見出し画像

占星学クラスの方向性について

星とアロマテラピーについての学びから始まって、なんだかんだと占星術、占星学とのご縁があるのですが、あまり自分のメインの仕事とは思っていませんでした。

しかし、エネルギー的な観点で探求すればするほど、全ての土台がここにある、ということに気づきます。

ただ、ゴールには遠くてなかなか辿り着かないものでもあります。辿り着こう、理解しようというプロセスで、今まで疑問に思っていたことの答えが見つかり、そうしていくうちに、いつの間にか最初に目標としていたものを超えていることに気づくこともあります。

そこが、探求の楽しさではないかと思っています。

今年も、占星学関連の講座はいくつかすることになりますが、自分の確認のためもあり、受講を考える方の参考にもなりうるスタンスを書いておきたいと思います。

私の場合、そもそも植物の持つ力の探求の中から占星学につながっている経緯があるので、ホロスコープを読むための細かなテクニックを探求することはしません。

天体の持つエネルギーの質と、地球上の生命の関連性に主なる関心があります。ホロスコープ自体も、自分自身が影響を受けているエネルギーの質を理解するために見るものと捉えています。


自分自身で、自分と星々とのつながりを探求し、直観的に捉えていく方向性をめざしています。直観は法則性を無視することではなく、法則性を知ったうえでつながるものなので、基本的な占星学の法則性は押さえていきます。

現代の人間に役立つと判断したものとして、一般的な占星学的法則にくわえて、秘教占星学の法則も取り入れていきます。

2022年の占星学関連のクラス
もりとアートの学校・占星学
・ホロスコープの読み方・個人レッスン…自分のホロスコープを綿密に読んでいく個人レッスン兼個人セッション的な講座
・星々の言葉に触れる会2022
・星と草木講座…太陽系の惑星と植物の関連性を通して、10惑星の質感を捉える
・体感する占星学講座/アートと占星学ワーク…ホロスコープを読む平面的な内容ではなく、手を動かして描き、体感し直感的に捉えていく講座です。
・秘教占星学研究会(過去にわたしの占星学講座と秘教系の講座受講されている方に限定。対象者に告知済み)

*「秘教的」といった場合、スピリチュアルな視点、またはエネルギー的視点と解釈していただいて良いかと思います。それらを「見えない世界の法則性」と言い換えることもできます。

他の記事でも想念形態の話などを書いていますが、自分の中にアイディアはあるのですが、それが「歪むことなく」現実化していくのに、ちょっと時間がかかります。思考や欲が必要以上に働くと、あれもこれもやりたいし、入れることができるかな?と考え始めたり。ピタッとハマる感覚に出逢うまで、形をつくったり、しばらくほおっておいたり、というプロセスも大事にしているので。結局、今年はやらない、ってなるものもあるかもしれませんが、その際はご了承ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!