見出し画像

SNSのデザインに悩んでいる方へ。

youtubeのサムネイルやTwitterのヘッダーなどを自分で作ってみたけど、「思い通りにつくれない」「なんか違う」と悩んでいらっしゃる方。

ご要望をしっかりお聞きして、想いをカタチにするお手伝いをいたします。

この記事は、わたしの提供できる価値についてまとめたものなので、依頼してみようかなと思ってくださった方の判断材料になるはずです。


できること・できないこと


■できること=Photoshopで画像編集をすること

youtubeのサムネイルやヘッダーづくり、アイコン用写真の編集など、喜んでお受けします。

たとえば、わたしが初めて受けた画像編集の仕事は、「駐車場で撮ったこの車の写真をかっこよく加工してほしい」とのご依頼でした。

画像4

画像2

背景を入れ替えて、光を入れるとこんな感じになりました。

「雑誌よりカッコいい!」と喜んでいただけました。

被写体が人物であっても同様に、背景の入れ替えや画像の編集をすることができます。

画像6

画像6


■できないこと=イラストを描くこと

デジタルで絵を描くことができません。仕事にする予定はありませんので、ペンタブなどの環境もそろえていません。

ボールペンデッサンは好きですが・・・趣味です。

画像1


できるようになりたいこと

6月中はサムネイル作成力強化月間ですが、7月以降はyoutubeの動画編集も勉強していきたいと思っています。

ビジネスでyoutubeをしている方って、内容や話し方を考えたり、商品をつくったり、お客様と直接話したりすることに時間に費やしたいと思っていらっしゃるはずなので。

そういった方にとっては、動画編集に割く時間ってもったいないですよね。編集作業が負担に思っている方の力になれればと思っています。


わたしにとってのデザイン=「魅力を届ける」こと


わたしは、お客様のもつ世界観(ビジョン・想い)をカタチにして、届けたい人に届ける仲人(なこうど)の役割を果たすものがデザインだと考えています。

だから、わたしは、「美しいものをつくる」ことではなく、お客様の想いや背景を聞くことやその業界に関する情報を集めることに時間を割きます。そして、詳細な要望も大歓迎です。遠慮せず、伝えていただけるほうがありがたいです。

すべては、お客様の世界観をカタチにする(「魅力を届ける」)ためです。

そうはいっても初対面の人に打ち明けるのって勇気のいることだと思うので、いろいろお話ししてくださった時には嬉しく思います。お客様の負担にならない範囲で関係を構築して、楽しく打ち合わせし、よりよいものを一緒につくりあげることができればと思っています。

「魅力を届ける」対象は、クライアントのお客様に限らず、クライアントご本人も含まれます。お話を伺う中で気付いた魅力をお伝えすることで、ご本人にも自身の魅力に気付いてモチベーションアップしていただければ嬉しいです。



「想い」をもっている人の力になりたい。


わたしは「想い」を届けることを仕事にしていますので、単に「有名になりたい」「お金を稼ぎたい」という解像度の低いビジョンしかまだ見えていない・・・という方から仕事をお受けするのは難しいです。

あなたが、確信を持てる「想い」を形にするときには、ぜひその想いを伝えるお手伝いをさせてください



ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

興味を持ってくださった方はぜひTwitterのDMでお気軽にご相談ください。


~ えりち ~

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
想いをカタチにするデザイナー。 想いや魅力(あなたらしさ)が伝わるSNSのデザインを。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。