最近あなたが嫌いです
見出し画像

最近あなたが嫌いです

bekky

憂鬱。ホント、明日が憂鬱。

明日は上司とはじめての面談。

上司、と言っても別部署だから、私の直属ではない。

私は上司であるカレが最近嫌いになった。一切のコミュニケーションをシャットアウトしたくて、zoomの会議も、画面に映る彼の顔が目に入るのが不快で、別のウィンドウで画面を潰して、発言しなきゃいけない時は早口にして、自分のビデオはオフにした。

なんでそんなに彼が嫌いになったのか。

あるプロジェクトを彼の部下と進めていて、あと一歩のところで、彼がプロジェクトの開始を来年に延期にすると言い出した。まだ時期尚早だと。でも、時期尚早だけどトライしたいね、ということで彼の部下と進めていたわけで、そもそもそこが理由で今まで私が準備していたことを無駄にするなら、彼の部下と彼の連携不足が原因なんだから、もっと申し訳なさそうな顔しろよ、と思った。

この時、私は誰も傷つかないやり方で彼に反論したが、彼は「勝てない勝負はやりたくない」とはねつけた。

私が彼を生理的に嫌いになったのは、その時部下の方がすぐに彼に同調したから。

私は彼を民主的な人間だと思っていたけど、部下の挙動で独善的な人間なのだと察した。

この嫌悪感は、イメージと現実の悪い意味のギャップが大きかったことが起因している。

人を嫌いになるとき、相手の真意を理解できていなかったり、コミュニケーションのボタンのかけ違いが原因だったりするけど、実態より彼をよく見ていた私は最初からボタンを掛け違えていたのだろう。

ただこれだけのことで彼を私の感受性から締め出すのは逃げだし、自尊心が許さないから、明日の面談では思ってることを率直に言おうと思っている。

「私、あなたを最近嫌いみたいです」

自尊心のために、明日は喧嘩を売ってくる。

私は彼と違って、負け戦でも血みどろで殺しにかかるタイプだから。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
bekky