上杉真人|ボードゲームデザイナー

職業ボードゲームデザイナー。『ボルカルス』『ペーパーテイルズ』『ダンジョンオブマンダムVIII』など。

HIZURUデザイナーズノート②

ボードゲーム『ヒイヅル(HIZURU)』のゲームディベロップを担当している上杉真人(@dbs_curry)です。 この文章は、その『ヒイヅル』という作品の制作記録の第2弾です。…

『Inscryption』をクリアした人のための攻略情報

**この記事の内容は完全なネタバレなので、『Inscryption』をまだプレイしていないまたはクリアしていない方は読まないようにしてください。** 『Inscryption(インス…

日本のボードゲームシーンの現況と展望

ドイツのボードゲーム雑誌『SPIEL DOCH!』の2021年冬号に、日本のボードゲームシーンの特集記事が掲載されました。 この文章は、その記事が編成されるにあたって、上杉が…

あなたがボードゲームの出版契約にサインする前に確認すべきこと

世はまさに大ボードゲーム時代! 個人でボードゲームを作ると、国内外の出版社から声がかかり、自分の作品が世界中で販売されて、印税収入で不労所得が得られる(かもしれ…

専業ゲームデザイナーとして最初の2年で学んだ4つのこと

I was game の上杉(@dbs_curry)です。 10年間勤務した会社を2018年末に退職し、2019年からボードゲームのゲームデザイナーとして独立して事業を始めました。 この記事…

『Outer Wilds』からゲームデザイナーが学べる3つのこと

『Outer Wilds』、とってもいいビデオゲームですね。 このゲームは当初、2012年に Alex Beachum 氏の在学中の修士論文として始まりました。 その後、2015年にアルファが…