見出し画像

誰でもできる運を良くする3つの方法

2018.8.16
※巻末に方法3を追加したのでタイトルを変えました

これから紹介する誰でもできる運を良くする2つの方法は、これまで精神世界+占い20年以上のいろんな経験や実践で使ってきた中で、運を上げる効果の高い方法になります。

運自体を一番手っ取り早く上げるには、五行易で占ってから各自の運気を上げていくのがベストですが、それを自分でやれるようになるのは、まず占いを勉強しなければなりませんし、五行易で改善をできるようになるまでは時間が掛かりすぎます。

あなたが経済的に余裕があるのでしたら、ブログで私が厳選した開運グッズを紹介していますので、そちらも参考にしてください。

https://daikokuten03.com/good-luck-goods-best-selection-3


これから説明する方法は、占いの理論をほとんど使わないので、占いの知識を知らない方でも大丈夫です。慣れればあまり難しくありませんのでご安心を。

※この記事は非常に短いので、読み応えを求める方はご遠慮ください。

それでは、さっそく説明していきたいと思います。


方法1


潜在意識は答えを知っている! マクスウェル・マルツ

確実に金持ちになる「引き寄せの法則」 ウォレス・D・ワトルズ


最初にまず、上記2冊を買って読んでください。

「え?運を良くする方法を知りたいのに、本を買わなければならないの?」
と思われる方がいるかも知れませんが、これは仕方ないのです。

それぐらいこの本の運を良くする効果は半端ないです(五行易でも確認済み)。

そんなに高くないのでぜひ読んでみてください(むしろ安い!)。

なぜスゴいのかを説明します。

まず、『潜在意識は答えを知っている!』ですが、私のブログでも紹介しています。

この本の重要な概念にセルフ(自己)イメージというものがあります。

あなたの潜在意識にある自分自身に対するイメージです。

まず、このセルフイメージを良くしていかないと長期的には運が良くなっていきません。

なりたい自分をイメージして何度も潜在意識に植えつけて、今までのセルフイメージを書き換えていかないと幸せにはなれないのです。

自分のセルフイメージが改善されてくると、あなたは行動力が身につき、周りの出来事に左右されなくなっていきます。

そうすると、ちょっとしたネガティブなことで物事をあきらめたり傷ついたりすることがなくなり、どんどん運が良くなるようなチャンスを見つけられるようになるのです。

これまでの長い間、精神世界を経験してきたからこそ言えますが、運を良くなる本でこれ以上のものはちょっと見つけられなかったです。

占い系の本じゃないのは残念ですが・・


実は占い系の本は運が上がりにくく、弊害があるのです。


例えば、生年月日などを見たりして、あなたの性格はこんなとか、仕事は何に向いているだとか、どんな人が相性がいいかとかですね。

そうすると、自分をカテゴライズしてしまって、物事がうまく行かない場合などに、自分はこんな人間だからうまく行かなかったとか、あの人とは相性が悪かったなどと考えてしまい諦めやすくなってしまいます。

運は決まっているということを潜在意識に刷り込んでしまい、それが習慣化してしまいあなたの創造的な力を奪います。


そうすると、どうなるでしょうか?


あなたは運命の奴隷と化すのです。


運命に対して受動的な反応しかできなくなってくるわけです。

ようするに運命にコントロールされるということですね。

この世は陰陽のエネルギーが循環してできています。

極端に言えば、運が良いのは陽で悪いのは陰です。

陽は積極的で、陰は消極的になります。

ということは、運に対して受動的(消極的)だと運が悪くなるのです。


運が良くなるためには、あなたのセルフイメージを変えて、運に対して積極的な姿勢になって具体的に行動していくことが必要不可欠なのです。

次に『確実に金持ちになる「引き寄せの法則」』ですが、Amazonのレビューを見ても評価はまちまちで、疑問を感じる方も多いかもしれません。

非常に薄い本ですし、内容が少なく物足りない感じがするかもしれません。

エイブラハムの引き寄せの法則もありますが、ちょっと本の種類が多くて具体的に何をやっていいのかわからなくなりやすいです。

それに比べてこの本は非常にシンプルで引き寄せの法則の原則しか書いてないので、わかりやすく実行もしやすいのでいいですね。

極端にいえば、引き寄せの法則はこの本に書いてあることだけを実行すればOKかなって思っています。

また、お金に対する認識を変えるにはまたとない本になります。

これも私のブログで紹介しています。

お金だけで幸福になれるとは言い切れないですが、何か日本では清貧が尊ばれる風潮があり、これはおそらく日本人全体の遺伝子レベルで浸透している思想であり、あなたが意識している・していないに関わらず、潜在意識にも刷り込まれているはずです。

この清貧の思想という呪いを打破していかないかぎり、あなたはお金持ちになることはできないでしょう。


お金がないとどうなるでしょうか?

この世界はお金で動いている社会ですね。

お金がなければいろんな行動が制限されて自由度がなくなります。
自由度がないということは、あなたが幸福になる選択をする幅が極端に少なくなるということです。

そうすると失敗を恐れて、いろんなことに対してチャレンジしなくなっていきます。

チャレンジをしないということは、新しい経験ができないということです。

新しい経験をしないと、ますますあなたは生きている実感が薄くなり、成長もできないので人生に対しての満足感が減っていきます。

そうすると、だんだん自分は不幸だと思うようになり、周りの環境や社会が悪いと責任転嫁するようになるか、反対に自分が悪いと自分自身を責めるようになるかのどちらかでしょう。

なので、あなたが幸福に安心して生きたいのであれば、ある程度の豊かさは必須です。

不幸な出来事が起こっても対処できる余裕があるので、安心感にも繋がります。

この本のタイトルは、『確実に金持ちになる「引き寄せの法則」』となっています。

この本をよく読めば、この世界のお金に対するネガティブな思い込みをなくしていくことができるのです。

そうなれば、徐々にあなたも金銭的に豊かになっていく行動がしたくなり、結果的に金運が上がっていくことが実感できるようになるでしょう。



方法2

この続きをみるには

この続き:1,839文字/画像2枚

誰でもできる運を良くする3つの方法

大黒天@五行易

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16
『現役占い師の気分を良くするブログ』を運営している占い師の大黒天です。専門にしている五行易や占いなどについての情報を発信をしていきたいと思います。

この記事が入っているマガジン

コメント2件

ご紹介の2冊の洋書ですが、私はAmazon Primeに入っているので、kindleで両方とも無料になっていました。お得ですね。半分くらいしかまだ読んでいませんが、何回も読んで運気アップしたいと思います。
tottotoさん、コメントありがとうございます。その二冊を読んだら次は「21世紀版スピリチュアルマネー」を読むとお金に対するマインドが変わります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。