プロ野球・ももクロ登場曲史〜マー君からサトテルまで〜(情報随時更新)
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

プロ野球・ももクロ登場曲史〜マー君からサトテルまで〜(情報随時更新)

えだち/えだまめ

1. はじめに


2021年、未曾有のウイルス禍が続く中、選手、球団、あらゆる関係者の尽力の下、プロ野球は開幕し、中断期間や急遽の中止などに悩まされながらも、なんとか開催を続けられている。
そんな2021年プロ野球界の大きなトピックに「日本のエース・田中将大帰還」「佐藤輝明を始めとする怪物ルーキー達の大活躍」は間違いなく入ることだろう。
ここで田中と佐藤の共通点に思いを馳せてみよう。田中、佐藤...田中、佐藤.......田中?佐藤?田中?佐藤?うーーーーん\あー、そう、2人とも「モノノフ」(ももいろクローバーZのファンの呼称)ということである。「吼えろ」を聴くとワクワクするファンもきっと多いことだろう、普通に良い曲ですよね、うんうん。

今回は、史料編纂の意味も込めて「登場曲」に注目し、球場で5人ないし6人ないし4人の声を響かせてきた選手達の「ももクロ的選手名鑑(登場曲編)」を作ってみようと思う。

(※)偉そうに前書きをしましたが、本noteはももクロ登場曲情報を募集しています!
ここに書かれていない(確認が漏れている)選手などの登場曲使用情報やプロ野球選手のももクロ関連の小ネタなど、本noteのコメント欄でもtwitterのリプでも結構ですので是非お寄せください!!
お待ちしてます!!!!!!!!!

2. 本編 ももクロ登場曲史


対象期間 : 2012年〜2021年8月

【2012年】

この年のももクロ
・Mステ初出演→紅白歌合戦初出場
・公式ファンクラブ発足
・ラジオ「ももクロクラブxoxo」放送開始

E 田中将大 投手
使用曲 : 「走れ!」
使用開始日 : 6/14(?)〜
情報ソース:wiki
動画: https://youtu.be/fWbjfkPLa1c
→執筆時点(2021.8.31現在)では、調べた結果やはり元祖「世界一野球が上手いアイドルオタク」田中将大投手がももクロ曲使用の先駆けだったようである。同年1月には里田まいと結婚している。

F 田中賢介 内野手
使用曲:「行くぜっ!怪盗少女」
(6/16のみ?)
情報ソース: YouTube動画(https://youtu.be/jSetc-MFFcU)
→とても意外にも田中将大の使用近辺で北海道の田中さんも使っていたようである?(ソースがYouTubeしかないので真偽は不明)

C 天谷宗一郎 外野手
使用開始日:8月?
使用曲 : 「行くぜっ!怪盗少女」「PUSH」
情報ソース:当時の本人twitter・wiki(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/天谷宗一郎)
→時同じくして広島ではホームランキャッチでお馴染み、解説者も板についた天谷が複数曲使っていた形跡があった。また、削除済みながらも2013年2月には「打席に入る時の音楽はももクロです!もものふーー!!!」とツイートしていたようである。PUSHを最初に使った野球選手っぽい。

Bs 横山徹也 捕手
使用曲 : 「行くぜっ!怪盗少女」
使用開始日 : 8/24(?)〜
ソース:wiki(https://ja.m.wikipedia.org/wiki/横山徹也)
動画: https://youtu.be/rtN9cneGLvk
→バファローズの試合を見る機会の多い私が初めて試合を見ていて「!?」となったのがこの一軍昇格後横山捕手の怪盗少女だった。当時のスタジアムDJ・堀江アナの疾走感あふれるアナウンスと曲がとても合っていた。
当時のファンクラブCMで1フレーズ分横山がももクロを踊る動画もあったらしい、ひょうきん。




