見出し画像

新作『ドロッセルマイヤーさんのなぜなぜ?気分』推理力と発想力を酷使して、しかも爆笑できます。

新作できました!「ゆるゲー」シリーズ第五弾!『なぞなぞ気分』『さんぽ神』と同じミニ本仕様のゲームです。

画像1

どういうゲームかと言いますと、ベストセラー書籍『ウミガメのスープ』に代表される「水平思考ゲーム」というジャンルありますよね。「ある男がレストランに入店した瞬間に泣き出した。なぜだろう?」みたいなお題に対して、みんなであれこれ仮説を立ててロジックを考えるゲーム。この水平思考ゲームをランダム生成で遊んでみたらまったく別の面白さが産まれちゃっよ、というゲームです。

発端はこのブログ。

開け閉め:ウミガメのスープはランダム生成してもそれなりに遊べることがわかりました

このブログを読んだボードゲーマーたちが『ドロッセルマイヤーさんのなぞなぞ気分』(上の句×下の句でお題をランダム生成するなぞなぞ遊び)を連想してくれたらしく、「これっていわば『ウミガメ気分』じゃね?」というようなことをTwitterで言ってまして、それをたまたま見かけた僕もこのブログを読み、「たしかに!面白いことを考える人がいるもんだな~」と衝撃をうけたわけです。

それですぐにブログ主のフスマさんに連絡をとりまして、「このアイディアを元にゲームを作ってもいいですか?」という相談にご快諾をいただき、フスマさんにもアドバイザーとして参加してもらってどういうお題を生成すると面白いのか?などいろいろ試行錯誤しながら完成させたのが、新作『ドロッセルマイヤーさんのなぜなぜ?気分』なのです。

画像3

これ、もう完全にいわゆる水平思考ゲームとは別物なんですよ。考えさせられること自体はほぼ一緒なのに「真偽をサイコロが判定する」という要素が加わるだけで一般的な水平思考ゲームの知的でロジカルな雰囲気とはガラッと変わって、死ぬほどバカバカしくなる。そして爆笑できます。

サイコロ(このゲームでは「推理の神様」ということになっています)の無茶ぶりに対して、われわれ人間は推理力と発想力とアクロバティックなロジックで対抗するしかないので意外と頭もフル回転。そんななか「そ、それだ~!天才!!」と人間たちが色めき立った最高のアイディアも、サイコロにコロッと否定されてしまう無情な瞬間がたまりません。その無慈悲さゆえ、プレイヤー間には独特の一体感が生まれ、協力ゲームとしてもかなり良いです。俺たちはいったい何をやらされているのか…!?という気持ちになります。

発売は4/10(土)、価格は990円(税込)。別途ご用意いただくサイコロorコインに貼ることで『なぜなぜ?気分』専用ダイスorコインを作ることができる「YES/NOシール」も付いてます!(ちなみにコインよりダイスのほうが断然おもしろいのでオススメです。)グラフィックデザインは『法廷気分』『なぞなぞ気分』『さんぽ神』に引き続きTANSANに担当していただきました!今回はいつものとぼけた味わいに加えてハードボイルドな魅力も加わって、個人的にもかなり気に入ってます。

画像3

シールを付けたぶん、これまでの『なぞなぞ気分』『さんぽ神』より若干高くなっちゃいましたが、それでも価格、持ち運びやすさ、遊びやすさのすべてが超お手軽だと思います。マジで何人でも、何分でも、いつでもどこでもずっと遊べる最強コスパのボードゲームのひとつですよ。

入手方法は以下の3つ。よろしくお願いいたします!

ドロッセルマイヤーズ公式オンラインショップ】本日3/29(月)から、すでにご予約受付中です。4/10(土)以降順次発送。別途送料がかかります。
【イベント委託販売】4/10(土)~4/11(日)ゲームマーケット2021春のカワサキファクトリーさんのブース「カ01」にて委託販売予定です。送料不要なので、ちょっとお得です。 ※3/31追記:3/29発表時点ではゲームマーケット特別価格として消費税分90円を割引き予定でしたが、委託形態と釣り銭準備の関係から中止となりました。(税込990円での販売となります。)申し訳ございません。
【各お取扱店舗】全国の各ボードゲームショップさんにも4月中旬以降、順次出荷予定です。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
創作ボードゲームと遊びの店ドロッセルマイヤーズです。『法廷気分』等の「ゆるゲー」シリーズ、アークライト社との共同プロジェクト「Kaiju on the Earth」シリーズ『ボルカルス』等のゲーム開発をしています。ショップサイト→http://drosselmeyers.com