black_cafelate

Bitcoin 自動売買BOTを中心に記事を書いてきます。

black_cafelate

Bitcoin 自動売買BOTを中心に記事を書いてきます。

    最近の記事

    Bot高速化

    こんにちは、肉肉カフェを開きたい、ブラッくかふぇです。写真はイチボです。イチボのわりに、サシがあるので、低温でじっくり焼きました。 Bot はロジックも大事なんですが、より早く、ゼロサムゲームの椅子取り合戦に勝たないとダメですよね。 少しでも高速化して差をつけねばということで、 Botの高速化にチャレンジしました。 Python ぶっちゃけ、早くはないです。 でも、私のBotは、Pythonなんですよー。 高速化できる方法を探すと。。。 そもそもC++で書く(C++は仕事

    スキ
    48
      • BitMEX 落ちづらいBot にするために。

        こんにちわ。美味しいお肉に囲まれて幸せなブラックかふぇです。肉を食べると幸せな気分になりますよね。不思議と。 さて、Bot運用されている方も増えてきた?のかと思い、落ちづらいBotを作るための工夫を少しまとめて行きたいと思います。 まずは、落ちるBotサンプルコード。 import ccxtimport jsonimport requestsbitmex_keys = json.load(open('config.json', 'r'))bitmex = ccxt.bit

        スキ
        48
        • VIX + RCI 戦略(BitMEX) Bot 第五回 バックテスト - TradingView編

          こんにちは、二日酔いで胃が重い日は、スープカレーを食べることにしているブラックかふぇです。なぜか胃がすっきりします。 さて、バックテストのご要望が意外に多く今回TradingViewでやってみました。私自身は、簡単なバックテストのみで、実稼働させてしまう方なので。。。 pine は、慣れてきたらだいぶ使えるようになってきましたが、色々すっ飛ばしている感が否めないので、少し気持ち悪いですね。。 VIX部分は、VIX Fear Gauge を使わせていただき、 RCI部分

          スキ
          21
          • VIX + RCI 戦略(BitMEX) Bot 第四回 その後のその後

            久々の新橋で、鉄火巻きにご機嫌になったブラックかふぇです。 前回のnoteでは、意外に反響もあり、嬉しくもあり、こんなで大丈夫かなと心配になったりしてました。でも、なんか楽しかったです。 よしナックルさんから、DMも頂き、色々アイディアを教えて頂きました。その上で、前回のbotをさらに進化?させました(進化していると信じている)。noteも購入いただきありがとうございました。 早速、魔改造RCI3linesも購入させていただきました。エントリーポイントとか色々参考になるの

            スキ
            25

            Deep Learning でBitcoinの価格を予測?

            こんにちわ、あまりの寒さに凍えたブラックかふぇです。 北の大地なめてました。 テクニカル分析は様々ある中、Deep Learning かっこよくない?と思い、すぐに手を出した結果を簡単にシェアさせていただきます。 まずは、基礎知識から。 ゼロから作るDeep Learning — Pythonで学ぶディープラーニングの理論と実装  を買って、読みました。あー、自分の理解力が悪く、ぼんやりとしかわからず。。。 https://qiita.com/tsunaki/items

            スキ
            14

            VIX + RCI 戦略(BitMEX) Bot 第三回 その後(変更6/7)

            こんばんわ、ウィスキーで気分良くなっているブラックかふぇです。いつも食べ物か飲みものの写真がトップなので、たまには違うものを。娘が書いてくれたMonaコインちゃん?を載せてみます。 VIX+RCIを動作させた結果。。強いトレンドが出ると弱いと言う欠点がわかり、どう回避しようか悩むことになりました。 ともあれ、損する可能性が低くなったのも確かなので、これはこれでありだと思っています。利益を出していくためには、ブラッシュアップは必須ですね。 BitMEXで動作検証した中では、

            スキ
            57
            有料
            250

            VIX + RCI 戦略(BitMEX) Bot 第二回 全体像

            こんばんわ。花粉症になってしまったブラックかふぇです。鳥ソボロ丼と鳥スープの絶妙な組みわせ(お店は湯島にあります)、VIX + RCI戦略以上の破壊力です(笑)。それは、さておき、この戦略はたくさんの優秀な方の解析により、精度が上がってきた素晴らしい戦略だと思います。色々な組み方ができると思っております。その一例としてあげさせていただきました。 時間足 => 5分 メインロジック=>ロング条件 VIX指数がボリンジャーバンドHighを超えたあと(緑点灯後)、 RCI短期が-

            スキ
            26

            VIX + RCI 戦略(BitMEX)第一回

            こんばんわ。マルゲリータに大興奮のブラックかふぇです。ここのピザはいつきても美味しい。赤ワイン+ピザ、悶絶ものです。 流行りのVIX に RCIを組み合わせた単純なBotを作ってみました。 Python3.6です。 Macで作っています。テストはCloud 9 => BitMEXです。 VIXやRCIの説明は他の方の説明が詳しいため、ここでは割愛いたします。 どーみさん VIX戦術がよくまとまっています。 私も参考にさせてもらいました。 ロジックとしては、  価格が下落し

