見出し画像

ACTANTへ参加するための4つの方法 - フレシキブルなメンバーシップ制度

こんにちは、ACTANTの南部です。

ACTANTでは、すべてのメンバーが、自身の能力や創造性を最大限に発揮して仕事に取りくみ、常に成長していけるよう、柔軟でフラットな組織・環境づくりを目指しています。なるべくストレスが少なくなるよう、いつ、どこで、どのように働くか、個人の裁量にまかせています。

それぞれのメンバーが、ライフスタイルやライフステージの変化にあわせてACTANTとの関わりかたをデザインし、自分らしい働きかたを実現できるよう、いろいろな制度の実験もしてきました。4年前からいち早くワーケーション制度を試してみたり、研究休暇制度を取り入れてみたり。

今回はACTANTのメンバーたちがどのようなルールで関わっているのかを紹介します。

1. コアメンバー

いわゆるフルタイムの正規雇用です。100%のアサインで、ACTANTの内部のことも含めてすべての工程に参加します。グラフィックが専門のメンバーが定量調査のサポートをすることもあります。役割が広範囲に至る分、自分でも想像していなかった視点で、新しい成長に機会に出会うことも可能です。

2. フレックスメンバー

正社員ではあるが働く日数を少なくして、フレキシブルに関わることも可能です。稼働時間は相談の上決定しています。子育てや介護の時間を確保したい方や副業に従事したい方などに向いています。オランダに倣って休暇買取制度も検討中。

3. コアパートナー

すでに個人事業主や法人を持っている方が、その立場を保ちつつACTANTに参加する枠です。メンバーと同様の扱いとなり、すべての情報を共有、必要経費、社内イベントへの参加等の福利厚生を受けることができます。定常的に対価のやり取りが発生する代わりに、社内のことも一緒に検討し、新しい仕事づくりやアカウントマネジメントもお願いすることもあります。

4. フレックスパートナー

ACTANTと基本取引契約書を結んでいただくことで、ACTANTとコラボレーションがしやすくなる制度です。オフィスの共有スペースやオンラインでせっているバーチャルオフィスを自由に利用可能です。ACTANTの名刺を支給し、ウェブサイトに名前とプロフィールを掲出します。

インターン

ACTANTのメンバーを希望する方には、まずはインターンで関わっていただくことになります。基本的には週3日以上フレキシブルに動けることが条件となっています。都度ACTANTメンバー全員と面談する機会を設けて、継続的に関わっていくか、その関りかた等を決定しています。

ビジュアルコミュニケーションデザイナー募集中

ACTANTでは、現在ビジュアルコミュニケーションデザイナーを募集しています。詳しくはこちらをご覧ください。

https://actant.jp/career/

上でまとめたように関りかたは自由自在。パートナーとしての協業も可能です。異なるスキルや視点を持ったメンバー同士の面白いコラボレーションが日々起きています。

自由度の高さを活かして柔軟にプロジェクトを進めることのできる方、そのための主体性や責任感、学びへの好奇心と自己マネジメント力を備えている方のご応募をお待ちしています!

お気軽にお問い合わせください。

4
ACTANTはサービスデザインをベースとしたデザインファームです。リサーチから実装まで、さまざまなデザイン領域を横断しながら、しなやかに持続していくビジネスの実現をサポートします。https://actant.jp/

こちらでもピックアップされています

News
News
  • 10本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。