見出し画像

D2C dot 3周年&沖縄オフィス1周年!

D2C dot代表取締役の四栗です。

本日(10/1)で「D2C dot」が社名変更をしてから3年、沖縄オフィスを立ち上げて1年が経ちました。

3年前は社員数が50名程度でしたが、現時点ではその倍の100名超ほどが在籍しており、業務領域もこれまでのデジタル中心の活動から、そこを起点にSPやイベント等の実績が積みあがるなど飛躍的に拡大することができました。

これもみなクライアントやパートナーをはじめとしたステークホルダーの皆様と、日頃から頑張ってくれている社員のおかげです。ありがとうございます。

この一年で一番のトピックスはやはり沖縄オフィスがスタートしたことです。

今までは旅行でしか行ったことがなかった沖縄でしたが、企業として踏み込んだことにより、これまでに想像できなかったような方々とのお付き合いが新たに生まれました。

おかげさまで順調に業務拡大ができたことで予定よりも早く人員増をする必要に迫られ、オフィスを引っ越すことにもなりました。
※わずか半年で引っ越すことになったので前オフィスのオーナーはビックリされていました(苦笑)。

画像1

県庁や学校機関の皆様のご協力もあってインターンも受入れられる状況となり、企業誘致のイベントにも登壇させていただきました。また、学生への勉強会やウェブ解析士協会様との共同イベントも実施でき、微力ながらも沖縄の雇用環境や人材育成に貢献できつつあるのではないかと思っています。

画像3

まだまだ始まったばかりの沖縄オフィスですが、予想以上の成長の早さに今後どのようになっていくか、僕自身が楽しみにしています。

また、この一年で組織も大きく変化しており、次のステージに移ってきたことを実感しています。

組織は『100名の壁』といわれるものがありますが、70名ほどになってきたころから100名以上になったときのことを見据えて、人員増による組織の拡大に合わせてオペレーションを意識的に変えていきました。30名程度の組織であれば、自分が事細かにみるオペレーションでやっていけますが、50名になる頃からさすがに行き届かない部分がでてきて、裁量権を渡していかざるを得なくなっていきます。
※劇的にオペレーションを変えないといけなくなるので、誰もが苦戦するところかと思います。

やったことはいたって普通ですが、マネジメントレイヤーを増やして彼らに任せる領域を増やしていきましたいわゆるトップダウン式からボトムアップ式にする、というものですね。

その代わりに僕は会社の方向性の検討や文化形成の浸透であったり、もっと俯瞰して先を見据えた思考の方に活動の重きを置くようになりました。常勤役員も3名になり、それぞれが「攻め」と「守り」で役割分担できるバランスのいい形になったことも良かったと思います。

このようなオペレーションの変化によって、僕も予想しなかった効果がでてきました。
もともと裁量権と自由な社風を大事にしてきた会社でしたが、さらにマネージャーが独自の動きをみせたり、個人の嗜好性を尊重したオペレーションにしたことによって、僕が考えもつかなかった展開が随所にみられるようになってきました。

最初に記載した案件の深さと幅が広がってきていることはもちろんのこと、社内コミュニケーションの場が知らない間に開催されていたり、積極的に資格取得や勉強会を行う人がでてきていること、効率化等のために社内メンバーでプロジェクトをつくってシステムを開発していたり、思いついたことを提案してきてくれたり・・といった機会が随分増えたと思います。

スキルは多種多様でも根幹的に似たような感性をもったメンバーが集まり、そこに会社が向かう方向性(経営理念)や求める人物像などを明確に提示できていれば、社員は勝手に動いて成果をだしてくれます。

社長がトップダウンで指揮しているとその人以上の成長は生まれませんので、周囲の力を自然に借りて良い意味での「想定外のアンコントローラブルな成長」をどうやって実現させていくかが大変重要なことなのだと実感する日々です。
※その方が僕自身も楽しめますし。

4年目に突入したD2C dotですが、すでにいくつかこれまでとは違った取組みができています。こちらについては順次この場にてご報告できればと思いますが、さきほどの「アンコントローラブルな成長/変化」がうまく回転することで、また来年の10/1にはこの会社がどんな状態になっているのか、僕自身も楽しみながらみんなと一緒に成長していきたいと思います。

画像4

4年目も「伝えたいコトを伝わるカタチに」を経営理念にさらに成長していきたいと思いますので、今後ともD2C dotをよろしくお願いします!

・・・

(最後に全然話は変わりますが・・・)
D2C dotでは毎年10/1の周年日に合わせて記念品をつくっています。
候補を5点ほど選んで社員全員に投票してもらい、一番票数の多かった商品にロゴを入れて全員に配布するのですが、今回はBluetoothイヤホンになりました!

画像2

※ちなみに第一弾はマグカップ、第二弾はモバイルバッテリーでした。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

嬉しいです、ありがとうございます!
8
D2C dotは企業や商品が「伝えたいこと」を最適な手法で「伝わるカタチ」にするプランニング&プロデュース集団です。D2C dotで働くメンバーやデジタルマーケティングの事例・技術をお伝えしていきます。https://www.d2cdot.co.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。