小学校低学年向け(和書)

12

図書館で借りた本、どうしていますか?+香港ローカル図書館の使い方

「手持ちの本」と「図書館で借りた本」

うっかり混ざってしまって、返却時に、本棚を探さなくちゃいけないことってありませんか?我が家では、最初、図書館専用の袋を用意していたのですが、子供たちがちゃんと戻せなくて頓挫…。

今は、図書館の本は、ベッド脇のトランクケースにディスプレイするようにしています。優先的に読む本が見やすいので、読み忘れもなくせるのもいいところ。トランクケースは、zarahome

もっとみる
Thanks! Have a nice day♡

今の地球の状況を知ってる?大人こそ読みたい『こどもSDGs』

国連の掲げる SDGs=Sustainable Development Goalsは、ともすれば地球温暖化対策、飢餓対策などがフォーカスされることも多いですが、実際には、17のカテゴリーで地球規模の問題を捉えるものです。

17って多いですよね。

私も恥ずかしながら、こういう分類の仕方をしているんだ、ということを知りませんでした。

その上位カテゴリーに5つのPもありますが、いずれにしても、互い

もっとみる
Thanks! Have a nice day♡
2

地図で旅ができたら無敵!『るるぶ 地図でよくわかる 世界の国の大百科』

親の教育方針で、<英語がある程度理解できるまでは子供は海外には連れていかない>ということだったので、私の初めての海外は、大学生になってからでした(その割にはフランスでしたが笑)。その代わり、海外出張の多かった父が、お土産とその土地の写真をたくさん見せてくれていて、しっかりヨーロッパへの憧れを募らせていた私は、初海外旅行の後は、一人であちらこちら行くようになりました。

「幼いうちから海外旅行に行く

もっとみる
Thanks! Have a nice day♡
3

いつの間にか身につけていた『15歳までに知っておきたい言葉1800』

母国語は大して「暗記しなきゃ」「勉強しなきゃ」とならなくても、乾いたスポンジが水を吸うように言葉の意味を知っていくのは、どういうメカニズムなんでしょうか?多言語が”母国語”になりえない脳の構造は、私を救ってくれているのか苦しめているのか・・・

と悩む中、書店で平積みにされていて思わず手に取った本。

日本人なら知っているべき、けれど長女(日本だと小学2年生)がまだ知らない言葉が目白押し。

長女

もっとみる
Thanks! Have a nice day♡
1

まさかことわざ学習に『バーバパパ』が役立つとは!子供が言葉を覚えるのに、絵本以上のものはない。

今日は、台風で休校になった香港。

そこで、朝からワークをしていたのですが、国語の問題集にて衝撃の珍回答をいただきました。絵を見て、正しいことわざになるように当てはめる問題なのですが、思わず吹き出してしまった答えをどうぞ。

・くぎを投げる   →→危ない!!

・すずめのなみだ

・ねこの手もかりたい

・かつらをぬぐ  →→それはだめ!!

・スプーンをさす  →→どうやって…?

テキストは

もっとみる
Thanks! Have a nice day♡
1

バイリンガル育児にもおすすめ!『単位のひみつ モノの数え方』

長女が香港に来たのは年長の夏。香港では、grade1のスタートと同時にインターに通いはじめました。

それで、中々身に付かないなぁと困っているのが、単位!というか、数え方。~枚、~匹、~頭など。何回教えても、すぐ「~個」になり勝ちで…

子供が楽しく覚えられたらと、私が子供の頃好きだった数え歌、「いっぽんでもニンジン」の動画を探して見せたりもしたのですが、そしてそれは気に入って歌えるようにもなった

もっとみる
Thanks! Have a nice day♡

天然のココアという誘惑 『変なお茶会』

 

岩山の間から、年に一回湧き出る<天然のココア>を求めて、浮世離れしたような、けれども「こんな人どこかで知っているような・・・」不思議な雰囲気を持った人たちが集まります。

たった32ページの絵がメインの本とは思えないほど、どっぷり浸かれる不思議な世界は、佐々木マキさんの独特な絵と文が秀逸だからこそ。

大人が読んでも、子供が読んでもこの世界に吸い込まれ、ココアが飲みたくなること必至です^^

Thanks! Have a nice day♡
1

新しい伝記のカタチ 『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』

読書好きな子供たちが、一度はみな通過するであろう「伝記にはまる時代」。ヘレンケラー、キュリー夫人、エジソン、リンカーン、ベートーベン、豊臣秀吉、野口秀雄・・・

一通り読むと、<苦労人でした。でもとっても頑張ったので、素晴らしい成果を後世に残しました>の一本調子が鼻につき始めて読むのをやめてしまうのですが、ロールモデルや職業観を自分なりに模索する時期に、やっぱり先人の考え、行いとういうのはとても参

もっとみる
Thanks! Have a nice day♡
1

Risu算数生みの親の著書と、インター生の娘が使っている算数ワーク

インターで日本のカリキュラムと最も差がつくのが、<基本の計算力>だなと感じる機会があり、興味を持って読みました。

面白かったのは、
●算数の苦手分野を見つけるのに最適な教材は?
●75点の子がいちばん算数につまづきやすい
●算数の先生は総じて「教えることが得意」だとおもっているのに、「算数は苦手と感じる生徒が一番多い」というギャップ

このギャップ、わかるなーと思いました笑。
私の塾講師時代を振

もっとみる
Thanks! Have a nice day♡
3

小学生のための『地図帳』 2選

この世に二通りの人がいるとしたら、それは<地図帳にロマンを感じる人>と<そうじゃない人>?

驚くべきことに、結婚して初めてそういう人種がいるらしいと知って、そのきっかけになった主人と長女は<地図帳にロマンを感じる人>で、小学4年生まで待てばもらえるものと知りつつも、地図帳は小学生になった時くらいに、買い与えました。

ニュースに出て来た地名を調べたり、地図記号を確認したり、案外活躍頻度が高いです

もっとみる
Thanks! Have a nice day♡
1