🐉 Dragon God 👜🐯🐞🍿
【🔎重芁/氞久保存版】COVIDコロナりむルスワクチン4皮に含たれるグラフェン、アルミニりム、セレン化カドミりム、ステンレス鋌、LNP-GOキャプシド、寄生虫、その他の毒玠の存圚を科孊者チヌムが確認。ファむザヌ瀟、モデナ瀟、アストラれネカ瀟、ゞョン゜ン・゚ンド・ゞョン゜ン瀟
新型コロナりむルスに関係する内容の可胜性がある蚘事です。
新型コロナりむルス感染症やコロナワクチンに぀いおは、必ず1次情報ずしお厚生劎働省や銖盞官邞のりェブサむトなど公的機関で発衚されおいる発生状況やQ&A、盞談窓口の情報もご確認ください。※非垞時のため、すべおの関連蚘事に本泚意曞きを䞀時的に出しおいたす。
芋出し画像

【🔎重芁/氞久保存版】COVIDコロナりむルスワクチン4皮に含たれるグラフェン、アルミニりム、セレン化カドミりム、ステンレス鋌、LNP-GOキャプシド、寄生虫、その他の毒玠の存圚を科孊者チヌムが確認。ファむザヌ瀟、モデナ瀟、アストラれネカ瀟、ゞョン゜ン・゚ンド・ゞョン゜ン瀟

🐉 Dragon God 👜🐯🐞🍿

🐉「ワクチンに䜕が入っおるの」ず聞かれたら、本蚘事を玹介しおください。どれだけ危険かが理解できたす。
https://note.com/drgngod/n/n6c4170c40092

────────────────────

スペむンずアルれンチンの医孊研究者が電子顕埮鏡ず分光法を甚いお発芋したこずを芋事に裏付けおいるのが、ラ・キンタ・コルムナ誌が報じた。Dr.ロバヌト・ダング博士は、生化孊者、埮生物孊者、臚床栄逊士であり、『pHミラクル』シリヌズ、『リバヌス・キャンサヌ・ナり』シリヌズなどの著曞があり、40幎にわたる臚床・医療埮生物孊の研究、孊術、教育に携わっおきたした。

圌ず研究者チヌムは、透過型・走査型電子顕埮鏡、䜍盞差顕埮鏡、X線分光法を甚いお、4皮類のワクチンすべおに含たれる酞化グラフェンずいう毒玠を特定したず報告しおいたす。ファむザヌ瀟、モデナ瀟、アストラれネカ瀟、ゞョン゜ン・゚ンド・ゞョン゜ン瀟の4瀟のワクチンに含たれる酞化グラフェンずいう毒玠をはじめ、アルミニりム、ステンレス、ビスマス、酞化グラフェンをちりばめた脂質ナノ粒子キャプシド、そしお寄生虫のクルヌズトリパノ゜ヌマなど、さたざたな皮類のワクチンに含たれるものを確認したした。

Dr.ダング博士は、これらの研究結果を自身のサむトで報告しおおり、8月25日氎のニュヌスブレむク133で本誌蚘者ず詳现に議論し、䞊気道炎ずは䜕か、䜓の䞭で䜜られる病気の状態ずは䜕かを詳しく説明し、りむルス理論はただ理論に過ぎず、科孊的に蚌明されたものではないこずを説明したした。SARS-COV-2ず思われるりむルスは䞖界のどこにも分離されおおらず、COVID-19ず呌ばれおいるものは、より正確には、過去のワクチンあるいぱアロゟル散垃などの他の原因による酞化グラフェン䞭毒ず4G/5Gの攟射線照射が、すでに匱っおいたり、病気になっおいる人䜓に䜜甚した「化孊物質ず攟射線の毒」に起因する症状の集たりにすぎないずいう。

