日本企業も頑張って!――世界を変える“最尖端”画像技術選

―― ここでは、すでに世界で商品化されつつある“最尖端”AI画像技術を紹介していこう。

■フォトショップで有名なアドビが提供しているAIツール

Adobe Sensei

適切な画像の検索、理想的な合成画像の作成、効率的なデータ分析が可能。レタッチする写真の顔の特徴を検出する「顔認識」や、被写界深度や色の鮮やかさをフィルタリングできる「ビジュアルサーチ」が搭載されている。

■マイクロソフトが開発する画像生成AIシステム

AttnGAN

人間が使う言語(自然言語)の指示に沿って画像を生成するAIシステム。現段階では、生成される画像はまだ完全ではないが、将来的にはアーティストやデザイナーのアシスタント、音声による写真修正、脚本から直接アニメ映画を作成するなどの用途が想定されている。

この続きをみるには

この続き: 756文字 / 画像4枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

日本企業も頑張って!――世界を変える“最尖端”画像技術選

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)

こちらでもピックアップされています

オトナの写真学【2018年6月号第1特集】
オトナの写真学【2018年6月号第1特集】
  • 19本
  • ¥500
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。