三代目J Soul Brothersにレーベル移籍のウワサが!? エイベックスとLDHが決裂寸前状態!?

三代目J Soul Brothersにレーベル移籍のウワサが!? エイベックスとLDHが決裂寸前状態!?

サイゾー

――芸能事務所であるLDHと、同社のアーティストを扱うレーベルであるエイベックス。現在にいたるまで両者の深い関係は続いていると思われていた。しかしここにきて、いつまでもLDHを手の内に収めておきたいエイベックスと、その影響力から逃れたいLDHの間に深い溝が入り始めているという。

本特集でここまで触れているように、飛ぶ鳥を落とす勢いのEXILEファミリー。関係各所は大儲かりで上機嫌と思いきや、案外そうでもないところがあるようだ。彼らの所属レコード会社たるエイベックスである。

「EXILEの所属事務所であるLDHとエイベックスはここ数年あまりうまくいっていないのではないかと噂されていたのですが、いよいよここに来て溝が深くなっているようです」(レコード会社関係者)

EXILEは結成当初、初期メンバー同士で資金を出し合って設立したエグザイルエンタテイメント有限会社の所属だった。同社は2003年にモデル事務所・スリーポイントと合併し、HIROを社長にいただく現在の株式会社LDHになった。一部で知られているように、エイベックス・松浦勝人代表とHIROは高校の先輩後輩の関係であり、かつて参加していたZOO解散後不遇の時を送ったHIROを陰に日向に助けてきたのが松浦代表である。LDHが軌道に乗ってからも、その関係は続いた。

この続きをみるには

この続き: 2,621文字 / 画像2枚
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
サイゾー
“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)