【ラブホ列伝】吉祥寺・井の頭公園に残る昭和の連れ込み旅館!「旅荘和歌水」に泊まってきた
見出し画像

【ラブホ列伝】吉祥寺・井の頭公園に残る昭和の連れ込み旅館!「旅荘和歌水」に泊まってきた

「日本一住みたい街」と持て囃される東京の吉祥寺。そのイメージを作り出している一因となっているのが繁華街からも歩いていける「井の頭恩賜公園」の存在。休日ともあらば公園には育ちの良さそうな良い子ちゃん家族やリア充カップルの溜まり場になる。しかしその一方でこの公園の周囲には昭和の趣きを残した「連れ込み旅館」の生き残りがまだある。

画像1

以前当取材班は井の頭公園前にある「ホテル井の頭」という古びたラブホテルに泊まって中の昭和な空間を堪能し、当サイトでもお伝えした。時代遅れなハリボテの西洋風城の佇まい、悪趣味な装飾、それは都市伝説を生むに充分の唯一無二な迫力があった。このホテル井の頭は2011年の東日本大震災後に廃業、現在は解体されて跡地にマンションが建ってしまっている。

画像2

ところがそんな「ホテル井の頭」跡地に隣接する井の頭公園の入口に、もう一軒風流な佇まいを残した旅館がひっそりと営業を続けている。和洋折衷的な外観だが、明らかにこちらも古い。「旅荘和歌水」である。

この続きをみるには

この続き: 2,563文字 / 画像23枚

【ラブホ列伝】吉祥寺・井の頭公園に残る昭和の連れ込み旅館!「旅荘和歌水」に泊まってきた

逢阪

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
逢阪

当方も目下のコロナ禍で収入がガクっと減ってしまい取材活動に支障を来しておりますが、編集部長逢阪の命ある限り執筆を止める事はございません。読者の皆様からの応援が当編集部にとって心強い励みになります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

DEEP案内編集部のnoteです。全て100円からの有料記事ですが内容によっては高額です。購入前に趣旨をご了承頂いた場合のみご利用下さい。後対応不可。【重要】記事の内容は購入者個人でお楽しみ下さい。第三者や不特定多数への再送信は著作権法違反として法的措置対象となります。