ギグセールス株式会社様とスポンサー契約締結
見出し画像

ギグセールス株式会社様とスポンサー契約締結

JF-Sports web Media ~ sports in your Life ~

会社名】 ギグセールス株式会社
代表者】 福山 敦士 取締役副社長

事業内容
BtoB営業支援・セールステック事業

取り扱う商品/サービス紹介
BOS(BDR operationSystem)DORIRU(BDRマーケティング支援)

代表挨拶

みなさま、野球を楽しんでください!
日本の野球界を牽引する活躍、期待しております。

ギグセールス株式会社では、野球部出身者を中心に活動しています。
株式公開(IPO)に向けて、野球部時代の熱量と同じくらいの気持ちで取り組んでいます。
野球部時代から掲げている「日本一」という目標を、ビジネスという競技に変えて、今でも目指し続けております。

僕自身、高校時代、二番手ピッチャーとして甲子園のマウンドに立つことができました。
身につけていたグローブは野球道具店の1万円の福袋に入っていたペラペラのものでした。
バブルの煽りをモロに受けた親父が、なけなしの1万円を出してくれたことが嬉しくて、でもなんだか申し訳なくて、大切に使うことを心に誓いました。
中学・高校の仲間からはグローブについて、かなりバカにされた記憶があります。同時期に家計はますます厳しくなり、住んでいた家を追い出され、母子家庭となり、野球を続けることが苦しい時期がありました。母校(慶應義塾高校)は、比較的裕福な家庭環境の方が集まることもあり、当時悩みを相談できる人は身の回りにはいませんでした。遠征費が払えなくなったタイミングで当時の監督に相談し、OB会の財源から工面してもらったことがあります。
その恩は、野球部のHPを制作することと、後輩たちの進路相談を受けることで少しずつお返しさせていただいております。馬車馬のように働いて、僕の人生の選択肢を狭めないようにと、お金を稼いでくれた母親には、横浜・元町に戸建てをプレゼントしました。
そしてこの度、上野さん、小川さんを通じてご縁をいただきました。
ほぼ同年代かつ同じ神奈川県で切磋琢磨した仲間として、プロジェクトをご一緒させて頂けること、本当に嬉しく思います。

学生時代、グラウンド以外での生活が本当に苦しかったけど、あの時野球をやめなくて、本当によかったと思っています。
かけがえの無い野球の仲間たちと一緒に過ごせた時間が、何よりの誇りです。仲間を大切に、道具を大切に。

ギグセールス株式会社
福山 敦士

一般社団法人 日本未来スポーツ振興協会

各家庭における経済的事情・環境的な事由により、スポーツに取り組むことが難しい子どもたちへ、スポーツを始める為のきっかけづくり、続ける為のサポートとして用具提供を行います。誰もがスポーツを楽しめる環境づくりをサポートし、年々減少し続ける国内スポーツ競技人口の増加と共に、一人ひとりの豊かな人格形成と成長を目指します。

用具支援・寄付・FANB導入・イベント開催をご検討の方は弊社ホームページもしくはお問い合わせアドレスにご連絡ください✨

HP:https://jf-sports.or.jp
IG:@jfsgram
TW:@DUGOUT31791679

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
JF-Sports web Media ~ sports in your Life ~
2020年5月9日スタート🎤50.000pv突破✨元アスリートが社会で輝く姿をインタビュー形式で投稿♪【記者紹介】[名前] Dブル🐶[年齢]36歳(独身)[趣味]散歩、Netflix【運 営】:一般社団法人日本未来スポーツ振興協会 https://jf-sports.or.jp