【2013年】

この年のももクロ
・5TH DIMENSION発売
・オズフェス出演
・女性アーティスト初の日産スタジアム公演

E 田中将大 投手
使用曲:「overture」「DNA狂詩曲」
情報ソース:wiki
動画: 
(overture)https://youtu.be/J48FZasHdYY
(DNA)https://youtu.be/4XSNZHghIq0
→ももクロ使用2年目は「overture」を使うというその手があったかという選曲を見せたマー君。ご存知の通りこの年は開幕からのシーズン24連勝、前年・ポストシーズンを含めた30連勝(いずれもギネス記録)、最多勝、最優秀防御率、勝率1位、胴上げ投手、球団史上初の日本一を達成など日本で出来ることを全て達成してメジャーへ移籍した。

C 天谷宗一郎 外野手
使用曲 :「ニッポン笑顔百景」
情報ソース:wiki
→昨年2曲使用の天谷がじょしらくのエンディングテーマを選曲。1997年以来のAクラス入りを果たしチームにとっては笑顔が溢れる一年になった。因みに天谷は2014年からはマンウィズに切り替えている、1人氣志團万博。

D 平田良介 外野手
使用曲: 「PUSH」
動画: https://youtu.be/r3345xCyTtA
→竜の若き主砲もこの年はPUSHで登場。奥様がももクロファンのため選曲したようである。今年はなかなか厳しいシーズンだが浪速四天王の生き残りとしてまだまだT-岡田と切磋琢磨して欲しいものである。

DB 須田幸太 投手
使用曲 :「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」
動画: https://youtu.be/GkHc3DI3wGo
→須田と言えば嵐の「GUTS!」のイメージが強いファンも多いと思うが、DeNA黎明期にはももクロを使っていた。DeNAにDNA狂詩曲使ってる選手がいなかった。佐野が乃木坂を流し、野川がレスキューする数年前の話である。

DB 高城俊人 捕手
使用曲 : 「Chai Maxx」
情報ソース: http://www.katelnet.com/sp/npb/2013/baystars.html
→名字もあいまってか、第一次ベイスターズ在籍時代の高城捕手もチャイマを選曲。当時ももクロのライブに行った時に「あなたの後ろに高城俊人」という文字の入った法被を着てるファンを見かけた記憶がある。確かにキャッチャーだからあなたの後ろだ。

DB 石川雄洋 内野手
使用曲 : 「行くぜっ!怪盗少女」「走れ!」「ワニとシャンプー」「CONTRADICION」
情報ソース: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/石川雄洋
動画: 
(怪盗) https://youtu.be/VzGb97j19-E
(走れ) https://youtu.be/okAmTOgaL1k
(コントラ) https://youtu.be/ult6tMKpcr4
→ホークス松田・柳田と並んで「登場曲だけでベストアルバム作れるほど選曲数が多い」プロ野球選手の代表格、キャプテン石川も3曲選曲。俊足選手の「走れ!」選曲はニクい。その後坂道系やprediaなどどんどんイケメンオタクとして幅を広げていったことは皆さん知っての通りである。

H 今宮健太 内野手
使用曲 : 「ココ☆ナツ」
動画: https://youtu.be/Rcknqo0mtLQ
→鷹の祭典(?)あたりで一時期だけ使用されたようで、東京ドームの映像のみYouTubeに残っていた。「ココ☆ナツ」を登場曲にした記録があるのはこの年の今宮・中村晃と2021年の埼玉西武岸のみだが、お立ち台で松田と寺原がココ☆ナツしてた、阪神の藤浪が練習中に踊ってた、西武の熊代が二軍アップ中にバランスボールに乗りながら曲にノってた、など各所で真偽不明の情報が散見された。めっちゃ楽しいよね。

H 中村晃 内野手
使用曲 :「ツヨクツヨク」「ココ☆ナツ」
情報ソース: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/中村晃_(野球)
→今ではエドシーランのイメージのレフティースナイパーも実はモノノフだったらしい。同僚との曲被り回避かもしれないが、「ツヨクツヨク」を選ぶのは野球センスも選曲センスも流石の中村晃。

H 柳田悠岐 外野手
使用曲: 「行くぜっ!怪盗少女」「Chai Maxx」「CONTRADICTION」
情報ソース: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/柳田悠岐
動画:(怪盗)https://youtu.be/ud_seyCRXso
→マー君と双璧をなす球界のモノノフ、有安杏果推しらしいギータがこの年よりももクロ楽曲を使用開始。世界一野球が上手いモノノフ(野手編)、爆誕...!!

