ddPn08

ただのこうこうせい

ddPn08

ただのこうこうせい

最近の記事

僕が歩んだ画像生成AIの歴史

AI COLLECTION アドベントカレンダー10日目です。 ども、こんにちは。だだっこぱんだです。 最近高校生じゃなくなってしまいました。 普段はマイクラ鯖運営してたりWebサイトとかアプリとか作ってたりピアノたたいてたりしてます。 今回は、僕が画像生成AIに出会ってからいままでに起きたことをまとめました。 この記事は完全に僕視点の画像生成AIをお届けするものになっています。ちゃんとした年表ではないです。僕に興味を持ってくれた方はぜひご覧ください(?) MidJo

    • ControlNetでポーズや構図を指定してAIイラストを生成する方法

      こんにちは。だだっこぱんだです。 今回は、AIイラスト界隈で最近話題のControlNetについて使い方をざっくり紹介していきます。 モチベが続けば随時更新します。 StableDiffusionWebUIのインストール今回はStableDiffusionWebUIの拡張機能のControlNetを使います。 WebUIのインストールに関してはすでにいろんな解説記事や動画があると思うのでそちらをご参照ください。 一応僕が作った簡単にWebUIを起動できるソフトも紹介してお

      • なるべく簡単に画像生成AIの追加学習をしよう🚀

        こんにちは。だだっこぱんだです。 追加学習って聞くとなんか難しそうに感じますよね。 実際むずいです。 今回はそんな追加学習をなるべく簡単にできるように超ざっくり解説していきます。 WebUIを作ってみた追加学習のWebUIを作ってみました。 そのまま起動もできますし、AUTOMATIC1111/StableDiffusionWebUIの拡張機能としても使えます。 このWebUIでは @kohya さんの sd-scripts を使用させていただいてます。 まずはインストー

        • 高校生がAI作品に特化した画像投稿サービス「Aivy」を個人開発した話

          こんにちは だだっこぱんだと言います。だだっこではないです。 今回は初めてしっかりとした個人開発をしたのでその話をしていきます。 つくったもの Aivy というAI作品に特化した画像投稿サイトを作りました🍃 作品の投稿や検索、いいね、投稿者のフォローなど、基本的なことはだいたいできるようになっています。 今後、リクエスト機能やスパチャみたいな、投稿者に還元できるような機能も追加したいと思っています。(たぶん) 技術的な話技術的な話はZennに記事を作ったのでそちらも合わ

        僕が歩んだ画像生成AIの歴史

        • ControlNetでポーズや構図を指定してAIイラストを生成する方法

        • なるべく簡単に画像生成AIの追加学習をしよう🚀

        • 高校生がAI作品に特化した画像投稿サービス「Aivy」を個人開発した話

          東方 (touhou) が与えるAIアート (WaifuDiffusion) への影響 | AIArt研究所

          こんにちは、だだっこぱんだです。 今回もAIArt (WaifuDiffusion) のお話です。 AIArt 研究所AIArt全般についての情報共有や研究などをしているコミュニティです。 近々ちょっとしたコンテスト的なものを開催しようかなと思っているので良ければぜひ。 👇サーバーのURL 'touhou' が絵を壊した?ある日、八雲紫という東方のキャラをAIで生成してみたいなと思い、WaifuDiffusionを使用して試してみました。 その際、「東方のキャラだからto

          東方 (touhou) が与えるAIアート (WaifuDiffusion) への影響 | AIArt研究所

          AIアート研究所 - 研究報告その1

          こんにちは、だだっこぱんだです。今回は僕が運営しているDiscordサーバー「AIArt研究所」で得た知見を共有します。 👇サーバーのURL 美少女系の基本的なタグ | waifu-diffusionwaifu-diffusionはdanbooruという海外のサイトから学習しているので、そこのタグについて知れば、うまいことプロンプト作ることができます。 まずはDanbooruの基本的なタグについて。 copyright tags 画像の対象がどのアニメ、マンガ、ゲームか

          AIアート研究所 - 研究報告その1

          StableDiffusionのいろんなWebUIたちをColabで使えるようにしてみた

          はじめまして、だだっこぱんだです。 自分は普段、Colab上でwebuiを立ち上げてStableDiffusionで遊んでいます。 しかし、モデルが変えにくかったり引数をいちいち記入するのが面倒だったりしたので、使いやすいようにノートブックを作りました。この記事では、その使い方をざっくり紹介します。 作ったものStableDiffusionのいろんなwebuiを好きなモデルで簡単に実行できるColab用のノートブックをつくりました。 リポジトリ 👇こちらで公開していま

          StableDiffusionのいろんなWebUIたちをColabで使えるようにしてみた