don

写真やカメラに関する雑記を書いています。 カメラ機材などのレビューは「#9」というブロ…

don

写真やカメラに関する雑記を書いています。 カメラ機材などのレビューは「#9」というブログに掲載しています。 https://nomber9.com

最近の記事

【POV Photo Gallery】春の京都スナップ

「写真は動画の中じゃなくて、ゆっくり観たい」派の僕のような人向けに、POVで撮った動画内の写真をちょっとした雑談も添えてギャラリーにしているシリーズ。 今回は、「FOCUS IN “35mm”」というテーマで、SONYのFE 35mm F1.4 GMを使って京都の清水でスナップしてきた写真を載せていきます。 最近の京都は観光客が凄まじいので、「平日なら大丈夫かな?」と思って行ったら、案の定ダメでした。 人が多いと写欲が落ちてしまう性格をどうにかしたいところですが、一度京

    • 【POV Photo Gallery】春の滋賀で桜スナップ

      「写真は動画の中じゃなくて、ゆっくり観たい」派の僕のような人向けに、POVで撮った動画内の写真をちょっとした雑談も添えてギャラリーにしているシリーズ。 少し季節は過ぎてしまいましたが、50mmだけを使って滋賀県で桜スナップをしてきた写真を載せていこうと思います。 今回は琵琶湖疏水に行ってきました。 人が多いと写真のモチベーションが下がるので、普段は名所みたいな所には行かないのですが、今回はたまたま時間ができたので行ってみました。 動画を観てもらえばわかると思いますが、案

      • SIGMAの「新製品貸出し体験会2024 Spring in 京都」に行ってきた。

        先日、京都の梅小路公園で催されたSIGMAの「新製品貸出し体験会2024」に行ってきました。 注目の「50mm F1.2 DG DN 」は人気過ぎて借りることができなかったのですが、 いくつかレンズをレンタルしてきたので、撮ってきた公園スナップをご覧ください。 70-200mm F2.8 DG DN OSまずレンタルしたのが「70-200mm F2.8 DG DN OS」。 最近、ちょうど一度使ってみたいなと思っていたので、とても良い機会でした。 桜の時期は少し過ぎてし

        • 意外と良いぞ、SONYの「クリエイティブルック」【FL・IN・SH 作例】

          撮って出しのクオリティーの高さはFUJIFILMの「フィルムシミュレーション」かSIGMAのカラーモードが強いなと勝手に思い込んでいました。 が、「α7CⅡ」の購入を機にSONYが最近の機種に搭載している「クリエイティブルック」を試しに使ってみたら想像以上に良かったので、作例を共有したいと思います。 普段はRAW現像派の筆者のお試し程度なので、参考程度に。 「クリエイティブルック」って?ここでは詳細を省きますが、要するにSONY独自のカラーモードになります。 今までは

        【POV Photo Gallery】春の京都スナップ

        • 【POV Photo Gallery】春の滋賀で桜スナップ

        • SIGMAの「新製品貸出し体験会2024 Spring in 京都」に行ってきた。

        • 意外と良いぞ、SONYの「クリエイティブルック」【FL・IN・SH 作例】

          【POV Photo Gallery】京都でお散歩スナップ

          「写真は動画の中じゃなくて、ゆっくり観たい」派の僕のような人向けに、POVで撮った動画内の写真をちょっとした雑談も添えてギャラリーにしているシリーズ。 今回は、「FOCUS IN “〜mm”」というテーマで、35mmだけを使って撮ってきた写真を載せていきます。 今回使用したレンズは、僕が最も気に入っているレンズ「FE 35mm F1.4 GM」。 35mmはスナップにも人気なレンズで、僕も一番良く使う画角です。 この時間帯は天気が優れませんでしたが、鈍い光の中でも被写体

          【POV Photo Gallery】京都でお散歩スナップ

          【POV Photo Gallery】京都ストリートスナップ

          「写真は動画の中じゃなくて、ゆっくり観たい」派の僕のような人向けに、POVで撮った動画内の写真をちょっとした雑談も添えてギャラリーにしているシリーズ。 今回は28mmのレンズ一本で京都でストリートスナップをしてきた写真を載せていきます。 まずはお決まりの鴨川沿い。 妻か子どもがいれば良い被写体になるのになと思いながらその場を後にしました。 普段はちょっとした風景とか草花などのナチュラル系のものを撮ることが多いので、こういう都会に来ると何を撮ればいいかわからなくなるマンで

          【POV Photo Gallery】京都ストリートスナップ

          【POV Photo Gallery】京都・宇治スナップ

          「写真は動画の中じゃなくて、ゆっくり観たい」派の僕のような人向けに、POVで撮った動画内の写真をちょっとした雑談も添えてギャラリーにしているシリーズ。 今回は、「FOCUS IN “〜mm”」というテーマで、28mmだけを使って撮ってきた写真を載せていきます。 この日使ったレンズはSONYの「FE 28mm F2」。 28mm F2で重量は200gという絶妙にスナップ向きのレンズで、コストパフォーマンスまで優れる超優秀なレンズ。 こういう観光地のような場所はこれくらい

          【POV Photo Gallery】京都・宇治スナップ

          カメラ界隈あるある言いたい〜

          あるある〜言いたい〜、カメラ界隈あるある言いたい〜、カメラ界隈あるある早く言いたい〜 ※ 当記事の内容は、特定の個人や団体を指すものではありません。 また、客観的な統計に基づくものでもなく、筆者の経験から個人的な見解を執筆しております。 過剰な表現もあるかもしれませんが、ネタとして寛容な目線で見ていただける場合のみ読み進めてください。 「あるある〜!」と楽しんでいただければ幸いです。 (マジレスとかしないで…!) 「機材マウントおじさん」生息しがち僕はまだ遭遇したことがな

