第12回 閉店前の21時~22時はゾーン狙いを積極的に打つべき理由【スロット】

ども、くろっくです。

今回は、ゾーン狙いならば21時~22時であっても積極的に打って良い理由についてです。

具体的に言うと・・・

22時00分のPビンゴ500は打ってOK。

21時45分のハーデス395も打ってOK。

ただし21時30分の番長2の200はNG。純増が遅いからです。

あと21時30分の転生520もNG。ゾーン狙いではなくAB判別メインだからです。

① 閉店欠損の出し方は天井狙いとゾーン狙いとでは違う

.
まずは天井狙い時の閉店欠損の考え方についておさらいします。

【閉店欠損の出し方の公式(天井狙い時)】
閉店とりきれずの発生確率 × 平均ダメージ(打ち止め時の期待獲得枚数)
=1台あたりの閉店欠損額

なぜこの公式になるのか?の詳細は、前回の第11回をご覧ください。

エヴァ魂の21時45分を例に出すと・・・

・閉店取り切れず発生確率=2.954%
・平均ダメージ=300枚相当
・平均損失額=△178円(300枚×0.02954)
・21時45分の期待値=シミュ値ー△178円

・600G(21時45分)=461円(639-178)
・650G(21時45分)=731円(909-178)
・700G(21時45分)=1064円(1242-178)
(数字の参照=期待値見える化様)

次にゾーン狙いの閉店欠損の考え方。以下のとおりです。

【閉店欠損の出し方の公式(ゾーン狙い時)】
閉店とりきれずの発生確率 × 平均ダメージ(打ち止め時の期待獲得枚数) × 回収発生率??%
=1台あたりの閉店欠損額

ゾーン狙いの公式では「×回収発生率??%」というのが加わっています。

これはどういうことか?

天井狙いではとりあえず確実に当たりが取れます。
なので、100%の確率で回収が発生しますよね。

その一方で、ゾーン狙いだと必ず当たりが取れるわけではありません。むしろ当たりを取れないことの方が多い。
なので、回収が発生する確率は50%以下です。

Pビンゴ500なら当選率45~47%ぐらい。
ハーデス395なら当選率9~11%ぐらいでしょう。

② 22時00分・Pビンゴ500

例えば22時00分にPビンゴ500を打つとしますよ。

もし仮に当選するとしたら、22時05分ぐらいにボーナスが入りますよね。

ここで肝心なのは、「22時05分開始のボーナス当選した場合は、閉店欠損額xが発生する」ということ。
裏を返すと、「ボーナス当選しなかった場合は、閉店欠損額xは発生しない」ということです。

Pビンゴ500で当選する確率は46~48%程度です。
なのでゾーン狙いの場合は「大きい閉店欠損額xを獲得する確率も46~48%」になるわけです。

おそらくPビンゴの場合は出玉分布も荒いので・・・
22時05分にAT開始だと欠損額が200~300枚になるかもしれません。

ここで重要なのは、「500~のゾーン期待値は4000円だけど、平均の閉店欠損が200~300枚なので期待値マイナスだね」というのは誤りです。

正解は、「ゾーン狙い時の平均欠損額=200~300枚×46~48%」になります。

だから正しい公式は、

「500~のゾーン期待値(4000円以上)」ー「ゾーン狙い時の欠損額(4000~6000円(仮)×0.46~0.48)」=「22時00分の500ゾーン期待値」

なので余裕の大プラスです。全然打って良いレベルですね。

もう少しPビンゴを応用すると・・・

21時45分ならば470で打ってOK。
22時15分ならば520で打ってOK。

こんな風に考えています。

③ 21時45分・ハーデス395

ハーデスというのは、現行機種の中で最も出玉分布が荒いです。
そのため、閉店欠損額の大きさもトップクラスです。

しかしながら、21時45分のハーデス395のゾーン狙いならば打ってOKなのです。

「21時45分からハーデスなんてマイナス行為ではないのか?」と思った人も多いはずです。

まず仮に当たるとしても、400狙いでの当選契機の大半は「400ヘルゾーン→犬」です。

なので、いくら21時45分ハーデスとはいえ閉店欠損は極端に大きくないはずです。

これが天井狙いであれば、当選契機には天井ハーデスの割合も大きいし、もちろんGOD揃い冥王揃いの割合も大きいです。
しかし400狙いの場合は天井ハーデスの割合は0%ですし、GOD揃い冥王揃い当選の割合も極端に落ちます。