F アブレイユ 内野手
使用曲:「行くぜっ!怪盗少女」
(1.2試合だけ?)
動画: https://youtu.be/Lu-_FCM1fXg
→2013年彗星の如く現れ翌年彗星の如く去っていった北のホームラン王も何故か1.2試合だけ「行くぜっ!怪盗少女」と「ポニーテールとシュシュ」を選曲していたようである。曲を流した日に打てなかったようで秒で元の曲に戻したらしい。助っ人のアイドル楽曲使用は少ないながらもE ロメロ(2020)のBiSHなど探すといないことはないようだ。

【2014年】

この年のももクロ
・国立競技場公演開催、2日で11万人動員
・桃神祭開催
・レディーガガの日本公演でオープニングアクト

NYY 田中将大 投手
使用曲:「My Dear Fellow」
動画: https://youtu.be/m9b0MxGEkNo
→この年、メジャーに移籍したマー君は自身ために特別に作られた曲を使用。当時のニューヨークポストも「自分専用の曲を引っさげてこの街に来る人なんて、他に誰がいるだろうか?」と驚いたようである。日本車のようなオタク、今日も安定。

H 森唯斗 投手
使用曲:「D'の純情」
動画: https://youtu.be/F5XajmLpRyo
→ホークスの選手、1回はみんなももクロ使ってるんじゃないか!?というぐらいいろんな選手が一度は使った形跡があるがこれも柳田ムーブメントだろうか。2016年以降は三代目 J Soul Brothersしか使っていないようだ。

H 金子圭輔 内野手
使用曲:「行くぜっ!怪盗少女」「ピンキージョーンズ」
情報ソース: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/金子圭輔
https://www.baseballchannel.jp/npb/10710/
→本当に記憶が無いがバファローズ時代は使ってた記憶が無いので、ホークス復帰後と思われる。バファローズ時代は少ないチャンスながら代走などで活躍し背番号6を付けた。見た目は細身の俊足選手ながら痛風の疑いがかかったことも。

H 今宮健太 内野手
使用曲 : 「DNA狂詩曲」
ソース: https://www.baseballchannel.jp/npb/10710/
H 中村晃 内野手
使用曲:「PUSH」
動画: https://youtu.be/XS4POeGTVGk
→2人は前年と曲を変えてきていた。プロ野球選手は怪盗を除くと特にこの2曲を使う選手が多いが、やはり歌詞などが響くのだろうか。

H 柳田悠岐 外野手
使用曲 : 「Overture」「行くぜっ!怪盗少女」「泣いてもいいんだよ」「上球物語-Carpe Diem〜」「GOUNN」「ピンキージョーンズ 」「Wee-Tee-Wee-Tee」「ワニとシャンプー」
動画:
(overture) https://youtu.be/uvt0kHxyeA8
(怪盗) https://youtu.be/OgHkjusLD_A
(上球) https://youtu.be/bDre_F1aLNM
→ギータがもうやりたい放題し始めたのが2014年、こうなるともうフェスである。ツッコミどころしかないが同一アーティストの曲を8曲も登場曲にした最初(で最後)の選手ではないだろうか。すごく個人的だが「Wee-Tee-Wee-Tee」を選んでるのなんか同じ時代にオタクしてたんだな感があって打たれても憎めない、そんなに打たないで、、、。

DB 石川雄洋 内野手
使用曲: 「CONTRADICION」
動画: https://youtu.be/c1_TwQmHQnY
→2年連続でキャプテンが使っていたが、wikiなどに記録はなくYouTubeにオープン戦動画のみがあったので公式戦では使ってなかったかもしれない。真偽不明である。




【2015年】

この年のももクロ
・「幕が上がる」公開
・KISSとコラボ
・初のソロコン開催(高城れに)

NYY 田中将大 投手
使用曲:「勝手に君に」
→メジャー2年目はももクロ5人が「田中将大へのメッセージ」をそれぞれ歌詞にし繋ぎ合わせて作られたというもう田中はももクロのなんなんだというぐらいの田中曲を使用。当時はヤンキースタジアムでのみ聴ける曲だったらしい。懐かし〜。

