です。
講座の内容やワークについてのご意見を
その都度いただきながら
より深い内容へと構成していきます。

そのため、今回の参加費は、
「一緒に創る”自分好き養成講座”」として
サポートモニター価格を設定しています。
通常30万円→10万円からさらに30%offの7万円(税込み)
*9月23日までにお申し込みの方のみの特典です。


艶も華もある存在
まず自分を大切にする(自分好き)
若い人に憧れられるピンクゴールド世代💓
自分自身を遠慮することなく表現していきましょう。

 
<期間> 3か月
☆一緒に創る”自分好き養成講座” 金曜
2021年9月24日(金)~2021年12月10日(金) 
 グループセッション日程(金曜日) 
 9月24日・10月8日・10月22日・11月12日・11月26日・12月10日
 20:30~22:30
☆一緒に創る”自分好き養成講座” 水曜
2021年10月6日(水)~2021年12月15日(水)
 グループセッション日程(水曜日) 
 10月6日・10月20日・11月3日・11月10日・12月1日・12月15日
 20:30~22:30

<講座内容>
・月1回 90分のグループワークまたはグループセッション
・月1回 60分の個人セッション
・オンラインのfacebookグループで情報交換およびフォローアップ
・書く美容液~極上のセルフメンテナンス法~
・セルフタッチケア
・生年月日を元にした特性診断。

<得典>
・21日間の習慣チャレンジへのサポート
・褒め褒めワード100シート
・感情カード(セルフダイアログカード)3500円1セットプレゼント
・ALL OK書籍プレゼント
・わくわく変身和装体験会への参加割引

<参加費用>
一緒に講座を構築してくださるサポートモニターを募集中!
通常30万円→10万円から、さらに30%offの7万円(税別)
*10月18日までにお申し込みの方のみの特典です。

**サポートモニターの方には、
プログラム構築の際に、ご意見をうかがうことがあります。
また、講座中や終了後に、ご感想をお送りいただくことが条件となります。

***再受講の方は、さらにお得に受講できます。
お問い合わせください。

☆それぞれのお支払いは、銀行振込またはPayPalにて



講座の日程についてのお問い合わせ、お申込みは
こちらまで↓
https://resast.jp/inquiry/67890


講座の内容を
ちょっとだけ覗いてみたい方は、
まずこちらのワークショップを↓
「自分をご機嫌にする ワークショップ」
お申込みお問い合わせは、
https://resast.jp/inquiry/70395
参加費 15,000円 → 5,000円(モニター価格) paypalまたは銀行振込
定員 各回6名まで
開催日時 ①10月9日(土) 20:00~21:30
     ②10月13日(水) 10:00~11:30
     ③10月25日(月) 20:00~21:30     



おわりに


わたし、50歳の誕生日にひらめいたのです。
「60歳以降は、これまで学んだことを世の中にお返ししていく」と。
何をするかも全く決まってなかったので、
興味のあることをいろいろ学びました。

でも、どれもうまくいかない。。。
自信をもって人にお伝え出来ないのです。
気持ちはあるけど、行動できない。
「どうせ、わたしなんて・・」
「こんなわたしに何ができる?」
「まだまだ、未熟だし。。」
不安と恐怖で一歩が踏み出せません。

同じ場所で学んだ友はみな、どんどん自立して
それなりの収入も得ている。
それなのに私は・・・。
そうやって、出来ていないことにファーカスして、
人をうらやんで卑屈になって
自分をとことん責めて、責めて追い込んでいました。

そんなある日、ふっと思ったのです。
「うまくいってる人は、もしかしたら
こんな風に自分を責めたりしてないんじゃないか?」
「自分のこと『ダメな人間だ』なんていわないんじゃないか?」と。

身近にいる「うまくいってる人」を観察しました。
直接聞きました。
「もしかしたら、ご自身のことがかなり好きですか?」
皆さん、ご自身のことを大切にされているだけでなく、
心地よい状態、心地よいものをご存じでした。

そうかぁ、もしかしたら、たったそれだけのことなのかもしれない。
と、これまたひらめいて
「自分好き養成講座」を構成しました。

幸せになりたいのに、その方法が間違っていた。
10年間さまよい続けた私が見つけた結論です。

「幸せになるには、幸せな考え方をすればいい。
幸せになる行動をすればいい。
すべての根本は、自分を好きでいること。」


一緒に幸せになりましょう。
わたしらしい幸せを追求しましょう。
あなたのご参加をお待ちしています💛

画像6


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます💖
ひと、もの、ことを結ぶ縁側ニスト。お茶を飲みながらやりたいことや、こうなったらいいなって話をしていると、なぜだかサクサク進んでしまう。うっかり幸せが押し寄せてくるのを、うししと見守っていたいのです。