見出し画像

よなよな44 シンプル

ばな子

私は神様人形作るなら、ひとつでっかい大元を金箔貼って作って、そのミニコピーを量産する気がします。同じものをいっぱい作るのが大好きだから!そしていやがられてもみんなにむやみに配るの(笑)。飛行機の座席の隙間に押し込んだりして、ひそかに人々を守るの(笑 嘘)!

まみちゃんの話、中学生という年齢で、目上の人たちである先生と先輩が出てきて、実際に抜きん出た運動の才能があったらそうなって当然だと思います。
「なんか違う」と思う間もないというか。なんか違うと思うまでの間の隙をつかれることってよくありますよね。メンタリスト的な無作為の作為ですよね(別に特定のあの人を悪く言ってるわけじゃない。商売だししょうがない)。
その行動こそが、善(向いてることに導いてあげたい)を装った悪だし洗脳ですと私は思います。

この続きをみるには

この続き: 5,366文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

よなよな、人生について意味なく語り合うばな子とまみ子。 全然違うタイプだからこそ、野生児まみ子の言うことを聞くとばな子こと小説家吉本ばなな…

かたじけない…
234
吉本ばななです。主に小説を書いています😊noteは私の最前線です!