アロハおじさん | アロハシャツブランド「Eanbe」
2022 COLLECTION vol.2について
見出し画像

2022 COLLECTION vol.2について

アロハおじさん | アロハシャツブランド「Eanbe」

こんにちは、アロハおじさんです。

本日は、4月10日より販売を開始した新作アロハについてです!

「2022 COLLECTION vol.2」と題し、新たに3柄をリリースしたのですが、いつも通り商品ページに書ききれなかったことを、既に買ってくださった方、購入を検討している方に向けてつらつらと書いていこうと思います!

ちなみに、10日行われたPOP UPでは予想以上に多くのお客様にご来場いただき、おかげさまで最高に楽しい1日を過ごすことができました!課題はめちゃくちゃ残りましたが、感謝してます!

【2022 COLLECTION vol.2 について】

気付けば今年もあっちゅう間に4月に入ってて、さすがにそろそろ自分の好きなことを楽しめる日々が戻ってきそうな予感してますよね。僕もちょこちょこ外に飲みにいく日が増えてきました!(嬉しすぎる)

そんな中で、Eanbeが今回リリースしたアロハシャツのテーマは「Journey」「Paradise」「麻雀」の3つ。インドア、アウトドア問わず、「いい気分で過ごせる楽しい時間」をこれから少しずつ取り戻していこう!そんな思いが今回のこの3つのテーマには込められています。

それでは、1型ずつ紹介していこうと思います!

「JOURNEY」

まずは「JOURNEY」。「旅」をテーマに、世界各地で様々なアクティビティや余暇に興じるシーンがプリントされたアロハシャツです。サーフィンとかダイビングとか、トレッキングとかクラブ遊びとか、ため息が出るくらい羨ましいっすよね。

ここ数年ちょっと前までのように純粋に楽しめる旅行に行けてなくて、「旅とか旅行に行きたい欲」が思いっきり投影されたデザインになってます笑

画像1

今回、初めて外国人イラストレーターのアートという方にイラストデザインをお願いしたのですが、一言で言ってしまうとめちゃくちゃ大変でした。

アートはオランダ在住なので、ZOOMでの最初の打ち合わせで友達に通訳をお願いしたり、メールなどのやりとりも全てスタッフに翻訳してもらいながら進めていきました。

「子供のお迎えに行くから打ち合わせはこの時間にしてね〜」みたいなお願いとか、契約面もすごく細かい部分があると思えば逆に大雑把なところもあったり、日本とは違ったコミュニケーションですごく面白かったです。

デザインが出来上がってからは、シャツにどうやって1枚絵をきれいにプリントするか、前面の柄合わせをやってみるとか、新しい試みに挑戦した1着。サンプルを見たときはなかなかの感動でした。

【白背景】JOURNEY_前_HP

マルチカラーで今までと比較しても派手なデザインなので、パンツも靴も限りなくシンプルにして着るといい感じです。おしゃれさんはセットアップの中に着るコーデなんかにも是非。

今も旅行に行って全開で楽しめるかと言われたらまだ少し早い気もしますが、遠方近場問わずどこかに遊びに出かけたり、好きなことをするときに着てもらって、少しでも旅感を味ってもらえたら嬉しいです。

「PARADISE」

「PARADISE」は「楽園」をテーマに、思い思いのひとときに熱中するおっさんがプリントされた総柄のアロハシャツです。

「JOURNEY」と同じくアートワークはアートにお願いしました。こちらは総柄のデザインなのですが、おっさんがゲームをしていたり、ギャンブルしていたり、めちゃくちゃだらしない生活したり、正直人に後ろ指さされるようなことばっかしてます。これ見てどこが「楽園」なんじゃっていう笑

画像2

ただ、僕は極端なだやー(※沖縄弁で面倒くさがり)で自堕落に過ごしたり、ゲームもギャンブルも大好きなんですが、そういうことをしている時ってこれまたいいあんべぇなんですよね〜。

楽園ってすごく綺麗なもの・場所をイメージしがちだけど、実はすでに自分の中にあって、どんなことをしてても自分がいい気分になれたらそこが楽園で、それに気づければ日常も少しだけ楽しく思えるんじゃないかって。