H 千賀滉大 投手
使用曲 : 「CONTRADICTION」
動画: https://youtu.be/LOALBtxDdGE
→先の五輪でも活躍した育成の星・千賀もモノノフ。学生時代から通学中などに聴いていたらしい。2018年にはクローバーがあしらわれたグローブを作成するなど所持品にワンポイント入れてくるタイプのオタク。

H 中村晃 内野手
使用曲:「Link Link」
動画: https://youtu.be/cyAWxsClmWs
→中村晃さんは本当にセンスがいいんすよね〜〜〜〜〜(「Link Link」大好きオタクより)

H 柳田悠岐 外野手
使用曲 : 「行くぜっ!怪盗少女」「DNA狂詩曲」「Link Link」
動画
(DNA) https://youtu.be/36gcvxRqiac
→この年は前年に比べ少し控えめな選曲だが、翌年はついに...!!(この年トリプルスリーを達成)

2016年
この年のももクロ
・アルバム「AMARANTHUS」「白金の夜明け」同時発売
・初の海外ツアーを開催
・朝ドラレギュラー出演(百田夏菜子)
・ライブ動員数女性アーティスト1位(63.6万人)

NYY 田中将大 投手
使用曲:「GET Z, GO!!!!!」
動画: https://youtu.be/DnZPhVobxGc
→これもまた田中曲。田中公式サイトによると「"ももクロ=ライブ""田中将大=マウンド"というそれぞれのステージに立つまでの氣持ちや心構えをお互いが文章にして繋ぎ合わせて歌詞を作成」とのこと。
(余談だが田中の公式サイトを見ると毎年登場曲について説明する文章が出てきて毎年キングとkwkmと純之介に感謝している)

H 石川柊太 投手
使用曲 : 「あーりんは反抗期!」
情報ソース: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/石川柊太
→週刊ベースボールの選手名鑑を見ていた時にホークスの育成に「趣味:ライブ鑑賞(ももいろクローバーZ)」「好きな女性のタイプ:佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)」という随分な強火オタクがいると思うや否や、あっという間にホークス先発陣の屋台骨となった石川がここで登場。世界一野球が上手いあーりん推しは恐らくこの人。

H 柳田悠岐 外野手
使用曲 : 「行くぜっ!怪盗少女」 「DNA狂詩曲」「伸ルカ反ルカ」「ゴリラパンチ」「走れ!(Zver)」
動画:
(怪盗) https://youtu.be/wUtO5CQ_vNc
(伸反) https://youtu.be/a_ONcODhEyc
(ゴリパン) https://youtu.be/akr-FAmspd0
(走れ) https://youtu.be/S9R3PWH62Fs
→この年、とうとう柳田にも専用曲が作られた。「フルスイングで未来を撃て」などはまさに柳田のための歌詞と言えよう。ここらへんからももクロ側のプロ野球界へのフットワークがより一層軽くなる。因みにこの年他には青木さやかや狩野英孝(50TA)などなんの番組を見てるかが分かりやすい選曲もしていた。

G 宇佐見真吾 捕手
使用曲:「コノウタ」
情報ソース: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/宇佐見真吾
→この年、巨人もかなりのモノノフ宇佐見をドラフトで獲得。百田夏菜子推しかつ妹分のチームしゃちほこ(現 TEAM SHACHI)のファンなどとうとう球界にはスタダDD(死語)まで入ってきたようである。勿論この年オフのももいろクリスマスにも参加したらしい。

(宇佐見と藤村)

【2017年】

この年のももクロ
・キッズ向けユニットでの活動開始
・春の一大事を富士見で開催、この年より地方公共団体から公募制で開催
・ももいろ歌合戦開催

NYY 田中将大 投手
使用曲:「何時だって挑戦者」
→「宮本純之介が、田中が記した「何時だって挑戦者」というフレーズに感銘を受け、それをテーマに製作。10曲以上のメロディから選曲し、アレンジを重ね完成させました。」とのことである。

