見出し画像

電子書籍に移行した私が、紙で購入した本

今年の初めにKindle端末を購入してから、本はすべて電子書籍で購入しています。

でも、本屋さんをぶらぶらしていたときに、どうしても「紙の本で欲しい」と思い、紙で購入した本が1冊あります。


今回購入したのが、こちらの本です。

画像1

読む本というよりは図鑑になっていて、写真付きで草花の解説が書かれています。

Kindle版でもあるのですが、

・草花の写真をカラーで見たかった(kindle端末は白黒)
・いつどこで見たかを直接書き込みたかった
祖母と草花の話題を共有したかった

と、こういった理由で紙の本で購入することにしました。


改めて思うのは、誰かと「共有」するための読書だと、電子書籍ではなく紙の本が圧倒的に強いということです。

年代を越えた共有だと、なおさら実感しますね。


電子書籍も紙の本も一長一短あると思うので、これからも目的に応じて使い分けをしていきたいです^^


今回は以上です。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキしてくれてありがとう💕
1
読んだ本が「未来」をつくる!どうも本を食べる(ように読む)女です。Twitterを中心に、読書会開催や読書がしたくなる企画をしています。「お金」「思考」「人生」「幸福」に関する本をよく読みます。2021年から毎日更新中。