見出し画像

「#dotdotoを読んで」を日本一に!日本地域情報コンテンツ大賞にエントリーしました!

みなさんこんにちは!ドット道東からのお知らせです!

2020年6月20日に出版した道東のアンオフィシャルガイドブック「.doto」は、みなさまのおかげで初版5000部を約1ヶ月で売り切りました!!
そして、追加5000部の増刷をし、累計発行部数が1万部となりました……!!
これもひとえに応援してくださるみなさまのおかげさま……本当にありがとうございます……好き……

そしてこの「.doto」を、2020年の日本地域情報コンテンツ大賞(旧:日本タウン誌・フリーペーパー大賞)にエントリーいたしました!

<日本地域情報コンテンツ大賞とは>
全国各地のタウン誌やフリーペーパー及びWeb・動画に参加を募り、参加媒体を誌面クオリティや読者の支持など、多彩な視点から審査。評価の高い媒体を選定して表彰するイベントです。

読者の……支持など……?

このワードを見たとき、「『.doto』のことかな?」と思ってしまいました。
そう、皆さんもご存知かと思いますが、「.doto」は制作前、クラウドファンディングからつくっている段階、そして販売後まで、いろんな方を巻き込みながら大きく広がっていった冊子。

制作中の様子


出版後もたくさんの方からオンライン・オフライン問わずメッセージをいただき、このガイドブックが繋いでくれたご縁を実感しています...!

みなさん、本当にありがとうございます!!

「#dotdotoを読んで」を日本一にしたい!

「.doto」出版後、Twitterで「#dotdotoを読んで」ハッシュタグで本当に多くの方から反響や感想をいただきました。
わたしたち自身も思いもよらないようなことだらけで、このひとつひとつのムーブメントをもっと多くの人に伝えたいし、これからも背中を押せる存在でありたいと思っています。

「.doto」を読んで、新しい決意をした方々

自分のこれからを見つめ直した方々

これはいただいたメッセージのほんの一部です......😭

#dotdotoを読んで」のタグには本当にたくさんの方からの思いの込もったメッセージが溢れています。
いろいろな思いをこのガイドブックに重ねてくれた方々のツイート、すべて目を通させていただいております!

わたしたちドット道東は、このみなさんからの心の込もったメッセージたちと、ガイドブックを日本一にしたいと思っています💪

投票の方法

投票はこちらのリンクから👇

●投票期間:9月25日(金)~10月25日(日)
・表紙サムネイル下の黄色いボタンをクリックし、色が変わると投票完了です。
・1日に【何誌】でも投票できます。 ただし【同じ媒体へは1日1回】しか投票できません。

ぜひ「.doto」を選んで投票してくださると嬉しいです🙇‍♀️
「.doto」制作メンバーが泣いて喜びます😢😢😢

そして投票後は、投票ページのリンクから「#dotdotoを読んで」のハッシュタグをつけて、感想や応援メッセージをSNSで拡散してください!
みなさんの投票とツイートがこれまでの「#dotdotoを読んで」のハッシュタグに繋がります!
投票してくださった方からの応援コメントなどは、随時Twitterで拾わせていただきます!
そしてうざいくらいの感謝を述べます!よろしくお願いいたします!

画像1

ココ!

「#dotdotoを読んで」を日本一にするため、どうかみなさんのお力を貸してください!!!

【ドット道東からのお知らせ】

道東のアンオフィシャルガイドブック「.doto」
「.doto」はまだまだ絶賛発売中🙆‍♀️
気になっていた方はぜひこの機会に読んでみてくださいね!公式ECからお買い求めいただけます👇

#道東discover
道東のアンオフィシャルガイドブック「.doto」の増刷のタイミングで新カバー写真をさらに1種類追加!
ガイドブック内の企画「#道東discover」のハッシュタグにて、新カバーの写真を募集しています。
こちらの募集は9月30日まで!急げ〜〜〜!

#道東ではたらく
ドット道東では道東の求人情報を発信しております!
興味のある方はぜひ下記のリリースを読んでくださいね👇

いつも応援してくださっている皆さん、本当にありがとうございます!
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします!

投票、してね!!!!!!!!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
一般社団法人ドット道東の公式アカウントです。 2020年6月に道東のアンオフィシャルガイドブック「.doto」を発行。累計発行部数1万部を突破しました! 本誌は、2020年度日本地域情報コンテンツ大賞にて、地方創生部門最優秀賞(内閣府地方創生推進事務局長賞)を受賞しました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。