            スキ
            36

            BitMex 版 自動売買(Pivot逆張り) 第六回

            こんばんわ、最近蕎麦屋で飲むのが好きなブラックかふぇです。胡桃だれ蕎麦、シメに最高です。 連載はもう終了!と思っていたのですが、需要がないと思ってたら、意外に反響があって驚きました。実験的に公開してみます。 正直にお話ししますと、これ、そのまま運用(日足設定です)すると、それなりに頑張ってくれます。。ただし、投資は自己責任になりますのでご理解頂いた方のみご使用ください。 このBot を想定するユーザーは、 兼業トレーダー人(本業が忙しい方) 変動の大きさに疲れてきた人(変

            スキ
            23
            有料
            250

            BitMex 版 自動売買-次の題材

            こんばんわ。寒い日は、鍋が一番ですね。あまりの旨さに食べ過ぎてしまったブラックかふぇです。 さて、Pivot(逆張り)に続いて、次のネタを考えています。 Inago スキャル(Coincheck版から移植しようかな。。) チャネルブレイクアウト(作ったけど儲かる気配がしないw) 高値安値キャッチ でかい板を追いかける等々 それより、Bitflyer のような日次損益を表示してくれるBitMex用アプリ(iOS版)にしようかな。。。 もう少し考えます。

            スキ
            3

            BitMex 版 自動売買(Pivot逆張り) 第五回

            こんにちわ。中洲で飲み。シメはやっぱり海鳴ラーメン(ジェノバ)で決まりのブラックかふぇです。まじでおすすめです。 というわけで、今回はコードを全体を紹介いたします。 全体像はこんな感じです。 今までの回でそれぞれの箇所はまとめましたが、改めて紹介します。 def OrderCancel  def OrderCancel(arg): try: orders = bitmex.fetch_open_orders() for order in

            スキ
            28

            BitMex 版 自動売買(Pivot逆張り)第四回

            深酒をして、深夜に「つるとんたん」で、あぶらかすうどんを食べてたら、BTCが1000USD 切ってて凹んだブラックかふぇです。 今日の時点で、9300 USD... 気を取り直して、Mainループの説明をしたいと思います。いたってシンプルです。 1. Pivot値を計算 2. 現在のポジション、オープンオーダーを確認 3 .オープンオーダー、ポジションがない => オーダーエントリ  オープンオーダー、ポジションがある => 何もしない 4. 10秒待機=>1に戻る wh

            スキ
            15

            BitMex 版 自動売買(Pivot逆張り)第三回

            こんにちわ、BTCの下げと焼酎水割りが心にしみるブラックかふぇです。 今回は、オーダーのエントリーとクローズについて説明したいと思います。 オーダーエントリー、 売りもしくは買いのロジックになります。 単純には以下のようになります。 指値 10000USD 売り(Short), bitmex.create_order('BTC/USD', type='limit', side='sell', amount='0.1', price='10000';) 指値 10000

            スキ
            16

            BitMex 版 自動売買(Pivot逆張り)第二回

            こんにちわ、白魚の踊り食いをして、春を感じるブラックかふぇです。 今回は、まず自動売買Botの全体像をご説明し、各部分の実装を説明したいと思います。 1.BitMexログイン 2.日足データ取得(高値、安値、終値) 3.Pivot計算(日足データに基づいて) 4.オーダーエントリ(Pivot計算に基づき) 5.オーダークローズ(Pivot計算に基づき) あとは、2 = > 5 をループ という流れになるかと思います。 まずは、ログインというか接続のところ。 BitMex

            スキ
            16

            BitMex 版 自動売買(Pivot逆張り)第一回

            こんにちわ、ブラックかふぇです。 ビールを飲んでご機嫌になって記事を書いています。 Coincheckが使えなくなり、Bitflyerに引っ越ししたら、 SFD導入とあまりの遅いサーバーに嫌気がして、 ついにBitmexにお引っ越し。 Biftlyerで使っていたPivot逆張り自動売買ツールをBitmexに移植して見た。 その実装過程と最終的にソースコードの公開までも含めて書いていけたらと思っています。 Pivot逆張りとは? まずは、Pivotは、トレーダーの方がよく使

            スキ
            59

            Coincheck対応 自動売買Bot 第二回

            こんにちわ、ブラックかふぇです。 Coincheckは、騒動後、全く、取引ができなくなり、Botが稼働できず、悲しい次第です。とはいえ、とりあえず、続きを書いて見ます。 イナゴ情報の取得は、他の方がたくさんコードを書いていますので、割愛します。 前回は、イナゴ情報=>ポジョンエントリー を説明しましたが、 今回は、ポジョンクローズのロジックを考えたいと思います。 エントリーも大事なのですが、クローズも大事ですよね。利益確定もしくは損切り。 普通に考えると、イナゴのバランス

            スキ
            7