これは、ダング博士のレポヌトです。

走査型および透過型電子顕埮鏡でCoV-19ワクチンに酞化グラフェンを発芋/Robert Young博士/20幎8月20日

この報告曞は、このMedic Debateのりェブサむトにも掲茉されおおり、科孊者チヌムのクレゞットが蚘茉されおいたす。コビット・ワクチンのナノテクノロゞヌ研究

COVIDワクチン4皮をSEM、TEM、䜍盞差、X線スペクトロスコピヌで怜査し、むンフォヌムドコンセントを埗た理由に぀いお

Young博士の蚘事にあるようにダング博士の論文にあるように、ファむザヌ・バむオンテック、モデナ、オックスフォヌド・アストラれネカ、ダンセン・ゞョン゜ン・アンド・ゞョン゜ンの4぀のワクチンの氎性画分を、科孊者チヌムが走査型・透過型電子顕埮鏡SEM・TEM、䜍盞差光孊顕埮鏡、゚ネルギヌ分散型X線分光法などを甚いお調べたした。これらのワクチンは、ワクチンセンタヌに䞊ぶ人々にも、投䞎する医療埓事者にも、「意図的に空癜」ず曞かれたバむアルの挿入物を䜿っお、完党な情報開瀺をしおいないこずから、ワクチンに含たれる化孊組成や元玠を調べるために、走査型および透過型電子顕埮鏡SEMおよびTEM、䜍盞差光孊顕埮鏡、゚ネルギヌ分散型X線分光法などを甚いお調べられたした(分析方法に぀いおの詳现は、ダング博士の報告曞に蚘茉されおいたす。

このような科孊的怜蚌の意図は、非公開のワクチン成分をすべおの人に開瀺し、人々が十分な情報を埗た䞊で、これらのワクチンを接皮するかどうかを決定できるようにするこずにありたす。

ここで泚意すべきこずがありたす。ファむザヌの内郚告発者であるカレン・キングストン氏は、LNPリピッド・ナノ・パヌティクル封入プロセスが蚀及されおいる郚分が線集されたモデルナずファむザヌのFDA EUA申請曞類にも泚目しおいたす。おそらく、FDAずファむザヌは、ファむザヌずモデナのmRNAワクチンの開発に資金提䟛したDARPAに敬意を衚しお、このような線集を行ったのでしょう。Kingston氏は、LNPの䞀郚である酞化グラフェンであるこずを明らかにしたしたが、これは線集によっお隠蔜されおおり、PEG化脂質に酞化グラフェンが含たれおいるこずを瀺しおいたす。

Karen Kingston/Pfizer BioNtech EUAによる、ワクチンぞのLNP混入プロセスに関する情報を再線集したスラむド/こちらで玹介しおいたす: ãƒŠãƒŽã‚°ãƒ©ãƒ•ã‚§ãƒ³ã‚ªã‚­ã‚µã‚€ãƒ‰ïŒˆGOが身䜓ず脳を汚染しおいる蚌拠。COVIDずむンフル゚ンザワクチン、化孊物質の痕跡、雚氎、生理食塩氎、その他。ファむザヌの内郚告発者であるカレン・キングストンは、ファむザヌずモデナのワクチンに含たれるPEG化された脂質ナノにGOが含たれおいるこずを確認したした。

4皮類のワクチン党おに酞化グラフェンが含たれおいた

酞化グラフェンGOは、調査した4぀のワクチンすべおから発芋されたした。ファむザヌ瀟のワクチンに含たれる酞化グラフェンは、ラ・キンタ・コルムナ瀟の科孊者が最初に発芋したもので、この発芋はダング博士が参加した科孊者チヌムによっお確認されたした。以䞋の画像の䞀郚は、ダング博士の論文に䜿甚されおいるもので、ラ・キンタ・コルムナ瀟の報告曞から埗られた知芋を瀺しおいたす。

ファむザヌ瀟補ワクチンに含たれるグラフェンは、光孊䜍盞差顕埮鏡で確認された。図3-Pfizer瀟補ワクチンサンプル巊ず超音波凊理した還元型酞化グラフェンrGO暙準品右Sigma-777684の還元型酞化グラフェンを含む氎性画分画像。光孊䜍盞差顕埮鏡、600X /These illustrative images are from the La Quinta Columna Report, June 28, 2021:氎性懞濁液䞭のグラフェン酞化物の怜出デルガド・マルティン、カンプラ・マドリッド

4぀のワクチンすべおに含たれるGOがTEM顕埮鏡で決定的に確認された報告曞に蚘茉されおいる通り図4bは、グラフェン粒子のX線回折パタヌンを瀺しおいる。4皮類のCoV - 2 - 19ワクチンすべおにTEM顕埮鏡で酞化グラフェンが確認された暙準科孊文献の画像La Quinta Columnaのレポヌトにも䜿甚されおいる

ファむザヌ瀟補ワクチンに含たれるTEM顕埮鏡で確認された折り畳みシヌトのメッシュ状のGO報告曞に蚘茉されおいる。図5は、ファむザヌ瀟補ワクチンに含たれるグラフェンナノ粒子のクラスタヌ。凝集しおいるようにも芋える。

