見出し画像

【最近遊んだゲーム】完全新作に期待を込める日々

https://note.com/kawapi/m/m3bd63b7ba4ac

現行のゲームライターマガジンが終了して、基本無料版に移行……というわけで、今回が最後となる【最近遊んだゲーム】記事だ!すっかり遅くなってしまって申し訳ない!

バランワンダーワールド_20210329215103

最近俺が遊んでるゲームは……というとまずは『バランワンダーワールド』。ディレクターが中裕司、キャラデザは大島直人という『ナイツ』と同じコンビで送る完全新作だ。美麗なグラフィックと音楽は凄いけど、演出やシステムの噛み合って無さが物凄いレベルに到達している。

そのゲーム部分の突飛さに振り回される感覚が楽しくもあり、ストレスが溜まる時もある……。良い困惑とそうでない困惑の両方で揺さぶられるゲームだ。なんでこんな内容になっているんだろうか。色鮮やかなステージの数々はまさに『ワンダーワールド』と言えるんだけど。

MAGLAM LORD/マグラムロード_20210318154601

D3パブリッシャーの新作である『マグラムロード』もクリア。『サモンナイト』シリーズのメインスタッフが多く関わっている作品。平和な世界で絶滅危惧種に認定された魔王様が、個性豊かな仲間たちとコンカツしつつ冒険していく!キャラはなかなか魅力的なものの、RPG部分のグダグダっぷりやチープさもあり、2021年のフルプライスソフトとは思えない完成度。世界観は面白かっただけに勿体ない……。

画像3

サンソフトの『ハウスクリーニングサバイバル』もプレイ。こちらは携帯アプリで『歪みの国のアリス』などを手掛けたナイトメア・プロジェクトが送る久々の完全新作。ストアで見て海外インディーゲームの移植かと思ったら国産のゲームだった!

色々な家を淡々と掃除していくゲームで、緊張感のないズレっぷりが笑える会話テキストはなるほどと思えるが、分量が少ないし、そこ以外は2980円という価格も含めてなかなか時代錯誤な作りだった。

画像4

サクセス完全新作『うチューしんしゅチュー』は「チューで侵略宇宙人を虜にして人類を救え!」という設定が非常にキャッチーなアクションゲーム。仲間にした宇宙人を使ってどんどん敵を倒していく。キャラも可愛いのでこれは期待!と挑んでみたら、シビア過ぎる判定やまったく活きてないシステムなどで大分厳しい作り。チューだけで地球を救う大変さが伝わってくる。

BGMは文句なしに良かったのでとりあえず聞いてもらいたい。

と、知っているメーカーやスタッフの完全新作に希望を託したら、なんかこう辛くなる毎日が続いていた。シリーズ作品や海外インディーゲームが幅を利かせる中、国内メーカーで完全新作を展開するところはしっかり応援したいなと思ってるんだけど、なかなか上手くいかないもんだね!

画像8

面白かったタイトルでは突然Switchで配信された『アカネ』。怪しげな日本語が並ぶサイバーパンクな街中で、群がるヤクザをひたすら斬る!斬る!斬る!一発でも攻撃を喰らったらそこでオシマイ!サヨナラ!というゲームだ。刀と銃を使い分けるアクションの小気味良さがたまらない。定価500円でも安いのにセールで170円という価格破壊がスゴい。

画像9

『モンケンクラッシャー』も小粒ながら操作のコツを掴んでいくのが面白いゲーム。クレーン車で鉄球を振り回して建物を破壊し、中にいるテロリストを退治していくアクション。微細な操作で変化する鉄球の軌道を上手く制御して、高得点を取り続けていくのが熱い。

元々は8年前にクラウドファンディングで制作開始されたものの、スタッフの内部分裂で開発がストップ。そこから仕切り直してSwitch版の完成までこぎつけた流れが凄い。サクッと楽しめるゲームなんだけど込められてる想いは深い。

画像7

スマホでは『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』をやり続けている。『ウマ娘』もゴルシがめっちゃ気になるんだけど、遊ぶ時間無さそうなので結局手を出していない。こっちも最高難易度である「極限スーパーバトルロード」も「破壊神集結」も完全クリアしてしまったから、気持ちはかなり落ち着いてしまったがデイリーイベントなどは毎日消化だ。

画像8

『ドラゴンボール』だけで6年続けてるゲームなので、名シーンや人気キャラは何度も新SSRとして出し直している。もうかなりネタギレになってきてはいるんだが……。最近では1作目の劇場版に登場したブロリーの何度目か分からない新カードが登場だ。現環境準拠の演出と性能が凄くて驚き。

ボイス演出も有って再現度が高い……!

画像9

岩盤もこの通り。2D演出でここまで凝ってるのはお見事。

そのうちまた新しい最高難易度も追加されるだろうし、まだしばらくは遊び続けることになりそうだ。

完全新作の話に戻ると、次に期待しているのは4月に発売される『Returnal』。撃ちまくりのTPSで、死ぬ度にループしてステージの構造や手に入る装備が変化するゲーム。最近はインディーで星の数ほど見かけるローグライクをTPSと組み合わせた内容になってるっぽいかな。PS5独占の新作ということで特に楽しみ。PS5は運よく発売日に手に入れたものの、マルチじゃないタイトルが少なすぎて独占タイトルは『ASTRO's PLAYROOM』『ゴッドフォール』くらいしか遊べていないもので……「PS5でしか遊べない面白いゲーム」を期待してる!

この続きをみるには

この続き: 0文字
記事を購入する

【最近遊んだゲーム】完全新作に期待を込める日々

daikai6

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
daikai6

俺の月々の生存に充てられます!

SIMPLEシリーズと双葉理保が死ぬほど好きです。メインブログと少し違う記事をこちらで書く予定http://sinplelove.jp/