見出し画像

DPEARLとは...

はじめに

はじめまして。DPEARLは、2019年からスタートした歯科矯正ブランドです。

世界レベルの症例経験豊富な歯科医と、国内の熟練矯正専門技工士の協力の元、3Dプリンターを活用し、透明で目立たない、マウスピース型の歯科矯正を提供しています。

まず、マウスピース矯正とは何ぞや?と思われる方もいらっしゃると思いますのでこちらを読んでください!

マウスピース矯正とは

まとめると、

透明で目立たない・取り外しが可能という点が、マウスピース矯正の特徴となります。

さらにマウスピース矯正において他サービスとの違いは、大きく3つあります!

DPEARLの特徴

①スマート&スピーディ

私たちは、治療計画・デジタルシミュレーションに力を入れています。ここで医療的な結果が分かれると言っても過言ではありません。他のサービスでは、デジタル任せで、歯科医や歯科技工士の専門性が必要な部分において力が発揮できていないケースも多くあります。また、歯科医の中には、積み上げ式の考え方でで、まず動かしてみようといった様子で治療計画を立てたり、自動的なデジタルや業者頼りで、本質的な歯列不正の原因を突き止めないまま治療を開始する歯科医も少なくありません。それ故に、矯正治療が遠回りしてしまっていることも普通にあるのです。

我々が行う矯正は、審美面だけでなく機能的な側面にも配慮し治療を進めていきます。そして、医療的に奥行きのある診断を行い、フローの各所において、無駄がありません。

結果、我々は、患者さまの思い描くゴールに最短で到達することができます。クリニックの開拓を急がず、そのような、知見のあるドクターのみを集めているのが特徴です。

②リーズナブル

「歯並びずっと治したくて、社会人になったからやってみたいな」  「小・中学生の時に矯正をやっていたけど、後戻りしてしまったからもう一度したい」こういったタイミングは数多くあると思います。

しかし、矯正をしたいと思っても通常の矯正は、マウスピース・ワイヤーに関わらず相場が100万と高額。

矯正をやりたいと思うのは、多くが20〜40代。この年代では、他にも投資したいことは沢山あるでしょう。

資格、英語、ジム、投資、旅行。そして、結婚式とその準備、家賃、貯金、子供への教育費。出費も沢山あります。

これらがある生活の中で、いくら歯が大切とはいえ矯正に100万近く払う意思決定するのは、多くの人にとって現実的ではありません。

私たちのDPEARLは、デジタルと矯正のフローを現代的で合理的な形に組み立て、相場よりもぐんと下がった価格で利用が提供が出来ます。

③オリジナルサポート体制

マウスピースは1日18時間以上装着しなければ効果が発揮できず、殆どのクリニックで、患者任せになっています。そのため、途中で離脱してしまったり、計画通りに治療が進まない、といったことが起きています。

これでは、ワイヤーと同程度の効果が発揮できるポテンシャルを持っていても、意味がありません。

私たちDPEARLは、しっかりと、歯科医師による定期的なチェックがあり、現状をこまめにキャッチアップします。それにより、モチベーションダウンせずに治療を遂行できる体制ができています。

自信を持って、質の高い本物のマウスピース矯正をお届けします。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
DPEARLは、2019年からスタートした歯科矯正ブランドです。 包括的な歯科矯正を得意とする症例経験豊富な歯科医と、国内の熟練矯正専門技工士の協力の元、3Dプリンターを活用し、透明で目立たない、マウスピース型の歯科矯正を提供しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。