ハーデスというのは、天井ハーデスやGOD揃いスタートならば大量出玉に繋がりやすいので、閉店リスクも高くなります。
しかし犬スタートならば大量出玉に繋がりづらいので、閉店リスクは非常に低くなります。

もちろん開始10G以内でGODを引く可能性もあるし、犬50GのあとにGODを引く可能性もあるでしょう。

そこを含めても、閉店欠損は2000~3000円ってとこだと思います。(21時45分AT開始条件)

そして、ゾーン狙い時の閉店欠損を出す公式を思い出していただきたい。

【閉店欠損の出し方の公式(ゾーン狙い時)】
閉店とりきれずの発生確率 × 平均ダメージ(打ち止め時の期待獲得枚数) × 回収発生率??%
=1台あたりの閉店欠損額

ここでは、閉店とりきれずの発生確率 × 平均ダメージ(打ち止め時の期待獲得枚数)を2000~3000円と仮定しています。

「2000~3000円×回収発生率??%」がゾーン狙い時の1台当たりの平均欠損額になるわけです。

ハーデス395の場合であれば、400狙い時の当選率は9~11%ってとこでしょう。

2000~3000×9~11%なので....
「395~のゾーン期待値」ー「ゾーン狙い時の欠損額(180~330円)」=「21時45分の395~ゾーン期待値」となります。

余裕でプラスなので打てますね。

まあ395ならば、たぶん22時00分でも問題ないと思います。

④ 他のゾーン狙いについて

.
「閉店前のゾーン狙いは積極的に攻めるべき」とはいえ、何でもかんでも打って良いわけではありません。

例えば転生570狙いとか。

転生の場合は少し特殊で、
①純粋な570ゾーンの期待値
②AB判別
③いきなり天破に入って700~800あべまで進む可能性

570狙いの重要度は、②>>>>③>①ですからね。

例えば21時30分に転生520を打ったとして....
①のゾーン狙いにHITした場合は、21時35分にAT開始する場合の閉店欠損が発生する。
②のAB判別からB天井まで追った場合は、21時50分にAT開始する場合の閉店欠損が発生する。
③で天破で700~800あべまで進んだ場合は追えないので無駄引きになる。

なので公式としては、
「520~の①②③全て込んだ期待値」ー「①の可能性○○%×①の欠損額」ー「②の可能性△△%×②の欠損額」ー「③の完全無効化」
=「21時30分の520~ゾーン期待値」

転生520の期待値に関しては、②AB判別や③天破を含んだらどうなるか分かりません。

1つ言えるのは、差し引かれるマイナスが多すぎるので打つ価値に値しないということです。

あと、番長2の200&400ゾーン狙いとか番長3のベル天井狙いとか。

少なくとも21時30分以降は打ってはいけないです。

なぜなら純増が遅いので、閉店欠損額も多いことが予想されるからです。

まあ最後にネガティブな主張をしてしまいましたが、
基本的に高純増のゾーン狙いであれば閉店前も積極的に打ってOKです。

ゾーン狙い時の1台平均の閉店欠損額は、天井狙い時の1台平均の閉店欠損額よりも圧倒的に小さい。

この原理原則は覚えておいてください。

「参考になった!」という人がいれば投げ銭などをしていただけると幸いです。

では、ここらへんで。

スロットのブログ→逆張り第9地区

Twitter→くろっく@アビトラ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
僕は現在、①仮想通貨のアービトラージ ②スロットの期待値稼働(=ハイエナ) ③ブログ広告収入 にて生計を立てています。  当noteでは②スロ期待値に関しての情報を発信します。(これにより③の収益UPも狙う)  スロットブログ→https://neet-exposure.com/
コメント (3)
閉店時間は何時を想定しているんですか?
>>ロマニスタさん

閉店時間は22時45分想定ですね〜。
なるほど!自分の地域なら23.30閉店がメインなので45分多目に計算して読み勉強になりました!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。