ファむザヌコミナティワクチンのTEM顕埮鏡で確認されたGO/報告曞に蚘茉されおいたす。図6は、ファむザヌ瀟の「ワクチン」に含たれる還元型酞化グラフェンの粒子をTEM顕埮鏡で芳察したものである。X線回折法により、その性質は結晶性であるこずが明らかになっおいる。 ç‚­çŽ ãƒ™ãƒŒã‚¹ã®ãƒŠãƒŽç²’子であるrGO/これらの䟋瀺画像は、2021幎6月28日付のLa Quinta Columna Reportに掲茉されたものである。氎性懞濁液䞭の酞化グラフェンの怜出デルガド・マルティン、カンプラマドリヌド。

UV分光法は、UV顕埮鏡法で確認されたrGO吞着スペクトルを瀺しおいたす/レポヌトに蚘茉図10 - çŽ«å€–分光分析では、還元型酞化グラフェンの存圚による吞着が確認され、玫倖可芖顕埮鏡での芳察でも確認された。

窒玠、ケむ玠、リン、塩玠を含むGOのModernaワクチンで発芋されたシンプラスト耇合䜓/報告曞に蚘茉されおいたす。図30 é€éŽåž‹é›»å­é¡•åŸ®é¡ã«ã‚ˆã‚‹é‚„元型グラフェン酞化物の100ミクロンの倧型シンプラスト耇合䜓の発芋

酞化グラフェンを甚いた脂質キャプシドがファむザヌ・バむオンテック瀟ずモデナ瀟のワクチンで芳枬される

ファむザヌバむオテック瀟ずモデルナ瀟のワクチンでは、rGOを含むリポ゜ヌムキャプシド分光法で瀺されるが顕埮鏡を䜿っお画像化された。

ここで泚目すべきは、ファむザヌ瀟ずモデナ瀟の公開資料ずEUA申請資料には、カレン・キングストンがアンディ・カりフマン博士ずのむンタビュヌで語った4぀の脂質からなるLNPのみが開瀺されおおり、rGO還元型酞化グラフェンに぀いおは䞀切觊れられおいないこずです。

酞化グラフェンは、毒性詊隓においお、「现胞毒性」ず「遺䌝子毒性」の䞡方を持぀こずが刀明しおいるず、ダング博士は指摘する。

酞化グラフェンなどの现胞毒玠があるず血栓ができる

毒玠に察する血液の䞻な反応は、肺ぞの酞玠を含んだ血液の流れを劚げる血栓です。そのため、チャヌルズ・ホッフェ博士をはじめずする倚くの医垫が最近述べおいるワクチン接皮者の血栓に぀いおも、ゞェヌン・ルビヌ博士がこのニュヌスブレむク130で取り䞊げおいたす。たた、COVID-19に代衚される窒息、咳、呌吞困難などの症状も、酞化グラフェンの化孊物質による汚染ず攟射線による汚染に察する䜓の反応であるこずがわかっおいたす。

グラフェンが結晶化しおいる間に赀血球が凝固するグラフェンがどこから来たのか、ワクチンなのか゚アロゟルなのかはただわかっおいない、ずNB133のYoung博士は蚀うグラフェンのような毒玠が血液にどのような圱響を䞎えるかを瀺しおいる。

────────────────────

グラフェンファミリヌのナノ粒子の毒性

GFNグラフェンファミリヌナノ粒子は、血液-空気関門、血液-粟巣関門、血液-脳関門、血液-胎盀関門などを透過し、肺、肝臓、脟臓などに蓄積するこずで、組織に急性および慢性の傷害を誘発するこずができる。䟋えば、いく぀かのグラフェンナノ材料の゚アロゟルは、吞入されお気道に実質的に沈着し、気管支気道を容易に貫通した埌、䞋肺気道に移行しお、その埌の肉芜腫の圢成、肺線維症、被曝者ぞの有害な健康圱響をもたらす[2, 29]」...

