上杉真人|ボードゲームデザイナー

職業ボードゲームデザイナー。『ボルカルス』『ペーパーテイルズ』『ダンジョンオブマンダムVIII』など。

あなたがボードゲームの出版契約にサインする前に確認すべきこと

世はまさに大ボードゲーム時代! 個人でボードゲームを作ると、国内外の出版社から声がかかり、自分の作品が世界中で販売されて、印税収入で不労所得が得られる(かもしれ…

専業ゲームデザイナーとして最初の2年で学んだ4つのこと

I was game の上杉(@dbs_curry)です。 10年間勤務した会社を2018年末に退職し、2019年からボードゲームのゲームデザイナーとして独立して事業を始めました。 この記事…

『Outer Wilds』からゲームデザイナーが学べる3つのこと

『Outer Wilds』、とってもいいビデオゲームですね。 このゲームは当初、2012年に Alex Beachum 氏の在学中の修士論文として始まりました。 その後、2015年にアルファが…

『マラカイボ』からゲームデザイナーが学べる5つのこと

『マラカイボ』、とってもいいボードゲームですね。 このゲームはアレクサンダー・プフィスター氏によってデザインされました。 彼は『アイル・オブ・スカイ』『モンバサ…

ボードゲームのゲームデザイン:第3の柱「選択」

この記事は、ボードゲームのゲームデザインにおける「選択」についてお話するものです。 第3の柱「選択」 おはようございます。I was game の上杉です。 このnoteでは、…

ボードゲームのゲームデザイン:第2の柱「進行」

この記事は、ボードゲームのゲームデザインにおける「進行」についてお話するものです。 第2の柱「進行」 おはようございます。I was game の上杉です。 このnoteでは、…