音楽評論家・丸屋九兵衛&アニメ研究者・津堅信之参戦! この海外産アニメがヤバイ!

【丸屋九兵衛氏推薦】
■『サウスパーク』もコケにするエミネム原案の短編アニメ

丸屋九兵衛氏が過激な作品として推す海外アニメは『ザ・スリム・シェイディ・ショウ』。ラッパーのエミネムが原案で、彼自身が3役の声優を務めた短編アニメ集だ。

「1作品で1人の声優が複数の役をこなすことはアメリカのアニメではよくありますが、彼が3役をこなすことには理由がある。主人公のスリム・シェイディは、強くて喧嘩っ早くて弁も立つ、ラッパーとして成功した後の彼自身。一方でイジメられている地味な少年のマーシャルは、ラッパーになる前の彼なんです。もう一役のケン・カニフは、彼の曲の中にもたびたび登場する、変質者ぎみのゲイのおじさんですね」(丸屋氏)

この続きをみるには

この続き: 1,409文字 / 画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

アニメ[禁]事情【2014年11月号特集】

または、記事単体で購入する

音楽評論家・丸屋九兵衛&アニメ研究者・津堅信之参戦! この海外産アニメがヤバイ!

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)

こちらでもピックアップされています

アニメ[禁]事情【2014年11月号第1特集】
アニメ[禁]事情【2014年11月号第1特集】
  • 16本
  • ¥500

アニメ[禁]事情【2014年11月号特集】

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。