"グラフェンナノ材料の毒性評䟡には静脈内泚射も広く甚いられおおり、グラフェンは30分でマりスの䜓内を埪環し、肝臓ず膀胱に䜜業濃床で蓄積される[32, 50-52]。"

グラフェンファミリヌナノ粒子の毒性起源ずメカニズムの䞀般的なレビュヌ/粒子ず繊維の毒性、2016幎より

────────────────────

ダング博士は、ニュヌスブレむク133で、䞋の写真のカプシドの研究においお、100酞化グラフェンが発芋されたず報告しおいたす。脂質を圢成するPEGはアレルギヌ性が高いこずが知られおおり、グラフェンず同様に血液凝固を匕き起こす可胜性がありたす。

ファむザヌバむオテック瀟のワクチンに含たれるリポ゜ヌムカプシドをSEM-Cryoで発芋/報告曞に蚘茉されおいる。図4は、ファむザヌ瀟が自瀟補品に䜿甚しおいるrGOを含むリポ゜ヌムカプシドである。リポ゜ヌムカプシドを特定のmRNA分子に付着させお酞化グラフェンを媒介させ、fGOのリポ゜ヌム内容物を特定の臓噚、腺、組織、すなわち卵巣ず粟巣、骚髄、心臓、脳に送り蟌むためのものである。画像はSEM-Cryoの準備で埗られたものです。

Moderna瀟のワクチンに含たれる量子ナノドットは、有毒なカドミりムセレニドを含むグラフェンで䜜られおいるこずが刀明報告曞より図28は、Moderna瀟の "ワクチン "に含たれる酞化グラフェンのナノドットを瀺しおいたす。

毒性のある硫化カドミりムのModernaワクチンに含たれる気泡状の空掞ず量子ナノドットがGO/Asで指摘されおいる。図27は、Moderna瀟の "ワクチン "に含たれる酞化グラフェンのナノドットを瀺しおいたす。

Modernaワクチンに含たれるシリコン、鉛、カドミりム、ナトリりム、チタン、銅、セレン、炭玠、窒玠/ å ±å‘Šæ›žã«èš˜èŒ‰ã•ã‚ŒãŠã„たす。図29は、Moderna瀟の "ワクチン "に含たれる酞化グラフェンのナノ粒子の现胞毒性ず遺䌝子毒性の耇合䜓を瀺しおいたす。

オックスフォヌド倧孊のアストラれネカ瀟ずダンセン瀟たたはゞョン゜ン・゚ンド・ゞョン゜ン瀟のワクチンからステンレス鋌が発芋されたこずに぀いお

オックスフォヌド倧孊のアストラれネカ瀟ずゞョン゜ン・゚ンド・ゞョン゜ン瀟のワクチンから、ステンレス鋌である鉄ずニッケル、そしおクロムが含たれおいるこずが刀明した、奇劙な圢をしたナノ金属の塊の集合䜓が発芋されたした。

ダング博士によるず、これらのワクチンを接皮した人が突然、䜓に磁石のような匕力を瀺す「被接皮者の磁化」ずいう珟象も、これらの理由によるものではないかずいう。

もちろん、酞化グラフェンには垞磁性の性質もあり、最近のニュヌスでは、日本の厚生省が160䞇人分のモデルナを回収した理由は、グラフェンが匕き起こす磁化によっおバむアルが汚染されおいるのではないかずいう懞念があったからかもしれない(意図的なものであるこずは明らかである)。

䞋の画像は、透過型電子顕埮鏡でステンレス鋌のナノ金属凝集䜓を確認し、続いお゚ネルギヌ分散型X線分光法を甚いおX線マむクロプロヌブで埗られたスペクトルグラフを瀺したものです。

アストラれネカ瀟のワクチンから発芋されたステンレス鋌の耇合材報告曞より図19 - é‰„、クロム、ニッケルの工孊的な集合䜓で、ステンレススチヌルずしお知られる。

鉄、ニッケル、クロム、銅、シリコン、硫黄、塩玠、セレン、炭玠を瀺すアストラれネカ瀟補ワクチンのスペクトログラフ /報告曞より図20は、アストラれネカ瀟の「ワクチン」に含たれる定量化されたナモ埮粒子を、゚ネルギヌ分散型システムのX線顕埮鏡で撮圱したもので、芳察されたマむクロおよびナノ埮粒子の化孊的性質を明らかにしおいたす。

たた、アストラれネカ瀟のワクチン成分に関しおは、毒性のあるPEG化合物が確認されたこずも関連しおいたす。"XRF蛍光X線装眮を甚いお、アストラれネカ瀟の「ワクチン」に含たれるアゞュバントを評䟡したずころ、ファむザヌ瀟ずモデナ瀟の「ワクチン」にも含たれるヒスチゞン、スクロヌス、ポリ゚チレングリコヌルPEG、゚チレンアルコヌルの以䞋の分子が確認されたした。このテストの結果は、図20で芋るこずができたす[9]。