          カメラ界隈あるある言いたい〜

          【POV Photo Gallery】水生植物園スナップ

          「写真は動画の中じゃなくて、ゆっくり観たい」派の僕のような人向けに、POVで撮った動画内の写真をちょっとした雑談も添えてギャラリーにしています。 今回は僕のよく行く水生植物園でPOVを撮った際のスナップを載せていきます。 ここは僕が新しく機材を購入した際にテストで来るお気に入りの場所で、自宅からは少し遠いのですが、どの時期に来ても良い感じで花が咲いていて“お花ポートレート”が撮れる最高のスポット。 この撮影をしたのは年末のガッツリ寒い時期だったのですが、なんとチューリッ

          【POV Photo Gallery】水生植物園スナップ

          【POV Photo Gallery】秋の京都・南禅寺で撮った紅葉スナップ

          「写真は動画の中じゃなくて、ゆっくり観たい」派の僕のような人向けに、POVで撮った動画内の写真をちょっとした雑談も添えてギャラリーにしています。 今回は、昨年の秋に撮りに行った紅葉の写真をお送りします。 写真を撮りに行ったのは京都・南禅寺という定番スポット。 この時は紅葉にはまだ少し早いシーズンでしたが、外国人観光客が増えてきた昨今でも平日の早朝はこんな感じで写真の撮りやすい空き具合です。 この日は写真撮影用の「α7CⅡ」と動画用の「ZV-E10(E 11mm F1.8

          【POV Photo Gallery】秋の京都・南禅寺で撮った紅葉スナップ

          「POV Photograpy」、はじめました。

          どうも、お久しぶりです。丼(@1ch_don)です。 最近、ずっとやってみたかった「POV Photograpy」の動画を撮ってYouTubeに投稿をするようになりました。 今回は、実際にやってみた感想や使っている機材について語っていこうと思います。 「POV Photograpy」をやってみて「POV:Point Of View」は撮影者視点で映像を撮影する表現手法で、写真撮影と組み合わせることで“写真撮影”という行為を疑似体験することができます。 僕自身も海外のフ

          「POV Photograpy」、はじめました。

          Hello,”C”asual

          僕の今までのカメラを選ぶ基準は性能よりも見た目や質感、シャッターフィーリングなど、何か”特別感”のようなものが優先でした。 ですが、ライフスタイルの変化に伴ってカメラを選ぶ基準っていうのは少しずつ変わってきて、 数年ぶりにカメラを買い替えることにしました。 今回はそのカメラを買うに至った理由とファーストインプレッションを記録しておこうと思います。 新しく買ったカメラ今回、購入したのは最近発売されたSONYの「α7CⅡ」です。 今まで使ってきた「LUMIX S5」や「SI

          Hello,”C”asual

          最高にちょうどいい50mm。【LUMIX S 50mm F1.8】

          僕が普段使うレンズは「35mm」で、いい感じにポートレートを撮りたい時には「85mm」を使うといった感じ。 でも、最近はLUMIXの「50mm」の使い心地の良さを感じていて、50mmを使う頻度がかなり増えています。 この記事は、そんな僕にとって ”最高にちょうどいい”「LUMIX S 50mm F1.8」というレンズのお話です。 子どもの写真が多めですが、ちょっとした作例と使用感を簡単に共有したいと思います。 “50mm F1.8”なんていう撒き餌レンズにありがちな平凡な

          最高にちょうどいい50mm。【LUMIX S 50mm F1.8】

          「SIGMA Touch & Try at 京都岡崎 蔦屋書店」に行ってきました。

          4/16、京都の岡崎で開催された製品の貸し出し体験イベント「SIGMA Touch & Try」に友人夫婦と行ってきました。 いろいろとレンズをお借りして写真を撮ってきたので、イベントレポート的な感じで記録に残しておこうと思います。 少し話がそれますが、無塗装のIシリーズレンズが展示されていました。 これ、欲しい人結構いるんじゃないかな? 貸し出し機材はミラーレス用の物ばかりでしたが、最新の「50mm F1.4 DG DN」「50mm F2 DG DN」「60-600m

          「SIGMA Touch & Try at 京都岡崎 蔦屋書店」に行ってきました。

          SIGAM fp|「コンポジット低ISO拡張」を使った長時間露光撮影をしてみた

          唐突ですが、僕の現在の愛機 SIGMA fp には「コンポジット低ISO拡張」という機能があります。 通常のカメラであれば最低80〜160程度で設定されているISO感度ですが、SIGMA fpではコンポジット低ISO拡張を使うことで最低「ISO 6」という設定ができます。 これがどういうことかざっくり説明すると、日中でもシャッタースピードを遅く設定できるようになるので、NDフィルター無しでも「長時間露光」を楽しむことができます。 この記事では、この「コンポジット低ISO

          SIGAM fp|「コンポジット低ISO拡張」を使った長時間露光撮影をしてみた

          カムバック、SIGMA fp。

          去年の年末、滑り込みで「SIGMA fp」を購入しました。実は2回目の購入です。 一台目のfpは購入して半年ほどで手放してしまったので、買い直したいな〜と思っていました。 そしたら、某“みんなの防湿庫”で年末セールをしていて、ぼくが売った時とそんなに差額なく購入することができました。やったね。 なぜ「SIGMA fp」を買い戻したのかまず、以前fpを手放したメインの理由は、子どもが産まれて写真を撮る機会が減ってしまったのに、機材は多いなと感じたからでした。 日を追う毎に資

          カムバック、SIGMA fp。