H 石川柊太 投手
使用曲 : 「DECORATION」「BLAST!」
動画
(デコ) https://youtu.be/UGgdiHMQMzY
(ブラ) https://youtu.be/Xd5p5GLR0C0
→この年の4月8日のデーゲーム対ライオンズ戦(@メットライフ)を観戦したのだが、この日ホークスは先発の中田賢一が3回5失点と炎上。モップアップで登場した石川は5イニングを何かに取り憑かれたかのようなハイペースでスイスイ投げ、67球被安打1奪三振6の1失点と素晴らしい結果を残した。因みにこの日の夜には所沢から近い富士見でももクロ春の一大事があったらしい。オタクの力、無限大(行ったり見たりしたかは知らない)

H 柳田悠岐 外野手
使用曲 : 「行くぜっ!怪盗少女」「DNA狂詩曲」「伸ルカ反ルカ」
→特に驚く選曲が無いためこの年は割愛。この年は洋楽を使い始めたりゆず、銀杏BOYZ、大塚愛など選曲は多岐に渡った。

L 金子侑司 外野手
使用曲 : 「行くぜっ!怪盗少女」
(2017年8月16日第一打席のみ)
情報ソース:twitter
→今までアイドルが始球式に来てもそのアイドルの曲を使ってあげる選手などはなかなか居なかった中、この日の1番打者金子は始球式の百田夏菜子さんが見守る中粋な計らいで怪盗を流しながら登場。因みに期間限定の赤いユニフォームを着用し夏菜子ちゃんが公式応援大使のようなポジションで応援してたこの期間に西武は13連勝など大躍進した。まさに勝利の女神であった。

【2018年】

この年のももクロ
・有安杏果脱退
・10周年達成、初のベストアルバムを発売
・2年かけて47都道府県ツアーを完走

NYY 田中将大 投手
使用曲:「吼えろ」
動画: https://youtu.be/E6go4GZNrkA
→「この楽曲はももクロメンバーと相談し、ファンキー加藤さんにお願いさせていただきました!」、ついに田中の登場曲といえばのファンモンとももクロがここでクロスオーバーした。

H 石川柊太 投手
使用曲:「BLAST!」「クローバーとダイヤモンド」「MOON PRIDE」
動画:
(ムンプラ) https://youtu.be/9r9C0KtLOxA
→ 前年もだが「BLAST!」や「クローバーとダイヤモンド」を選ぶあたり、彼がいつも現役オタクであることが伺える。因みに直近のツイートは「立川で千賀とももクロが出てるBRODY(BUBKAの姉妹雑誌)買った」だった、どこまでも現役モノノフ。

H 川瀬晃 内野手
使用曲:「行くぜっ!怪盗少女」
動画: https://youtu.be/abWGahqJKjU
→川瀬兄弟の兄、期待の内野手川瀬晃も、先輩にそそのかされたのかなど不明だが一時期使っていた形跡があった。ツヨクツヨクも使っていた時期があったが本家mihimaru GT版だった。

H 柳田悠岐 外野手
使用曲 : 「行くぜっ!怪盗少女」
動画: https://youtu.be/nL8zhXAykR0
→この時期はWANIMAなど他のアーティストメインだったが、wikiの記録を見ると18年も使っていたようである。動画が残っていた。

L 岡田雅利 捕手
使用曲:「笑一笑」
情報ソース: https://www.google.co.jp/amp/s/gamp.ameblo.jp/yamayoshi1223/entry-12362300783.html
及び twitter
→ライオンズの岡田が一瞬ももクロを使っていた時期があるようである。イベント日に使用の金子を除けば初めてももクロを使ったライオンズの選手ということになるだろうか。笑顔が似合う岡田らしい選曲である。因みに今は大事MANブラザーズがトレードマークになっている。

【2019年】

この年のももクロ
・ちびまる子ちゃんとタイアップ
・明治座にて芝居とライブの公演
・JAPAN JAMやロッキンに出演

NYY 田中将大 投手
使用曲:「背番号」
動画: https://youtu.be/P0obt4EZS00
→2019はももクロと相談の結果、GReeeeNに依頼して作られた毎年恒例の田中専用楽曲。