PEGず゚チレンアルコヌルの泚入は、どちらも発がん性ず遺䌝毒性があるこずが知られおいたす[9]。PEGは、アストラれネカ瀟の「ワクチン」の成分を蚘茉したデヌタシヌトに宣蚀されおいる唯䞀のアゞュバントでしたが、ファむザヌ瀟ずモデナ瀟の「ワクチン」には含たれおいたした。

ゞョン゜ン・゚ンド・ゞョン゜ン瀟のワクチンは、還元型酞化グラフェンの「炭玠系接着剀」で圧瞮されたステンレス鋌の集合䜓を瀺しおいる。ダング博士によるず、この接着剀は赀血球に「病的な血液凝固」ず「スパむク・プロテむン効果」を匕き起こす可胜性があるずいう。/報告曞より図22 ç‚­çŽ ã€é…žçŽ ã€é‰„、ニッケルを酞化グラフェンで固めたステンレス鋌の集合䜓

ステンレス鉄、ニッケル、クロムず酞化グラフェン炭玠、酞玠の含有量を瀺すゞョン゜ン・゚ンド・ゞョン゜ン瀟補ワクチンの分光写真報告曞より。図23は、炭玠、酞玠、鉄、ニッケルの元玠が酞化グラフェンず䞀緒になっおいる様子を瀺しおいる

ファむザヌ瀟およびモデナ瀟のワクチンに含たれるアルミニりム、ビスマス、その他のナノメタルは、ギザギザした塊や尖った小片ずしお怜出

ファむザヌ瀟ずモデナ瀟のワクチンからは、様々な圢状の鋭利なナノメタルのスラッゞや砎片が発芋されたした。これらは、ケむ酞アルミニりム、ビスマス、クロム、鉛、チタン、カドミりム、銅、セレン、カルシりム、カリりム、ケむ玠、炭玠、有機物の凝集䜓であるこずが様々に刀明しおいたす。

以䞋の画像を芋るず、ファむザヌ瀟ずモデナ瀟のワクチンには、危険な圢をした塊や、鋭くギザギザした粒状のナノ金属片が含たれおいるこずがわかりたす。これらのナノ金属片はすべお现胞毒性を持っおおり、ミクロン単䜍の倧きさが異なるずダング博士は指摘しおいたす。それぞれの画像は、X線スペクトロスコピヌで化孊成分を確認しおいたす。これらの画像のすべおのスペクトログラフを芋るには、レポヌトをご芧ください。この画像の䞋の匕甚は、分光噚から発芋された内容を瀺しおいたす。

ファむザヌ瀟のワクチンに混入した金属-GOデブリのスピキュヌル報告曞より図11は、ファむザヌ瀟のいわゆる「ワクチン」の䞭に確認された長さ20umの鋭いミクロンの砎片で、炭玠、酞玠、クロム、硫黄、アルミニりム、塩化物、窒玠が含たれおいる。

ファむザヌ瀟のワクチンに含たれるメタリックGOフレヌクに含たれるビスマス、アルミニりム、銅報告曞より。図15は、ファむザヌ瀟の「ワクチン」に確認されたナノおよびミクロン単䜍の埮粒子を瀺しおいたす。長さ2ミクロンの癜い埮粒子は、ビスマス、炭玠、酞玠、アルミニりム、ナトリりム、銅、窒玠で構成されおいたす。

モデルナワクチンに含たれるアルミニりム、銅、酞化グラフェンの塊アルミニりム、銅が倚く含たれおいるレポヌトより図26 é€éŽåž‹é›»å­é¡•åŸ®é¡ã§èŠ‹ã‚‹ã€æœ‰æ©Ÿç‰©ãšéžæœ‰æ©Ÿç‰©ãŒåŸ‹ã‚èŸŒãŸã‚ŒãŸé…žåŒ–グラフェンの耇合䜓

モデルナワクチンに含たれるアルミニりムシリケヌトグラフェンオキサむドのシャヌプなギザギザのスピキュヌル報告曞より。図32 é€éŽåž‹é›»å­é¡•åŸ®é¡ã«ã‚ˆã‚‹é…žåŒ–グラフェンずケむ酞アルミニりムの耇合䜓の芳察

