見出し画像

【合格者多数!】2級土木施工管理技士 第二次検定(実地試験)対策ノート【300部突破】

更新履歴
・2023/5/24
-2024年度の予想を追加
-令和5年度対応
・2023/10/04
-文章の修正
【コンクリート打込み時の留意事項】
 修正前)・締固め時間の目安は一般に5~15分程度である
 修正後)・締固め時間の目安は一般に5~15秒程度である
・2023/5/24
-2023年度の予想を追加
-令和4年度対応
・2022/9/30
-PDF版の追加
-かっこいいくじらの表紙を追加
・2022/2/2
- 令和3年度対応
・2021/10/2
- ノートの誤字、難しい言い回しの削除
- 不具合時の連絡先の追加
・2021/10/17
- 文章の修正(掘削置換工法、プレキャスト枠工、流動化剤、鉄筋工、型枠工、養生の役割、温度制御養生、有害な作用に対する養生)
- 説明の追加(敷き均しの留意事項の追加、スペーサの追加)
- 経験記述の予想の追加
・2021/10/28
-2022年度の経験記述のテーマ予想の追加
-説明の並び変え
-説明の追加(建設機械の用途と機能、コンクリート打込み時と締固め時の留意点、保護具別の点検項目と留意点)

画像5

■はじめに

勉強中のあなたにオススメのnoteです🐳
・効率よく第二次検定の対策をしたい方
・要点をまとめたノートが欲しい方
・対策用の補助資料を安く手に入れたい方

※公開している暗記ノートは、随時追加、更新予定です。
追加される内容によって値段が変更になる場合があります。

※本ノートは、手作りの資料のため、誤記や誤字が含まれている場合がございます。あらかじめご了承をお願いいたします。
また、もし不備を発見されましたらご連絡をいただけますと幸いです。

1級土木施工管理試験の暗記ノートはこちら↓↓


■第二次検定の勉強方法

第二次検定の対策としては、
・学科記述問題の対策
・経験記述問題の対策
の2つが必要です。


それぞれ問題を効率良く対策することで、一気に合格に近づくことができます!

そんな学科記述問題の対策を効率よく勉強するための暗記ファイルを紹介します。


全体を通して、簡単に合格するための勉強方法を紹介している記事を用意しておりますので、合わせてご確認ください。

画像1

■暗記ノートの紹介

第二次検定の「学科記述問題」の対策は、用語の暗記や過去問による勉強が必須です。

学科記述問題を効率良く対策をするためには、過去問に出題された用語や問題を解いて暗記する必要があります。


これらの課題を解決するために、「暗記ファイル」を作成しました。

暗記ファイルの内容は以下の通りです。

✔️暗記ファイルの内容紹介
・学科記述対策で頻出用語のまとめ
・過去に出題された穴埋め問題のまとめ
・お手持ちの赤シートで解説を隠して勉強可能
・H23年度から最新年度まで対応
・土工、コンクリート工、施工管理の全項目に対応


★暗記ノートサンプル

暗記ファイルのサンプルは下記のリンクからダウンロード可能です。
ご自身の勉強に活用できるか確認していただき、noteを購入していただければと思います。


★購入者の声

購入いただいた方から、多数の喜びの声や合格報告をいただいております。ぜひ受験される方は活用しまくってください!


画像2

続きをみるには

残り 803字 / 3画像 / ファイル4個

¥ 500

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?