見出し画像

「(さらにいくつもの)」2020年1月2日の日記

画像1

・『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』を観てきた。以前公開されたアニメ映画『この世界の片隅に』をベースに、原作漫画には含まれていたもののカットされていたエピソードを追加して作った長編。

・は~。よかった。泣いた。しかし泣いているどころではない。

・私は基本的に、具体的な映画を好まない傾向がある。特に歴史考証とかどうでもよくて、そのあたりにロマンを感じる感性は乏しい。『この世界の片隅に』は、第二次世界大戦中の広島・呉市の考証をおそろしく緻密に練り上げ、可能な限りリアルな風景・出来事を描いた映画である。観ているだけで執念のこもった作画の気迫が伝わってくる。ただ、私はそういう(歴史に沿ったストーリー作りという)試み自体にはさほど興味を引かれない。にもかかわらず、この映画が私はとても好きだし、その素晴らしさの成立には緻密な考証が絶対に必要だったと思う。

この続きをみるには

この続き: 1,606文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
週に最低1回、月に4回は更新されますが、実質的にはほぼ毎日更新です。1000文字程度のコラムにくわえて、日記などを読むことができます。

居酒屋の割高なウーロン茶1杯ぶんの価格で、品田遊のコラムと日記がほぼ毎日掲載されます。居酒屋の割高なウーロン茶よりは価格に納得感のある内容…

実質的にはほぼ毎日更新です。1000文字程度のコラムにくわえて、日記などを読むことができます。ちょっと真面目な話とかも読めます。

居酒屋の黒ウーロン茶1杯ぶんの価格で、品田遊のコラムや日記などがほぼ毎日読めます。さらに過去の有料記事を読めます。たまに黒限定の記事が上が…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

スキを押すとランダムな褒め言葉や絵が表示されます。

80円の自販機がある場所教えましょうか?
199
株式会社バーグハンバーグバーグのライター。品田遊として、コルク所属の小説家。ほかいろいろやっています。

こちらでもピックアップされています

居酒屋のウーロン茶マガジン
居酒屋のウーロン茶マガジン
  • ¥300 / 月

居酒屋の割高なウーロン茶1杯ぶんの価格で、品田遊のコラムと日記がほぼ毎日掲載されます。居酒屋の割高なウーロン茶よりは価格に納得感のある内容を目指しています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。