見出し画像

飲食店は情報発信を自粛してはいけない

ども。

自宅待機中で食べることといつ飲むかばかり考えている堕らっくま。ことワタシです。

自宅待機中はPCの前にいることが多いのですが、ひと作業して、今晩何を食べるかな、と考えているときが今のささやかな楽しみです。

先日、飲食店の予約キャンセルについて書きました。

何かしらの反応をいただいたのが、ほとんど知り合いの飲食関係者で、少し苦笑い。

相変わらず飲食店やその他諸々厳しい状況が続いてます。

4月も半ば過ぎころから、名のしれた名店でも閉める決断をしたところを見かけるようになりまして、特に行ったことがないお店でも、そんな話を聞くと寂しい気持ちになるものですね。

現実問題、来月にはもっと閉店を迫られるお店は増えることでしょう。

かくいうワタシも飲食業にからむ仕事をしておりますので、大打撃の自宅待機中なわけですが、その中でも何か協力できることはないかなと気にしています。

そんな想いの中お願いというか、まだ商売を続けていくつもりがあるのならばやっていただきたいことがあります。

どんな手段でもいいから自ら情報発信をして欲しい!

ということです。

こんなご時世なので、できればネット経由で確認できる方がいいです。

ホームページを作れとは言いません。せめてフェイスブックやツイッター、インスタあたりのメジャーなSNSを使って発信をして欲しいです。

基本無料で使えますし、メールがつかえるならこれくらいのSNSは誰でも使えるはず。

なんでこんな事言うのか。

外食大好きなので、よく行くお店、お気に入りのお店がもちろんあるのですが、積極的に発信しているお店もあれば、全然発信していないお店もあり。

また、こういうご時世だからか、普段はまめに発信していたお店が、発信自体を自粛してしまったりしているようです。

あのお店は大丈夫かな?

もしかしたらテイクアウトとかやって頑張っているかな?

営業しているなら少しでも顔だしてみようかな。

と現状の情報を探しても古い情報のままのお店が意外と多いです。
今やっているのか、やっているとしたら営業時間は?とか最低限必要な情報もわからないことがあります。

近場のお店ならば、散歩がてら直接お店の様子見に行ったりできるのですが、生活圏外のお店だとそこまでするのもなかなか。

できることならば微力でも力になれれば、と思うのですが、SOSとまでいかなくても、

今こんなことやってます!

こんな状況です!

と声を上げてくれないと、気づけないし、気づこうとしてもわからないです。

クラウドファンディングとか、ECサイトも声を上げてくれるからこそ気づけるし、特に知らないお店でも、そういう経緯で知ることができて、応援することができるわけです。

もちろん声をあげたからといって、全て助けられるわけではないし、かくいうワタシも余裕なく現状大したことはできません。

でも少なくとも、馴染みのお店や好きなお店、気になるお店の動向はすごく気にしてます。

今だからこそ、

ぜひとも情報発信してください。

情報発信まで自粛しないでください。

そして今の情報発信は絶対今後の財産になりますから。


今回は自分の知っているお店に伝わるといいなと思って書きました。

こんな風に思っているお客さんっていると思うのですよね。

皆が少しでも前にすすめることを祈って。

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!ワタシもスキです!
6
おっさんくまです。日々思ったことのアウトプット練習と習慣づけのためのMy note。 お酒や飲食のこと、野球のこと、副業のことなど日常を通じて書いていきます。毎日更新を目指してますので、叱咤激励の意味でフォローしていただけると刺激になります!twitterもよろしくです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。