骨折日記③
見出し画像

骨折日記③

eco

息子が第一肋骨疲労骨折してから、役半年が過ぎた。またまた、今度こそいい加減少しは骨がついていることを期待して診察に行った。ところが...左から(2019.12.23 2020.2.27 2020.5.21)⤵

左2019.12.23 中2020.2.27 右2020.5.21 (2)

これまた、変わらずついてない...息子も私もあまりのショックで言葉もない。もう、このまま、骨がつかないのか?

先生が「すこーし骨ができてきてるかな~。このまま、つかないことがあっても運動してる子もいるから大丈夫だよ。もし、手に痺れが出てきたら、手術でそこの骨を取ってあげるから。」と、言われた。

えっ?第一肋骨無くても大丈夫なの...⁇

それが、取っても支障ないらしいのだ。

先生は、息子を励まして言っているようだが、ショックの上に驚いてしまう言葉...息子は、無表情で「あ、はい..。」

「じゃ、リハビリは続けて運動はしていいからね。」

また、今度は更に半年後にCTを撮ってみようということになった。いつまで続くの⁈「はぁ~。」と、2人で肩を落としながら、家路に帰る。

次こそは...


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
eco
3人の子+夫を持つパートナース。 心理学勉強中。 美味しいものを食べる。本を読む。楽しい妄想好き。 第二の人生を楽しむ。