見出し画像

【対話型読書会『ニュータイプの時代』終了】

先日、お陰様を持ちまして、対話型読書会『ニュータイプの時代』が終わりました。今回からは大手町でのリアル開催に加えて、オンラインの同時開催をしています。対話の中から、示唆が深いなぁと感じた言葉をいくつかご紹介いたします。

・ニュータイプにフォロワーは必要だろうか
・応援したい人を探してみる
・身の回りにいるニュータイプをフォローしてみる方法もあるのでは
・クソ仕事もある一方で、誰かの役に立っているという実感があるなら、それでも良いのでは
・マジョリティが現在をつくり、マイノリティが未来をつくる
・意図的に「戦略的バカ」になる必要もあるのでは
・嬉しいは共感に似ている
・働く=端(他の人)を楽にすること
・何を、誰と、何のために、どうやるか?
・誰とやるかは大切。一人ではなく、パーティを組むのだってあり
・仕事に恋する力

今回も、ご協力いただいた方々からの多大なお力添えと、参加者のみなさんのオープンマインドがあり、有意義な読書会にすることができました。どうもありがとうございます!
次の開催も企画していきますので、参加してみたいと思われるみなさんのご参加、心よりお待ちしています!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

応援ありがとうございます!
https://www.dezaken.or.jp/ https://www.facebook.com/dezaken.or.jp/ デザイナーの経験値に経営学の領域を組み合わせて「経営のデザイン」を研究し、デザインの可能性を、経営の世界で広めていきたいと考えています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。