見出し画像

【あの事件の現場へ】東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件・宮崎勤の生家

つい最近、神戸連続児童殺傷事件を起こした当時14歳の「酒鬼薔薇聖斗」が事件から18年以上過ぎた今になって事件の手記を突然出版した事に再び世間が揺れている。加害者男性は現在32歳。身元一切を変えて、別人として生活を続けていた彼の心の変容は何なのか、そして彼の現在、日常生活はどうなっているのか、それは「少年法」の壁の向こう側にいる我々からは一切知りようもないが、元少年Aの名で出版した「絶歌」(太田出版)は初版10万部という超強気っぷりである。

ここから先は

3,105字 / 13画像

¥ 160

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

引き続き当編集部の事業収益が芳しくなく、取材活動に制限が掛かっている状況ではありますが、編集部長逢阪の命ある限り執筆を止める事はございません。読者の皆様からの応援が当編集部にとって心強い励みになります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。