見出し画像

尼崎連続不審死事件の主犯格「角田美代子」の生い立ちと若かりし頃の痕跡を訪ねる

当記事は2014年1月に別サイトで公開されていた記事に加筆を行ったものです。情報は当時のものになります事をご了承下さい。

二十数年間もの長い間、出会った人々を相手に巧みに人心を支配し己のマインドコントロール下に置き、複数の家族の人生を意のままに操っては収奪しては壊し、少なくとも10人以上の人物を死に至らしめた戦後日本屈指の凶悪犯罪「尼崎連続不審死事件」の主犯格である「角田美代子」はここ尼崎に生まれ、生涯の殆どをこの街で過ごしてきた。

この続きをみるには

この続き: 6,604文字 / 画像25枚

尼崎連続不審死事件の主犯格「角田美代子」の生い立ちと若かりし頃の痕跡を訪ねる

逢阪

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
8
DEEP案内編集部のnoteです。全て100円からの有料記事ですが内容によっては高額です。ご購入の前に趣旨をご了承の上、興味ある方のみお読み下さい。後で文句言われても対応できません。【重要】ここで得た情報の内容は、決してツイッター等のSNSで口外のないよう。

こちらでもピックアップされています

あの事件現場を歩く
あの事件現場を歩く
  • 26本

尼崎連続不審死事件、神戸連続児童殺傷事件、池田小連続殺傷事件、綾瀬コンクリ殺人事件…古今東西、凶悪犯罪の舞台を訪ね歩く