マガジンのカバー画像

となりの億万長者が考えていること

24
2023年12月に総資産が1億円に達した、40代独身OL(元貧困女子)のお金と仕事のはなし。変わっていく思考と変わらない思考をエッセイ風に書いています。
運営しているクリエイター

記事一覧

固定された記事

お金を「食べもの」みたいに管理したら「億万長者」になりました【#創作大賞2024】

お金が腐る時代が来た。 この事実に、未だ気がついていない人は多い。なぜなら、ちょっと前ま…

コロナ検査でわかった「迷惑かけないための消費」が増えている理由

はじめてコロナ検査を受けてきた。 結果は陰性。 わかってたけど、万が一「周りに菌を拡散さ…

持たざる者が億万長者になるまでにやったこと【#創作大賞2024】

億万長者は誰でもなれる。 実際にわたしの総資産は約15年で1億円に到達した。 15年前までた…

株式分割で儲かるタイミングはいつなのか?エヌビディアの株価の今後

朝4時半。 なんとなく目が覚めて、意識がしっかりしないまま、証券会社の口座をチェックして…

値上げ対策を比較したら日本がいちばんホラーだった(インフレ物価高と国民性)

柿の種が好きだ。 ついつい手元に置いてぽりぽり食べてしまうが、久しぶりに食べようとして驚…

静かな退職はそんなにダメ?「ざわめく退職」をおすすめする理由

2020年以降の新しい働き方として注目されている「静かな退職」。 「静かな退職」とは言わない…

そろそろ資産運用しないとさすがにヤバいと思ってから1か月以上たったあなたへ

NISAやるやる詐欺をしている人は、結構多いと思う。 「枝豆さんがとった『FP』って何級ですか?」 突然、普段全くお金の話に興味がない後輩が聞いてきた。 「ひよぇ…どした?めずらしい。」 びっくりして、思わず変な声が出る。 「いやぁ…そろそろ資産運用しないとさすがにヤバいと思って…興味はあるんです」 いや、ないやろ。笑  たしかそれ、1か月前にも聞いたよ。1か月前の質問は「NISAってやったほうがいいんですかね?」だったけど。 この足踏みがめちゃくちゃな損失を

次こそ「端っこの席争奪戦」に勝つための作戦を経済学で考えてみた

昔から端っこの席が好きだ。 学生時代、クラスで席替えがあれば、いちばんうしろの端っこを狙…

1限に出ていたマジメな大学生は、たぶんサブスク向いてない。

Kindle Unlimitedを解約した。 Kindle Unlimitedは、Amazonが提供する書籍の読み放題サービス…

「ライスバーガー」と「おにぎり」のスキマにあるもの

どうにもライスバーガーが、買えない。 仕事がひと段落した時、わたしは高級ハンバーガー屋さ…

「働きたい70歳」になるための2つの条件|継続雇用制度の義務化

2025年4月から、とうとう「継続雇用制度」が義務化される。 継続雇用制度とは、働き続けたい…

日本企業「アシックス」が世界で認められる理由は、コソコソ感とアート性?!

投資をしている人ならだれでも知っている投資信託、通称「オルカン」。 つい先日、今月末に新…

オルカンの中身が変わる!銘柄入れ替えのポイントを要チェック

現代人は、とにかく忙しい。 だから、洗濯機であれ、掃除機であれ、コーヒーマシンであれ、「…

資産1億円達成して「変わったこと」と「変わらないこと」

自分でもとても意外だった。 わたしは、2023年の12月に資産1億円達成し、まず最初に「全身脱毛」に通うことを決めた。 資産1億円の意味資産1億円は、何年か前から目標にしていた。 野村総合研究所が定期的に発表しているデータ「純金融資産保有額の階層別にみた保有資産規模と世帯数」によると、資産1億円を持っている人は「富裕層」に該当する。 わたしの場合は、一部不動産が含まれているので厳密に言えば、「富裕層」とは言えない。 それでもマス層底辺からコツコツ歩いてきた身としては