H 石川柊太 投手
使用曲:「MOON PRIDE」「クローバーとダイヤモンド」「D'の純情」「仕事しろ(佐々木彩夏)」
→田中・柳田に続いてとうとう石川柊太にも楽曲が作られた(「仕事しろ」)。しかも今度は推しメンのあーりんソロの作成という力の入りっぷりである。この年は右肘痛やインフルエンザなど災難に見舞われたが、復帰後の日本シリーズでは第3戦で勝ち投手になるなど大いに仕事した。

H 柳田悠岐 外野手
使用曲 : 「行くぜっ!怪盗少女」
→使ってた...?????(毎年なんやかんや流してるイメージはある)

【2020年】

この年のももクロ
・複数のフォームから多額の募金
・無観客生配信で夏の一大事を開催
・ダイエット本が10万部売れたらしい

NYY 田中将大 投手
使用曲:「On Your Mark」
→田中メジャーシリーズ最終年。コロナ禍でなかなか開幕出来ないなどMLB自体が大きく揺れた年も、田中専用曲が作られた。この年もファンキー加藤制作。故・野村克也さんの言葉も歌詞に入っており、メジャーでの集大成を飾った。

H 石川柊太 投手
使用曲 :「D'の純情」「仕事しろ(佐々木彩夏)」
動画
(仕事しろ) https://youtu.be/-D6IUhIEQ5o
→11勝で規定投球回未達ながらも最多勝・最高勝率・プロ初完封・日本シリーズで先発勝利など怪我に苦しんだ前年から一転、それはそれはもう仕事をしまくった。その結果「仕事した」というアンサーソングや年末のももいろ紅白歌合戦にサプライズ出演し、何故か本人も踊るというオマケまでついた。

H 柳田悠岐 外野手
使用曲 : 「行くぜっ!怪盗少女」
→前年同様につき割愛、パリーグMVPを獲るなどこのとこの年も大活躍だった。ホークスのオタク、野球が上手すぎる.......。

F 宇佐見真吾 捕手
使用曲:「ロードショー」
動画: https://youtu.be/5noQCjuHm0w
→19年オフの契約更改では「活躍してももクロ登場曲をかけたい」と宣言した宇佐見が移籍後初めての使用。打撃では打率.178 OPS.450などかなり苦しんでしまったが、自己最多の80試合に出場した。因みにこの年からTWICEも使い始めた、推し増し?(分かるよ宇佐見)

T 陽川尚将 内野手
使用曲: 「ゴリラパンチ」
(7月の数試合のみ?)
情報ソース: https://m.hanshintigers.jp/column_news/detail/7710
→梅野発案・ファンが登場曲を選ぶ企画で選曲、「ゴリラのような強さとゴリラのようなたくましさが陽川選手にピッタリ」との理由で選ばれた。これがメディアなどにハマったか、スポーツ紙や球団公式の速報などでは陽川がホームランを打つと「ゴリラパンチ!!」と見出しが出るようになった。
アップルパンチ(実家がリンゴ農家L外崎)・アンパンチ(あだ名がアンパンマンC松山)、そしてゴリラパンチ🦍

T 近本光司 外野手
使用曲:「走れ!」
情報ソース: https://m.hanshintigers.jp/column_news/detail/7710
(7月の数試合のみ?)
→こちらも陽川と同様の企画で選曲。こちらは陽川ほど終わった後は騒がれなかったが登場曲の後押しもあったか2年連続で盗塁王を獲得。因みにこの登場曲企画ではピッチャーの馬場には「青春の馬」、キャッチャーの坂本には「ソンナコトナイヨ」が選ばれていた。坂本に関しては本人が好きな曲らしい。

【2021年】

この年のももクロ
・アルバム「田中将大」発売
・「ニッポン笑顔百景」が突然tik tokで大バズり、北欧ヒットチャートで1位を量産
・メンバー全員が聖火ランナーに