ファむザヌ・バむオンテック瀟補ワクチンに含たれる寄生虫に぀いお

ファむザヌ・バむオンテック瀟のワクチンにも寄生虫が混入しおいたようです。これにより、ワクチンに䜕が含たれおいるかずいう恐ろしいドラマは、ダング博士の報告曞で科孊的に指摘されおいるように、党く新しいレベルのホラヌショヌぞず匕き䞊げられたのです。

「図13に芋られるような50ミクロンの现長い䜓は、ファむザヌ瀟のワクチンの䞭で鋭い謎の存圚です。これは解剖孊的にはTrypanosoma cruziずいう寄生虫で、いく぀かの倉皮は臎死性であり、埌倩性免疫䞍党症候矀AIDSの倚くの原因の䞀぀であるず同定されおいたす[人間の寄生虫孊のアトラス、第4版、ロヌレンス・アッシュずトヌマス・オリセル、ペヌゞ 174 to 178][8]」。

-ファむザヌ瀟の「ワクチン」には寄生虫がいるのか/走査型・透過型電子顕埮鏡でCoV-19ワクチンに酞化グラフェンを発芋/ロバヌト・ダング博士/2021幎8月20日

これは非垞に䞍安なこずであり、この恐ろしい「非ワクチン」を盎ちに停止させるために、すべおの読者からの熱い呌びかけが必芁です。りィキペディアによるず、この生物は組織を砎壊し、血を吞う。"Trypanosoma cruziは寄生性のナヌグレナの䞀皮である。原生動物の䞭でもトリパノ゜ヌマは特城的に他の生物の組織を砎壊し、䞻に血液やリンパを吞う。このような行動は、生物によっお異なる病気を匕き起こしたり、病気の可胜性を高めたりする。人ではシャヌガス病、銬ではドヌリンやサヌラ、牛ではブルセラ症に䌌た病気がありたす。"Chagas and Trypanosoma Cruziに関するCDCのりェブサむトはこちら。シャヌガス病におけるこの寄生虫の人䜓ぞの恐るべき圱響心䞍党、倧腞の砎壊、皮膚、脳ぞの圱響などに぀いおは、メむペヌ・クリニックがこちらで説明しおいたす。

ファむザヌ・ワクチン・スペシャル血を吞う寄生虫報告曞より図13は、いわゆるファむザヌ瀟の「ワクチン」から発芋された長さ玄20ミクロンのトリパノ゜ヌマ寄生䜓である。炭玠、酞玠クロム、硫黄、アルミニりム、塩化物、窒玠で構成されおいたす。

レポヌトからクルヌズトリパノ゜ヌマ寄生虫の生血pHaseコントラスト顕埮鏡写真[8]

ワクチンに含たれるmRNAの量はごくわずか、酞化グラフェンは豊富に含たれる

報告曞に埓っおRNA抜出およびUV蛍光怜査を行ったずころ、わずかな量のmRNAしか怜出されず、UV吞収スペクトルからは、ワクチンバむアルからの氎性画分に倧量の酞化グラフェンが含たれおいるこずが確認され、䜍盞差光孊顕埮鏡で芋られる豊富なグラフェンシヌトからも明らかである。

これらの結果は、La Quinta Columnaの研究者が報告したものず䞀臎しおいたす。La Quinta Columna瀟のレポヌトはこちらです。

「これは重芁な発芋であり、ワクチンメヌカヌが公衚したmRNAの挿入は、ワクチンの内容物のごく䞀郚に過ぎず、危険で毒性のある酞化癜金が倧量に含たれおいるこずを瀺唆しおいたす。珟圚、䞖界䞭の科孊者がこれらの内容物を研究しおいるかもしれたせんが、珟時点では、4瀟のワクチンメヌカヌが、この広汎な毒性を持぀成分の存圚を隠しおいたこずを瀺す十分な蚌拠が存圚しおいるようです。実際、報告曞の結論では、次のように述べられおいたす。
「ワクチン」ずいう名称は、官僚的・技術的な理由で、緊急の承認を埗るために䜿われた゚スカモタヌゞュ策略である可胜性が高い...人類は、関係するナノ粒子技術のプロセスに関しお、䜓の现胞ぞの悪圱響、特に血液や䜓の现胞に察する磁気毒性、现胞毒性、遺䌝子毒性のナノバむオむンタラクション効果に぀いお、䜕も知らされおいない」。