「PARADISE WHITHIN YOU」の文字にはそんな思いが込められてて、結構攻めたイラストが散りばめられたデザインになってます。ただ、法律の範囲内で楽しまないとダメですけどね笑

【白背景】PARADISE_前_HP

上品なブルーのボディにカラフルなプリントで南国感も都会感もあるので、街で着る時は黒のスラックスだったりでキレイめに、海とかに遊びにいく時はショーパンとかチノパンとか合わせたリラックススタイルがおすすめです。

「麻雀」

「麻雀」はその名の通り「麻雀」をテーマに、様々なアイコンを散りばめた総柄&ボーダーパターンのアロハシャツです。アートワークは昨年Rendez vousの担当をしてもらったドイツ在住のAKI IJUINさんにお願いしました。

正直言うと僕は麻雀は少しかじった程度のど素人なのですが、周りに麻雀をしている知り合いがすごく多くて、コロナで雀荘にいけないとか、人を集めにくいとか、そんなことをここ数年聞いていたんですよね。

そんな話を聞いてるうちに「麻雀」ってなんとなく全体のイメージが渋くてかっこいいし、誰かの家とかで酒タバコしながらの対局中とか、上がった時っていいあんべぇだなってなるからテーマにしたいってなりまして。

d麻雀裏修正

IJUINさんのレトロ調のデザインがぴったりハマって、渋みのある感じに仕上がりました。

シャツのボタン横に書かれた「門前清自摸和」の文字は麻雀で自分が引いた牌でアガる「ツモ」のことなんですが、「麻雀も人生も自力でツモっていく方がいいあんべぇだよな」っていうメッセージでございます。あと単純にこの6文字の漢字の並びがかっこいいっていう笑

【白背景】麻雀_前_HP

インパクトあるデザインではありますが、グリーンのボディに赤がいい差し色になって着やすい1着です。スラックスとか革靴に合わせたザ・漢な色気ある着こなしをして是非雀荘に行ってみてください!きっとヒキが強くなるはずです。

【過去商品からの変更点】

■生地について
今回の3商品は、これまでと変更した点がいくつかございます。まずはシャツの生地です。21年はレーヨンでしたが、デザインの配置とか色味の写り具合とか細かい理由にはなるんですけど、2020年と前回のPITAYAで使用したテンセル(リヨセル)に戻しました。着心地や質感はほぼ変わらずと言ってもいいと思います!

■販売方法について
10日よりPOP UPでの先行販売の後、ECで在庫販売を開始したのですが、なんと「JOURNEY」「麻雀」が即完売するという形になり、この2商品はこれまで同様、受注生産販売を開始いたしました!期間・数量に限りがありますので、お早めに!

■価格について
プリントの色版の増加や前身頃の柄合わせによる製品原価がかなり上がってしまったこと、新たな外部サービスとの連携や販路拡大(※近々公開します)などによるコスト増で、大変心苦しくはあるのですが値上げをさせていただきました!今後もより良い商品の製作やサービス向上を続けていくために、是非ご了承いただけたら幸いです!

【販売スケジュールについて】

■ONLINE STORE
【受注生産】
販売期間4月10日(日)〜4月20日(水)
発送時期:5月下旬より随時発送 

※セレクトショップでの販売開始日はLINE公式アカウントや各種SNSでお知らせします

以上、いつも通り長々と書いてしまいましたが、読んでくれてありがとうございます。おかげさまで今回も楽しいアロハを無事リリースできました!

今年もみなさんと一緒にいいあんべぇな春夏を過ごせますように!

次回は、アロハシャツコーデについて書こうかなと思ってます!

それではまた。

【リンク】
Eanbe LINE公式:https://lin.ee/iXHZe76
EC STORE:https://eanbe.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/eanbe_official/
アロハおじさんインスタ:https://www.instagram.com/kiichishimoji_eanbe/
アロハおじさんTwitter:https://twitter.com/kiichi_shimoji
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
アロハおじさん | アロハシャツブランド「Eanbe」
アロハシャツブランド「Eanbe」を運営しております。年間360日はアロハ Web:https://eanbe.jp/  Instagram:https://www.instagram.com/eanbe_official/