E 田中将大 投手
使用曲:「吼えろ2021」
動画: https://youtu.be/Q2nZAX_Stxo
→日本復帰後最初のももクロタイアップは3年前の登場曲「吼えろ」のリメイク版。この年2月には自身の登場曲をまとめたアルバム「田中将大」がももクロからリリースされるなど早くも話題をかっさらった。

H 石川柊太 投手
使用曲:「SPECIALIZER(佐々木彩夏)」
動画: https://youtu.be/F-69P78gVlc
→「新たな楽曲で登場曲を担当してほしいと佐々木彩夏さんへお願いをしまして、制作をしていただきました。前回とは違って、スピードアップ賞をイメージできるような疾走感溢れるテンポのいいかっこいい楽曲になっています。」とコメントした石川専用曲第三弾。
因みに石川は今季前半平均投球間隔8.8秒と両リーグ通じて最も投げるテンポの速い投手であり、曲のコンセプトを十分すぎるほど守っている。アイドルに応援されたオタクの力、無限大。

H 岡本直也 投手
使用曲:「Nightmare Before Catharsis」「鋼の意志」
情報ソース: http://m.softbankhawks.co.jp/fp/team/music.html
→完全なるダークホース爆誕。2019年入団だが頭角をこちらの意味でまず現してきた。twitterを見たらやっぱりずっとももクロの話をしていた。千賀・石川のようにモノノフ育成投手として大きく羽ばたいてほしい。

T 佐藤輝明 外野手
使用曲 : 「吼えろ」
動画: https://youtu.be/qbIqDElvqh0
→同僚の伊藤や中野、C栗林、De牧などとセリーグを盛り上げるスーパールーキーはプロ入り前かられにちゃん推し。「吼えろ」を流しながらホームランを量産する姿は多くの野球ファンに曲とセットで刻まれているはず。サトテルを応援する流れから熱が入ったか気付いたられにちゃんがドのつく阪神ファンになっていた。Bigfumi(梅野の登場曲を歌ってるアーティスト)がどうとか言ってた、詳しい...,

L 岸潤一郎 外野手
使用曲 : 「走れ!」「ココ☆ナツ」
動画
(走れ) https://youtu.be/J_P_icQD0q4
(ココ☆ナツ) https://youtu.be/7wuSqRYaavg
→今シーズン既に1軍で7本塁打を残すなど頭角を現し始めた元甲子園のヒーロー。
そんな岸の登場曲、最初は往年の熱闘甲子園のテーマ「オモイダマ」を使用しておりそれはそれで熱い選曲だったが、突然「走れ!」を使い始め、次第に玉井詩織推しという情報まで明らかになった。夏になったタイミングで「ココ☆ナツ」を選ぶなど、本当の本当の本当にももクロが夏に西武ドームライブをしてた時期にいてほしかった選手である。因みにしおりんの耳にも岸が推してることは入ってるようだ。(このココ☆ナツは自分で撮りに行きました)

F 宇佐見真吾 捕手
使用曲:「ロードショー」
動画: https://youtu.be/NVWX6j5I598
→今季はなかなか1軍での活躍とはいっていないが、ここで諦めるオタクではない。今年はチームにメジャーリーグからアーリンが加入。案の定宇佐見がメディアから取材を受け「佐々木彩夏さんの曲を聴かせたい」みたいなことを言っていた。因みにハムには玉井もいるので、アーリン→玉井:宇佐見というバッテリーも理論上可能である。実現に期待したい。


3. おわりに

ここまでお読みいただいた皆様、ありがとうございました!

思っていた以上に資料が残っておらずwikiだったりカテルネットなどの登場曲まとめサイトを頼りにしたので動画が残ってないものについては真偽が若干怪しいところですが、「ああ、この時期に使ってたかも」ぐらいの記録としてでも残せたら幸いです。

これまでも、これからも、ももクロさんとプロ野球界のご縁が続いていくことを願いつつ、推しメンの岸潤一郎さん(玉井詩織さん推し)を応援していきたいと思います。

序盤にも書きましたが、情報まだまだ大募集中です。
きっと漏れている選手もいると思うので、このnoteをちょっとした球界モノノフ図鑑に出来れば幸いです。是非ご協力よろしくお願いします!

文責 : えだち

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
えだち/えだまめ