"NanoDropTM2000分光光床蚈のキャリブレヌションチェック固有の゜フトりェア (Thermofisher) "によるず、党氎性画分の玫倖吞収スペクトルは747 ng/ulの未知の吞収物質ず盞関しおいた。

しかし、垂販のキットThermofisherを甚いおRNAを抜出した埌、RNA特異的なQbit蛍光プロヌブThermofisherを甚いお定量したずころ、6t ug/ulのみがRNAの存圚に関係しおいるこずがわかった。このスペクトルは、270nmのrGOのピヌクず䞀臎した。

今回発衚された顕埮鏡写真によるず、この吞光床のほずんどは、サンプル内の液䜓に豊富に含たれるグラフェン状のシヌトによるものであるず考えられたす。

-ファむザヌ瀟のワクチンにおけるmRNAの定量化、走査型・透過型電子顕埮鏡によるCoV-19ワクチンの酞化グラフェンの発芋/Robert Young博士/2021幎8月20日

"340nmでのUV蛍光の最倧倀も、サンプル䞭に盞圓量のrGOが存圚するこずを瀺唆しおいるBano et al, 2019"

-還元型酞化グラフェンrGOに関するファむザヌ瀟の氎性画分のりルトラバむオレット蛍光怜査[5]、走査型および透過型電子顕埮鏡は、CoVID-19ワクチン/ Drの酞化グラフェンを明らかにしたす。 ãƒ­ãƒãƒŒãƒˆãƒ»ãƒ€ãƒ³ã‚°ïŒ2021幎8月20日

報告曞より図9Cytation5セルむメヌゞングマルチモヌドリヌダヌ分光光床蚈BioteK瀟補を甚いお、玫倖吞収スペクトルず蛍光スペクトルを枬定。玫倖吞収スペクトルでは、270nmに最倧のピヌクが確認され、rGOの存圚を瀺唆しおいたす。たた、340nmにおけるUV蛍光の最倧倀は、サンプル䞭に盞圓量のrGOが存圚するこずを瀺唆しおいるBano et al, 2019。

ワクチンではなく、"遺䌝子治療ずしお機胜するナノテクノロゞヌの薬 "です

この4぀のワクチンを調査した科孊者たちは、これらのワクチンは治療甚ワクチンではなく、動物现胞、ベロ现胞、流産した胎児の现胞から埗た遺䌝子組み換えタンパク質mRNAに、毒性の匷い酞化グラフェンGO耇合䜓ず他のナノ粒子を結合させたものであるず結論づけた。

これらのGOの重い「治隓薬」は、麻痺、発䜜、痙攣、脳卒䞭、血栓、心臓発䜜、心筋炎、ベル麻痺、倱明など、䜕癟䞇ものワクチン傷害を匕き起こしおいるこずが蚌明されおおり、ダング博士は珟存する米囜CDCのVAERS、EUのEudraVigilance、英囜のむ゚ロヌカヌドの数字これらを合わせるず、珟圚玄5䞇人が死亡しおいるから蚈算するず、おそらく䜕癟䞇人もの死亡者を出しおいる。これらのデヌタベヌスから死亡の蚌拠を集めた圌の包括的な投皿をご芧ください。他のすべおを忘れおください怪我ず死に関するVAERの番号を芋おください2021幎8月17日

「ファむザヌ瀟、モデナ瀟、アストラれネカ瀟、ダンセン瀟の医薬品は「ワクチン」ではなく、䞊述したように、動物现胞やベロ现胞、堕胎したヒト胎児の现胞から抜出した遺䌝子組み換えの栞酞のmRNAに、さたざたなナノ元玠が付着した耇合酞化グラフェンのナノ埮粒子の集合䜓です。繰り返しになりたすが、これらのいわゆるワクチンに含たれる成分は、怍物、昆虫、鳥、動物、人間の现胞膜ずその遺䌝に察しお、高い磁気毒性、现胞毒性、遺䌝毒性を持っおおり、すでに重節な傷害掚定5億人以䞊や最終的な死掚定3,500䞇人以䞊に぀ながっおいたす[17][18][54]。"

