楽曲解説

7

盆 to be 帰るぞ 解説

結構やる頻度は高い曲ですね。

お盆といえばお坊さんのかきいれ時じゃなく
大活躍の日々とご先祖様への感謝を歌にしました!

一年を通して日本は行事がたくさんありますが
重要な行事なのではないでしょうか?

意味的にはハロウィンと一緒なので日本でも
もっと盛り上がってほしいですね!

サビの歌詞はもはや大喜利です。

どんだけ早く帰ってきてどんだけ遅く帰るかですね。

広いステージでこの曲やるときは

もっとみる

合掌time 解説

みんなで踊れる曲を作ろうと思って出来た曲です!

このリフ気に入ってます!

合掌して上にあげて踊るというシンプルな動きですが
ワンマンでみんながやってくれてるのを見て感動したのは覚えてます。

スーパー合掌、ハンマー、なぜこうなったのか?
ふざけて話していたのを実現できたのは
小道具作ってくれた比嘉君のおかげです!

手を叩いた後、盆さんが袖に消えて出てくるまでの間
いつもなにしていいかわからな

もっとみる

ヘアーとバリカンと私 解説

美容院に行きたい

これは美容院に行ったことないという盆さんの実話から作りました。

生まれてこのかた坊主頭しかしたことないそうです。

お釈迦様がパンチパーマじゃないことや
おでこにあるのはほくろじゃないとか
少しお勉強にもなるような要素も入ってます。

バリカンソロは充電をちゃんとしとかないと
音が聞こえないので気を付けなきゃと思っているのですが
毎回充電忘れて挑むので違った緊張感があ

もっとみる

お気持ちで 解説

お気持ちで

これは僕の単純な疑問から作りました 。

リフ、ギターソロ気にいってますが

1回目のワンマンでギターソロ
前に出てアピールしようと思ったら
シールドが短すぎてギュンって
アンプに引き戻されるという事件が起きました。

何事もなかったような顔してましたが
何人かに気付かれてました

鵜飼の鵜の気持ちがわかったのは
後にも先にもこの時だけです 。

ほんとに封筒持っただけで
金額わ

もっとみる

THE南無ズのテーマ 解説

南無ズって言ってるくらいだから
南無の曲作らなくちゃから始まりました。

元々2番まであって客いじりもあって長かったんですが
ライブのオープニング曲ということで半分になりました。

2回目のワンマンでフルコーラスやろうかみたいな
意見出ましたがいつの間にかなくなってました。

第一声の「な」をどれだけあほっぽく言えるかが
勝負の曲だと思っています 。

ちなみに2番の歌詞は煩悩がテーマなので

もっとみる

懺悔文~SANGE-MON~ 解説

SANGEMONはお坊さんがヘドバンしたら面白いかなぁという所から始まりました。

ヘドバンって謝ってるみたいだから謝るお経とかないの?って盆さんに聞いて懺悔文教えてもらいました。
(正式には懺悔文はお経ではありません)

お経が歌詞になってるのはこの曲だけですね。もっと増やしていかないと・・・

それと業!業!やタオル回したり盛り上がる曲にしたかったので全部入れ込めてよかったです。

もっとみる

てら・テラ・寺  解説

☆「てら・テラ・寺 歌詞」

「てらテラ寺」はお寺を説明する歌を作ろう!って所から始まってます 。

「コンビニより多い学校より少ない」のように聞いて
「そうなんだ!」って思うような歌詞にしようと思ってちゃんと調べました。

イントロはドラム→ベース→ギターと音が増えてくやつやりたくてああなりました。
ギターのイントロフレーズも気に入ってます。

サビの時
卍の足がちゃんと上がってるか
気にな

もっとみる