見出し画像

社内モニター考案 特製シュバインスを使ったおすすめレシピ[前編]

みなさま、こんにちは!
永楽堂広報チームです。

今日は、先日販売が再開した、本格ドイツ製法 ハム・ソーセージ工房KÖLN(ケルン)さんの特製シュバインス(ソーセージ)のおいしい食べ方をご紹介します!

今回のレシピは、永楽堂の社内モニターの協力のもと作成いたしました🍞
ご家庭でも簡単にできるレシピばかりなのでぜひお試しください!

①サルサソースのホットドッグ

画像1

【サルサソースの作り方】
1.オリーブ油をフライパンでじっくり炒めたところへ、ダイス状にカットしたトマトと玉ねぎを入れ炒めます。
2.酢とハチミツ、塩、胡椒で味を整え、タバスコを多めに振ります。

【作り方】
1.トースターで焼いたクリスピードッグに、サニーレタス、ソーセージ、紫玉ねぎのスライスを挟みます。
2.上からサルサソースをたっぷりかけて出来上がり。

サルサソースも家庭でこんなに簡単に作れるものなんだそうです。紫玉ねぎのシャキシャキ感がジューシーなソーセージを引き立てます。ピリッと辛くて酸味のあるサルサソースで食欲アップしそうですね😊

②明太クリームのホットドッグ

画像2

【作り方】
1.少し固めに作ったホワイトソースと明太子を混ぜ合わせる。
2.トースターで焼いたクリスピードッグにソーセージを挟み、1をのせ、刻み海苔をかけて完成。

なんと、明太子は明太子パスタのソースを使えばOKだそうです!パスタソースならちょうどいい量の刻み海苔まで付いているので、まさに簡単便利✨
まろやかなホワイトソースがパンによく絡みおいしいです😋

③チーズとバジルのイタリアンホットドッグ

画像3

【作り方】
1.クリスピードッグの切れ目に、ソース、ケチャップ、卸しニンニクを混ぜたものをしっかり塗ります。
2.そこにソーセージ、シート状に冷凍されたモッツァレラチーズを挟み、トースターで焼きます。
3.焼けたらバジルをちぎって乗せ、上からパルメザンチーズをたっぷり振りかけて完成。

しつこくないモッツァレラがソーセージとよく絡み、鼻から抜けるバジルの香りがピザを食べているような感覚です。シンプルだけれど、それぞれの具材がお互いを引き立て合う最高の組み合わせ!
冷凍のチーズは常にストックしておくと、パンのアレンジに大活躍しそうですね📝

④しめじとチーズのホットドッグ

画像4

【作り方】
1.クリスピードッグにソーセージを挟みます。
2.ソーセージの上にホワイトソース、オリーブオイルとニンニクで炒めたしめじを乗せます。
3.ダイス状のチェダーチーズをトッピングして、トースターで焼いたら完成。

ソーセージとにんにくとしめじがよく合い、その強めの味をホワイトソースで和らげています。横に溶け出したチェダーチーズがなんともおいしそう😋

以上、①~④のレシピは、お料理教室の先生の経験もあるという永楽堂一のおしゃれ主婦の方に考えていただきました!
どれもとっても豪華な見た目なのに、作る手順はこれだけ⁉というほど簡単です。すぐにマネしてみたくなるものばかりでしたね🍞

▼特製シュバインスのご購入はこちらから


⑤ボリュームたっぷりガツンとホットドッグ

画像5

【作り方】
1.クリスピードッグのカットした溝にオニオンコンカッセをたっぷり挟み、マヨネーズを隠し味に少し入れます。
2.ウインナーをガーリックオリーブオイルでコンガリ焼き目がつくまで炒め、パンにはさみます。
3.トマトスライス、水菜を挟み、ケチャップとマスタードをかけて完成。

若者向けを意識し、パンチを効かせた大口でがぶりと食べる設計とのこと。
クリスピードッグの口どけが良いので、大口で食べてもすっとなくなっていきます。
ちなみに、「あまりにおいしそうで、写真を撮る前にかじっちゃったー!」というコメント付きでした(^-^)本当においしかったのが伝わってきますね!

⑥カレーマヨのフランス式ホットドッグ

画像6

【作り方】
1.クリスピードッグの中をくりぬきます。
2.ボイルしたソーセージにカレーマヨを塗り、1に入れます。
3.お好みでトースターで軽く焼いてもおいしいです。

食べ歩きもできそうなおしゃれなホットドッグ。今回はマヨネーズに市販のカレーパウダーを混ぜたそうですが、もっとスパイシーにしたらもっと合いそうとのことでした😋

⑦ガーリックオイルとブロッコリーのホットドック

画像7

【作り方】
1.ソーセージとブロッコリーをガーリックオイルで炒めます。
2.トースターで焼いたクリスピードッグに挟んで完成。

このパンには絶対オイルが合う!ということで考えてくれたレシピだそうです。結果、ソーセージが野菜ともパンとも相性がよく、まったく食べ飽きることがなかったとのことです。他の野菜にアレンジしてもおいしそうですね😊

⑥⑦のレシピはご家族の皆さんで考えてくれたそうです。

「ウィンナーの食感とパンのモチモチ感がとてもマッチし美味しかった」「パンはトーストすると香ばしくなり、外のカリッと中のモチッが際立ってきました。」

「ソーセージも高級感あるし、パンもしっかりしてて、リッチなホットドッグになった!」
「まず、パンがうますぎっ!飽きない!!」
「そしてなんだろ?噛めば噛むほどどこか和風な味がするんです!」

と、ご家族皆さんからのとっても熱いメッセージもセットで届きました🍞
ありがとうございます!


特製シュバインスを使ったおいしいレシピはまだまだあります!
[後編]では、元プロが作るアレンジレシピを特別公開です。



▼特製シュバインスのご購入はこちらから

特製シュバインスと永楽堂のパンがあれば、とっても簡単に贅沢なホットドッグが楽しめます。
ぜひ一度お試しください✨

▼特製シュバインスについての詳しい情報はこちら



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
「パンで幸せのお手伝い」 おいしさのための冷凍を追求した新しい冷凍パン 業務用に提供してきましたが、5/1〜ご家庭向けにも販売がスタートしました! #永楽堂のパン をつけた投稿で、みなさんのおすすめの食べ方を教えてください♪ https://ec-eirakudo.com/

こちらでもピックアップされています

おすすめレシピ
おすすめレシピ
  • 4本

甘熟窯出しパンをよりおいしく味わうためのレシピを紹介します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。