ラジオはじめました | えほんやさんで考えたこと
見出し画像

ラジオはじめました | えほんやさんで考えたこと

こんにちは。お久しぶりです。絵本作家のえがしらみちこです。

3月下旬からえほんやさん実店舗を自粛にし、通販のみで対応させていただいていました。

えほんやさんでネットショップ用のサインを書いたり、運営の方針を決めたり手伝ったり…それと同時に、絵本の制作を進めていましたが、子どものお世話をしながら自宅で仕事をするってほんとに大変…。作業が、いつもの3分の1しか進んでいなくて愕然とし、疲れがたまってきています(弱音)

でも、そんな状況の中でも、新しい絵本に出会って心がワクワクしたり、これまでスルーしていた絵本を娘と読みかえして、大切なことを教えてもらったり、小さなときめきのカケラに日々助けられています。

ラジオのこと

そして、その小さなときめきのカケラのひとつ…。
ほんとうは、コロナでこんな事態になる前からやりたいなぁ…と思っていたラジオをスタートしました☆

画像1

きっかけは、これまでお付き合いのあった本田さんが、えほんやさんスタッフとして仕事をお手伝いしてくれるようになったこと。

「ラジオしたいよねー」「ねー」って、私と妹でたらりたらりと過ごしていた時に、「いいっすね。やりましょーよ。」って言ってくれたことが、はじめの一歩の背中をおしてくれたのでした。

そして、試しにやってみたものがこちら↓

台本なしで挑むという暴挙…。

ご紹介の『きょうはなんのひ?』(福音館書店)は、耳心地の良いことばを紡がれる瀬田貞二さんと子どもの仕草を愛らしく描く林明子さんの共著。

絵本の文章と絵とが、お互いに響き合っているすばらしい絵本なのです。

もっと話せたはず!と悔しい思いでいっぱいなので、こちらの絵本は、いつかまた取り上げてお話しさせていただけたら…と思っています。

会話に出てきた他の絵本は…
▶︎『はじめてのおつかい』(福音館書店)作:筒井頼子 絵:林明子

▶︎『いもうとのにゅういん』(福音館書店)作:筒井頼子 絵:林明子

▶︎『こんとあき』(福音館書店)作:林明子

▶︎『はじめてのキャンプ』(福音館書店)作:林明子

▶︎『まほうのえのぐ』(福音館書店)作:林明子

▶︎『ぼくはあるいた まっすぐまっすぐ』(ペンギン社)作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: 林 明子 訳: 坪井 郁美

お届けしたのは、私えがしらみちこ と、えほんやさん店長のひろこ店長、スタッフの本田さんでした。

この放送についての、ご意見・ご感想や、聞いてみたいことなど、こちらのコメントやSNSのDMなどでいただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします^^

(えがしらみちこ)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
えがしらみちこ(絵本作家)

最後までお読みいただきありがとうございます。 スキやフォローも嬉しいです(⁎˃ᴗ˂⁎) サポートは、ちゃんと記録して、まとまったら何かのプロジェクトに活用させていただこうと思っています。追ってご報告させていただきます。

ありがとうございます!更新がんばりますね( •⌄• )◞
絵本作家です。主な作品は 『あめふりさんぽ』(講談社)『せんそうしない』(文:谷川俊太郎)『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。静岡県三島市の絵本専門店えほんやさん https://tenkiame.com/ehonyasan/の代表もやってます。