横田大樹(よこたひろき)

書籍編集者。フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました/起業のファイナンス/外資系金融の終わり/ゼロ秒思考/統計学が最強の学問である/ちきりん3部作/チームのことだけ、考えた/ブロックチェーンレボリューション/人工知能はどのようにして名人を超えたのか/ふろむだ本 等
  • 編集、ライター、コンテンツ、メディアなどに関する記事をまとめていきます。
    6633フォロワー
    +20
  • noteで #マーケリアル つけて書籍「マーケティングの仕事と年収のリアル」感想やキャリアの振り返り~展望の投稿をしてい
    65フォロワー

夢組と叶え組で本をつくってみた話

『世界は夢組と叶え組でできている』という本を担当しました。 私がふだん編集しているのは、『起業のファイナンス』とか『統計学が最強の学問である』とか『ブロックチェ…

著者・ライターの、印税などについての一般論

著者・ライターの印税など、特に「紙の書籍」の条件について、現場の人間として基本的な情報を共有しておきます。あくまで私が活動しているビジネス書界隈の話が中心である…

編集者の仕事のほとんどはマーケティングだから、この本は絶対に読んだ方がいい

このnoteには編集者として得た学びや気づきを書くようにしているので、本の紹介はしないつもりでした。 けれど、同じチームの柴田が担当した山口義宏さんの『マーケティン…

若林恵さんのこと

今月、黒鳥社という会社が誕生した。 雑誌『WIRED』で5年にわたり編集長を務めた若林恵さんが立ち上げた会社だ。 ぼくと若林さんの付き合いはごく最近で、正直なところ「…

ストーリーの文章、ストラクチャーの文章

起業家のけんすうさんが、ブログの書き方についてとても興味深いツイートをされていた。 これでハッと書きかけのnoteの下書きを思い出したので、急いでまとめておく。 ◇…

ロングセラーの本をつくる方法

自分の場合、ネットで同じページを何度も見ることはほとんどないけれど、数少ない例外が“ほぼ日”の行動指針だ。 やさしく、つよく、おもしろく。 糸井重里さんが生み出…