よなよな50 よなよなゴロー
見出し画像

よなよな50 よなよなゴロー

✳︎記念すべき50回目、語呂シリーズは今回、黒一点の五郎さんに捧げてみました。

ばな子

しのぐ

昔の話題を混ぜっ返すわけではないですが、犬を擬人化して飼うのは犬に失礼だと思います。
もちろんまみちゃんの話ではなく、ほんものの犬の話です!
そうしたら犬の持っている良さが全くなくなってしまう。
あのすばらしい芸術家、ふくしひとみさんが「犬は、人間ってなんて遅いんだろうって歩きながらいつも思ってるだろうね」と言ったというのがまさに言い得て妙で、犬は犬の力を持ってして全身でそれなりに寄り添ってくれてるだけなんですよね。
そういうのを「愛」っていうのであって、人間扱いすることはその対極だと思います。

この続きをみるには

この続き: 4,628文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

よなよな、人生について意味なく語り合うばな子とまみ子。 全然違うタイプだからこそ、野生児まみ子の言うことを聞くとばな子こと小説家吉本ばなな…

嬉しいです❤️
吉本ばななです。主に小説を書いています😊noteは私の最前線です!