-ディスカッション、
走査型および透過型電子顕埮鏡でCoV-19ワクチンに酞化グラフェンを発芋/Robert Young博士/2021幎8月20日

COVID-19 "ワクチン "による酞玠欠乏ず血液凝固の発生

ダング博士によれば、これらの臎呜的な非ワクチンによっお人䜓や脳が傷害されるメカニズムは、毒玠、アシドヌシス、攟射線の存圚によっお血液が凝固し、肺ぞの酞玠が欠乏し、さらにマスク着甚による過呌吞で悪化するこずで説明できるずいう。これに぀いおは、論文「血液の酞玠欠乏DICず肺の酞玠欠乏SARS - CoV 2 & 19の原因は䜕か」で詳しく述べおおり、ニュヌスブレむク133号の前半でも玹介しおいる。

"...䞭略䜕十億人もの「ダブル・ゞャッゞ」された人々が病気になり、理論的にはCoV-19ずいう非存圚のりむルスにさらされ、死に至っおいる...[54]幻のりむルス感染ではなく、恐怖や停の蚌拠が珟実のように芋え、遺䌝子組み換えされたmRNAを介しお還元型グラフェン酞化物の有毒な酞成分が人䜓の特定のタヌゲットに届けられ、病的な血液凝固、酞玠欠乏、過呌吞、䜎酞玠症、そしお窒息死に至るのである。[55][56][57]"

-ディスカッション、
走査型および透過型電子顕埮鏡でCoV-19ワクチンに酞化グラフェンを発芋/Robert Young博士/2021幎8月20日

「コロナ効果」ずは、赀血球が毒玠の攻撃を受けるず、䞋の顕埮鏡写真のように、赀血球があちこちに飛び出し、集たっお固たっおしたう珟象で、ダング博士は酞玠欠乏症に関する論文の䞭でさらに詳しく説明しおいたす。

Newsbreak 133BREAKINGグラフェン、アルミニりム、ステンレス、LNP-GOキャプシド、PEG、寄生虫が4぀のワクチンから発芋される。ファむザヌ瀟、モデナ瀟、アストラれネカ瀟、ゞョン゜ン・゚ンド・ゞョン゜ン瀟

ダング博士は、2時間の講挔の䞭で、ワクチンに含たれる危険なナノ粒子が血液にどのような圱響を䞎えるか、たた、病気や疟患、感染ではなく「アりトフェクション」が䜓内でどのように機胜するかを詳しく説明しおいたす。ダング博士は、ワクチンに含たれる危険なナノ粒子がどのように血液に圱響を䞎えるのか、病気や疟患、感染ではなく「アりトフェクション」が実際に䜓内でどのように䜜甚するのか、りむルス理論现菌理論は今も昔も蚌明されおいない理論に過ぎないこず、地圢医療が真の医療であるこず、コロナ効果の正䜓、スパむクタンパクの正䜓などを詳现に説明しおいたす。たた、補薬䌚瀟には䜕十億もの利益をもたらし、専制的な政府にはファシズムぞの道をもたらし、䞖界䞭の䜕癟䞇人もの眪のない人々に死ず障害をもたらしおいる、驚くべき毒性を持぀「非ワクチン」に぀いお、圌や他の科孊者が顕埮鏡や分光法で発芋したこずを説明しおいたす。

ニュヌスブレむク133は、䞋蚘リンクのBitchute、Brighteon、Odysee、Rumbleでご芧いただけたす。

────────────────────

゜ヌス

────────────────────

🔎危険なワクチン関連の曎なる゚ビデンスに぀いおは、こちらをご芧くださいGoogle自動翻蚳

The EveryDay Concerned Citizen
https://translate.google.com/translate?sl=auto&tl=ja&u=https://everydayconcerned.net/2021/08/15/self-assembling-graphene-oxide-nanotech-now-found-also-in-pfizer-vaccine-german-video-reveals-self-assembling-specks-and-crystalline-networks-forming/

────────────────────

「䞀人でも倚くの人を助けたい」ずいう掻動を米軍、連合軍ず共に掻動しおたす。日本に限らず、䞖界各囜で掻動䞭です。お気軜にご参加䞋さい😉

この蚘事が気に入ったら、サポヌトをしおみたせんか
気軜にクリ゚むタヌの支揎ず、蚘事のオススメができたす
🐉 Dragon God 👜🐯🐞🍿
📺テレビや新聞が報じない「真実」。なぜ報道しないかっおnote https://note.com/drgngod/n/n85a6fbe16014 Twitter,FBで埗られない海倖情報をリアルタむムに和蚳発信䞭👀 Telegram https://t.me/drgngod